FC2ブログ

後姿だけ見てナンパするからぁ、どうしてくれんの?!

ナンパとは

アメリカのナンパについてちょこっと。


ところで、ある人は私を、「巫女懸ってる」とか、「前世がシスター」

とからかう。

別に清く正しいという意味合いでもない。

旦那は、「いや、前世は絶対男だったな」という。

まあぶっちゃけ、昔から私には、

女らしさ、セクシーさ、女子アピールなどがなく、

さらに、ナンパする男に、

「ナンパ止めたほうがいいとおもうよ」っと

言いたくなるのだ。(ホントにはメッタ言わないけど)




ナンパするなら覚悟してやろう

だってナンパとは、一般的には男が女を軽く誘う 

んですよね??

女が男を、男が男をとかもあるかな。

「よく知らない人を誘うのって、リスク高いよ」

って言ったら、「ほら、それっ、巫女懸り!」っと

友達に笑われたりしましたが、しかし友達も、

「でも冷静に考えると、それは間違いとは言えないよね。

ナンパから始まって幸せにゴールイン!の人もいるだろう

けど、めんどくさい事に巻き込まれた男もいたね」 と。

よく知らない女の子に見た目と思いつきで声かけちゃったために

ドロドロの面倒な生活になった男もいます。

ヤクザに友達がいる女の子で、女の子もナンパ(軟・派)で、

オモシロ楽しくなるためにナンパ男を利用。

かるく声かけたことから始まり、病気が移った、ストーカーされた、

本人はそれなりの人でも、その友達たちがだらしない奴らで大変だった、などなど。。。


(ナンパじゃなくても、そういうのありますけど)




色々聞くので、ナンパする人、される人は覚悟して行なってくださいね。

いや、覚悟するナンパって、ナンパじゃないでしょ?!

っとツッコミがw




アメリカでは?

私の知るところでは、アメリカはナンパがもっと多いと思います。

これはナンパとはいわず、普通なのかもなあと。

それこそ、遊びにいった先で、旅先で、交通機関の中で、まあいろんなとこで

かるく声かけられ、それから何度かデートして、10回も会わないうちに

プロポーズされた、という話も聞きます。



かと思えば、30歳になっても40歳になっても恋人どおしのまま、

というカップルも、めちゃくちゃ多いです。

日本人女性と結婚すると、つくしてくれそう~っと期待するアメリカ人はまだいるようですよ。

だから結構はやく結婚してくれといってくるのかもしれません。

アメリカ人女性と付き合うと、長く様子見するところがある、という話も聞きます。


あ、今回は結婚までの話でなく、“ナンパ”でしたねw




ポリスも勤務中にナンパかい?!

フィアンセのいる女友達が、家の近くを散歩していたら、

ポリスの車が横付けして、道を尋ねられたそうです。

ポリスなのに、道知らないのかなあ、と思ったらしいです。

一度、「Thanks. Bye.」といったものの、

またバックしてきて、「彼氏いるの?今度デートしない?」的に

誘われたと!

友達は、「私、結婚してます!」とキッパリ。(実際は結婚前だけど)

あとで嘆いていました。

「勤務中のポリスにナンパされるのって、

私って一体。。。(泣)」と。




空港でもか?!

もう何年も前ですが、サンフランシスコ空港の

某航空会社のカウンターで務めていた既婚の美人日本人女性が

空港専門に見回っている?ポリスに、何度も何度もくどかれ、

ついに落ちた(夫と離婚し、そのポリスとゴールイン)という話が当時

日本人コミュニティーで有名になっていた、そうです。

(私は友達から聞くまで知らなかったが)



アメリカ人は、例え気に入った人が既婚者でも、

半分ジョークかもですが、

「いや~、旦那さんより、僕の事がもっと好きになるかもよ~」と

強かな人もいるそうです。

(日本の今はどうなのかな??)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆アメリカ人が大好きなトレジョー・エコバッグ☆
ekobag.pngトレーダージョーズ・エコバッグ←

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



後姿だけでナンパするからだって!

去年私が夫と、サンプランシスコのピア39へ遊びにいった時の事。

夫が公衆トイレに入っている間、その外で海の方を見ながら

待っていた時の事でした。



「旅行できてるの?」

っという声が後ろで聞こえました。誰かが誰かに言っていると思いました。

再び、

「ひとりでサンフランシスコ来たの?」

的な事をまた言ったので、振り返ると私のほうを見てしゃべっていた

黒人のがっちりした男性が立っていました。



私は、あれ?道聞きたいのかな?いや、ナンパか??と。

しかし男は、あ、しまったな。。。的な表情を。

ここで私は一秒もかからずに、その状況を悟りましたよ!



私が想像したこの男の心理:

お、旅行客か?たぶんこの後姿の雰囲気は、アジア人の女だな。ちょっと茶髪のロングヘアか。一人で来たんかなあ?景色をきょろきょろ見渡してるから、親切なアメリカ男になって、案内でもして。。。おし、ナンパすっか!

(私が振り向き)

ゲ、やべっ、若くねーじゃん、オバチャンかよ。




私の心理:

ここで男の心理を1秒かからず悟った。。。コイツちょっと英会話の相手にでもすっか。


「ハ~イ、ハウアーユー?」

っと私はニッコリして言った。 しかしその男は、

「旦那さん、いるんでしょ?」

って聞いてきた!そんなこと直ぐ聞くか?

「ウン、今、そこのトイレに入ってるけど。」

「オーケー。良い旅をネ~。」

って行ってしまいました!!



オイ!もっと英会話の相手になれよー!後姿だけ見てナンパすっからだよ。オイ!どうしてくれんの私の立場は?!っと心の中で叫びました。



妄想分析/ ほりさげ解説:

男は、私の後姿を見て、たぶんアジア人女で旅行客かもしれないこの女、親切なアメリカ男に興味持つかもな。。。もしかしたら、アメリカ国籍とかステータス欲しい女かな。。。っと男は妄想した。

いや、そんなことすら考えずに、お、女だ、何歳くらいかな、ナンパしましょ。。。だったかも。

ちょっと茶髪のロングヘアの女は、俺より若いかな(男自身は3、40代??)、独身かな、身軽そうだしな。。。と考えただろう。しかし私が振り向いたら、どう見てもオバチャンじゃねーか!ヤベ!退散しよ。

ゲ、話に応対してくるぞ、もうちょっと話そうよ、的なオーラが出てるオバチャン!


そこでこの男は、直球で「旦那さん、いるんでしょ?」と言ってきた。旦那いる人に用はない、しかも旦那がいても十分おかしくない十分な年齢なんでしょ?って言ってるようなもの。

オイ、もし「アタシ、旦那なんかいないよ」って言ったら、どんな返答くれたのさ!ま、 とにかくその場を去りたかったんだな?!


チッ、逆英会話ナンパ、失敗か。

っと私は思ったのでした。厄介なオバチャンひっかけんなよ~!




すると、違う男の声で、

「すいませ~んね~」

今度は誰だっ?!



トイレから出て来た私の旦那でした。敬語の男なんで。

それから夫にその一部始終を一つのイベントとして語って聞かせたのでしたw


まあでも皆さん、アメリカに来られる際は、女子はナンパには気をつけて、相手を見定めてくださいねw

色んな男がいますからね。男子は、色んな女がいますからな。


良い人も多いですが。



ではまた!



↓アメリカで日本的に遠慮をすると、こんな感じになっちまう...こちらもぜひ読んで下さいね~!↓
アメリカ人に遠慮すると

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。

~~~~~~~~


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆アメリカ人が大好きなトレジョー・エコバッグ☆
ekobag.pngトレーダージョーズ・エコバッグ←

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


スポンサーサイト

客のほうが”Thank you"ってか?!

アメリカの店には日本じゃ考えられない店員が?

日本で買い物したら、殆どの場合、お金を払ったときに、レジの人が「ありがとうございましたー!」とか、そういう言葉をくれますよね?

え、じゃアメリカはちがうんですかって? いやまあ、基本的には言ってくれますよ。

”Thank you. You have a nice day!" とか ”Thanks! Have a good one." とか、そのような言葉をかけてくれます。

しかし、中には無愛想な店員もいるんですね。人間だから、そういう日もあるでしょう...

っていうか、見るからにやる気なさそうだとか、疲れた~っていうのを遠慮なしに客に見せる店員がいるんですわ。

日本じゃ、例え疲れてても、客にはなるべく見せないようにしますよね?



あんな店員やこんな店員も

ここは特にカリフォルニアなので、様々な人種が暮らしており、人種によっても違いはあります。

あるお国柄では、聞くところによると、”お店側は客が必要としたものを売ってやっているのだ”、という感覚らしいです。

それは文化や習慣の違いなので、すぐに日本の感覚基準で批判するべきではないでよね。

ここでは、大括りでアメリカで見られる店員の姿勢、という事でご紹介します。

まあ、おもろい話っと思ってサラリと聞いて下さいね(^^)



例えばこんな店員も^^

他の店員とジョークを飛ばしながら楽しくレジ作業をするのはとても素晴らしいのだが、目の前の客の顔も見ずに無言でレシートを差し出す。

ため息つきながらレジをして、無言でレシートくれる。

顔見知りの客には身振り手振りで親しく世間話をし、次に客が待っているのに、手を止めてまで話し続けている店員。

(アメリカ人は日本人ほどせかせか急いでいないので、後ろの客はよっぽど急いでいない限り、結構待つ)

あれは絶対人種差別だろっていう態度の店員。

(ちなみに思われがちの、白人が黒人に対し…っていうのは、この辺でしかも店のレジとかでは殆ど無いです。

どちらかといえば、たま~に黄色人種への対応に差別が見られることが。まあアジア人ってやはり異質なのでしょう。

でもホントにたまにですから、心配しないでアメリカ遊びに来てくださいねーw)



   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ☆アメリカ人が大好きなトレジョー・エコバッグ☆ ekobag.pngトレーダージョーズ・エコバッグ← ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~             
渡米して間もない日本人からよく出る話は
 え
もし、レジでお金払うときにね、レジの店員もこっちも無言だったら…w

なんか気まずいような変なような、そのまま去るのって、日本人の感覚としちゃ妙な感じしませんか?

だから客としてそこに立っている日本人は、おつり、又はレシートを無言で差し出された時に、こっちから”Thank you."って言っちゃうんですよ。そしたら、その無言だったというかレイジーな店員はあいかわらず無言か、または口を開き ”You are welcome."(どういたしまして)と言うんですゥ~w

その場を去ったあと、日本人の客は、
な~ンで、お客の私の方が「ありがとう」っていうことになるわけ~?!
っという何ともやり切れない、敗北したかのような気分になってしまうのです。(--)私も過去何度もありましたねえ。特に英語に自信が持てない時なら、自分の不甲斐なさゆえだ~!っと自己嫌悪になったり。



いえ、堂々と"Thank you"って言ってあげれば良いんです!

ある時、私は思いなおしましたっというか、悟ったのでした!!!
日本人らしく?相手に普通に小さな感謝としてThank youを言えばいいのだと。「相手へ見返りを求めない素の思いやり」で、言うのです。例え相手が何も言わなくてもいいんです。

もし相手が幼子なら、礼儀がなってなくても許せますよね?

こう言っちゃ立派には聞こえないでしょうが^^; 「ありがとう」と示せる方が“勝ち”です。

(もちろん勝ち負けの問題ではなく、例えですよ。そして逆に傲慢になっちゃダメダメ(><))


それから私は気持ち良く堂々と、笑顔でThank youって言っています。例え相手が無視しようが横柄だろうが、気持ちよいですよ!(^-^)

そうすると普通の相手なら、とってもニコニコしてくれて、Have a nice day! (またはプラスアルファの素敵な言葉も)と言ってくれます。そしたらお互いその日は良い仕事できます!
                                      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村             ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ☆アメリカ人が大好きなトレジョー・エコバッグ☆ ekobag.pngトレーダージョーズ・エコバッグ← ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

思いっきりエッチな顔してごらん

アメリカで就職活動ストレス中の旦那

旦那はIT関連のエンジニア。

今は新しい仕事を探しているとこ。

中年と言いたいが、人よんで 熟年 だろな。

世の中の変化とともにIT産業も変化し、旦那は今の仕事をしながら次の仕事さがし。そしてAIやら何やらと今までやってこなかった分野を、本人は必要性を感じて?勉強中。

私としては、旦那は超おもろい男だと思うが、まじめでシャイで静か目な男だ。

アメリカに来た当初はとくに言葉もだし、プレッシャーは半端なかったらしい。

一年後に私が着たが、なんとか生活の土台を作っていてくれて感謝だった~。




年齢は聞かれないものの

アメリカで、仕事のインタビュー(面接)では年齢は聞かれないことが多い(年齢差別にならないように)が、

とは言うものの、レザメ(履歴書)に経歴書くから、相手は大体分かるだろう。

数件トライしたが、なかなか決まらず。。。



まあとんかく仕事をしながら、新しい仕事探しと勉強をつづける日々。

もともと机に向かって勉強するのは好きらしかったが、

さすがにややこしいカテゴリが出てくると、

「くそめんどくせーな、コレ~!」

と叫びながらため息ついている。


旦那は私にも子供にも、他人の大人はもちろん、小さいお子さんたちにも、日本人には です・ます調でしゃべることが多い。

しかしさすがに、めんどくさいです~!にはならない。

アスホール!(ケツの穴・アメリカ人が悪態つくときに出ることばの一つ、かな)くらい言いたくなるようです。w

(ちなみに私は男言葉が大好きで、息子たちと旦那には男口調が良く出てしまう。ア~スホ~ルとかそういうのは言わないですけどね^^ 娘には女言葉です^^)


For example:

私「おい、シマ、今日のウン○の調子はどうだ?」

夫「まあ、普通、ですねえ」

私「普通のユルさってことか?!」

夫「まあそうですね、もともと下痢気味体質ですから、私は」

私「オー、じゃあ良かったな!」



夫は子供の頃からお腹がデリケートらしかったので、時々私は愛情でチェックするのだ!

妻の皆様、私を見習わないでくださいね~。

ちなみに私は付き合いの長い友達でも、よくデス・マスで話し、友達のほうはタメ口ってパターンも多いです。です・ますでのジョークもまた楽しいんですよ^^



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆アメリカ人が大好きなトレジョー・エコバッグ☆
ekobag.pngトレーダージョーズ・エコバッグ←

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



休憩と休憩の間はどんどん短く。。。

旦那の勉強は、休憩と休憩の間の時間がどんどん短くなります。

ちなみに、休憩にはサンマさんやダウンタウンさんのバラエティ、漫画のワンピースなどを観て、ニヤニヤ。

ニヤニヤ顔を見ると、こっちはなんかホッとします。



それでもプレッシャーとストレスで笑顔がなかなかでなくなったときに、最近は、旦那にこう伝えます。

「思いっきりエッチな顔してごらん?!」

と。

すると、旦那はパソコンに向かったまま、いろんなエッチ男の顔を試みはじめます。(笑)

あんな顔やこんな顔。。。

そのうちにホッとしたゆるい表情で、また勉強の続きをするわけです。

ユルめると、作業がはかどるみたいですよ。


お試しくださいまし(笑)




予断ですが、エッチ顔には

私の分析では、エッチな顔には大きく分けて、2種類あると思っています。


1. エッチな思いにさせる対象(目の前の人、画像、妄想の中の人など)を、尊敬の念で見てエッチ顔になっている。

(っわ、すげー、この子、きゃわええ~!イケテル!。。。とか)


2. エッチな思いにさせる対象(目の前の人、画像、妄想の中の人など)を、馬鹿にした(低く見ている)ように、エッチ顔になっている。
(この女、かるそ~。(ワイセツに)からかったるかあ~。。。みたいな)


1.のエッチ顔はステキな域だと思います。

2.のエッチ顔は、痴漢的でステキだとは思いません。



まあ、こんな分析など、どうでもいいんですけどね^^;



ではまた!



↓アメリカで日本的に遠慮をすると、こんな感じになっちまう...こちらもぜひ読んで下さいね~!↓
アメリカ人に遠慮すると

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。

~~~~~~~~


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆アメリカ人が大好きなトレジョー・エコバッグ☆
ekobag.pngトレーダージョーズ・エコバッグ←

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



バブル時代の日本人の失敗が、後々まで引きずることに?

高度成長期やバブル時代は日本人の能力ゆえ?

私は経済のことはよく分かりませんが、今の時代になって聞くのが、「日本に高度成長期があったのは、アメリカが、自国は軍事を受け持つ代わりに、日本に経済をまかせた(一時的に)から。日本のみで高度成長を実現したわけではない」というものです。

また、バブルとバブル崩壊は、陰謀論的になってしまうかもですが、世界の金融エリートによって操作されたものであって、日本の一般市民はよく分からないまま、ウカれてやり過ぎた(やり過ぎをさせられた)、ということです。

私はなんとも...ですが、ただ言えるのは、当時の羽振りの良さを海外に表わしたのはイイとしても、「おれら金ある日本人は、他国のあんたらより、上だぜ~」と勘違いをしていた人たちも少なくはなかったような…。


(ひえ~、こんな風に書くと、年バレルう~~)


まあ、比較すれば平均して金はあったかもですが、“何をもってしてだと解釈していたのか” が問題ですよね。

今思えば、ことに戦争体験世代はプライドや当時の屈辱もあってか、時々口から出てくる言葉に、

日本人が“一番レベル”が高い

という内容のものでした。

「誇り」はすばらしいし、そう思いたいのはどこの国民も同じでしょうけれど。




確かに日本人は優れたところはある

世界中から移民が入ってくるアメリカは小世界といっていいかもしれませんよね。

私ごときの意見ですが、ここに住みついて(ノラ猫か?!)、他国人をみて「あれ?なんか子供っぽいなあ」と思うこともしばしばなんですね。(もちろん国やその人自身によりますよ)

よく言えば純粋、かわいい。「や、そんなことで真剣に言い争わなくったってさ~」っと、時にほほえましく、時にあきれることなんかも^^



とにかく文化の違いはありますから、ここで生きていくためにも、グローバルになるためにも?お互いの文化や習慣、考え方の違いを尊重しあう気持ちは必要なんですねー。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆アメリカ人が大好きなトレジョー・エコバッグ☆
ekobag.pngトレーダージョーズ・エコバッグ←

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



日本人はある面、尊敬の念をもたれるらしい


日本人はシャイだけど、基本やさしく親切ですし、また歴史的にいろんな面でがんばって成果を出してきたので、他国人から尊敬の念を持たれている節があるようです。

もちろん一部の国の人たちは、日本人に対して微妙な思いを隠せないようでもありますが。その国の人と結婚し住んでいる、ある日本人が言っていたことがあります。「彼らは日本人に敵対心もあるが、うらやましさや、憧れもある」と。

3歩さがってここで日本人を見ていると、確かに日本人は良い意味でも特徴的です。



しかしバブル期の失敗は今も引きずっている?

何が失敗かというと、バブル期の羽振りの良さの“出し方”です。

金がある人がバク買いするのは経済を回すから良いのです~。金持ちまで財布の紐を引き締めてはフローしないので、金持ちはどんどん買い物するのはある意味、使命ですよ!

しかし海外に観光や移民でやってきてバク買いはいいのですが、その態度でした。日本人としたことが、肩で風を切って「How much?! How much?!」と言いまくり、「金はいっぱい払ってやるぞ」と横柄な態度で、ブランドの店に列をなし、アメリカの街を歩き回った日本人たち。

シャイで英会話がままならないため、ろくに目を合わせず、横柄に見えてしまったひともいるでしょう。 が、完全に超上から目線の日本人たちもたくさんいたようでした。

バブルという言葉など出る前(バブル真っ只中)、あの景気が永続するとでも思ってしまったのでしょうか?

正直な話、私ハナブキはそんなに羽振りは良くなかったですが、何となく豊かな日本と日本人が誇らしかったのは事実。I'm Japanese.というのが誇らしく、また、狙われるかと思って怖かったです><



確かにお金がない渡米者はあまりウエルカムではありません(何で来たのかと警戒もされます)。英語が話せなくてもアメリカにお金をたくさんおとしてくれる外国人はウエルカムです。コレはまあ普通ですよね。しかし、



直球で書くと、当時の日本人訪問者の、

金を沢山もっている日本人は優秀な人種、金持ちだからレベルが高い、という態度とともに、

素直さ?純粋さ?余裕?で、

値段をふっかけられても気づかず、疑わず、言われた金額を一発で払ってしまう日本人ばかりだったということです。

それが今も引きずっています。誰が?

日本人以外の、海外の人たちが、です。




それこそ文化の違いもある

ある人の話では、中国では同じものを売るにも、貧乏な人には安く売り、金持ちには高く売る― それは、金のある人が無い人より払ってあげるのは当たり前、という考え方があるそうなのです。(ホントにそういうことなのかな~??)

だから一概に ふっかける のを非難はできませんが。



日本人の場合はちょっと違う

確かにその中国の考えが本当なら、それもいいかもしれませんねー。

しかし日本人が値段を高く言われるのは、はっきり言ってなめられている?

「疑わない民族なんだな」というのを、逆手に利用されているようでもあります。彼らのふっかけを分かっていて、“それこそ彼らの上を行き、思いやりをもってたくさん払う”のは良いでしょう。

でも“だまされる”、“だまされたままでいる”のはけして良くありません。

とにかく、日本のバブル崩壊後、長い年月が経っていますが、いまだに「日本人は皆金持ち」と信じている海外の人はまだたくさんいるのです。

今は平均して中国人が羽振りがいいかもしれませんが、かれらは強くて^^、だまされません!必要以上に疑ってかかります。自分たちを守るために。



「日本人だ」と思い、狙うのは、この国で今も無いわけではないのです。




↓日本人はSorryを使い過ぎる…こちらもぜひ読んでみて下さいね。↓
アメリカで日本人がSorryを沢山使うのは○○のため



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。

~~~~~~~~


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆アメリカ人が大好きなトレジョー・エコバッグ☆
ekobag.pngトレーダージョーズ・エコバッグ←

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



アメリカで日本人がSorryを沢山使うのは○○のため


アメリカで日本人はSorryを使いすぎる、なんて聞いた事ありますよね。あ、この記事は言語の学習メインではないので、ご了承ください!そして私は英語教師ではないし、っというか、いやぜんぜんですから(汗)、しっかり英語について知りたい方は違うサイトで調べてくださいましね~!

確かに日本から渡米して来た人は、Sorryは結構使っているように見受けます。なぜか?その原因について考えられる事、そして実際どういう影響があるのかなど、シェアしたいと思います。



英語で「すみません」は

アメリカで一般的につかわれている「すみません」にあたる言葉は、皆さんご存知の通り、

I'm Sorry. Sorry.
I apologize.
Excuse me.
Pardon?Pardon me?


などがありますね。I'm sorry. や、Sorry.は、普通に「ごめんなさい」と言いたい時に使います。 
I apologize. は丁寧で「謝罪します」ですが、でもここカリフォルニアでは、結構気軽に使ってる場面をよく見ます。

それぞれの英語圏でニュアンスやよく使うものが多少違ったりするようですね。ちなみにカリフォルニアでは、例えばスーパーマーケットで他のお客さんが品定めしている前をどうしても通らなきゃいけないとき、多くの人は、Excuse me. といって通っていきます。

たまにはニコニコしながら、Oh, sorry-!ってな感じで通る人も。Pardon.と言ってスッと行く人もいました。

Pardon?Pardon me?は、相手が言った事を良く聞き取れなかったときに、これを使っている人を良く見ます。「すみません、もう一度お願いします」という感じで。

I'm sorry? っと聞きかえす人もいますよ。私的にはそう聞き返される場合、親切な感じがします^^

ちなみに、I beg a pardon.っと言うと丁寧で、使われる事はありますが、時と場合によっては、ちょっとムカついた時に言う場合もあるとか聞いたので、Pardon?Pardon me? の短いほうを使う方が普通っぽいみたいです。まあカリフォルニアは特にカジュアルな雰囲気の州でもあるからかな~。

そういえば映画なんかで、ムカついて「ちょっと、なんですって?」という時に、Excuse me??! って言ってる場面もありますねー。

まあ、思いやりを持って誠実に話せば、へんな誤解は回避できると思います(^^) また、アメリカ西部、東部はアジア人はもちろん、移民が沢山いるので、ここで生まれ育ったアメリカ人たちは、移民のブロークン英語に理解があり、あれ?と思っても、柔軟に解釈してくれる人も多いと思います。




Sorryって言わないほうがいいの?!

アメリカに来た当初、ここの地域にはご年配日本人女性で、アメリカ人の元軍人だった夫を持つ人が結構いました。当時、何人かのその女性達から言われた事が、

「簡単にSorry って言っちゃだめよ」でした。彼らはSorryで嫌な思いをした事があるようでした。

小学校の孫がクラスメートといざこざを起して(小学生ですけどね)、親切な思いで、その女性(孫のおばあちゃん)か母親(そのおばあちゃんの娘)が孫のほうから先にSorryっと言わせたらしいのです。すると、以来ずーっとその孫は悪い子のレッテルを貼られたとか。。。

私的には、少し被害妄想が入っていると思いましたが、その年配日本人女性は親切に教えてくれたので「分かりました」と答えました。(うちの子らが小学生のときは、クラスはそんな感じはなかったですね)

また当時、ある日本人が交通事故に合い、相手の不注意が大きな原因だったのに、その場で自分にも多少の非はあるという意味で、親切心もあり、Sorry.っと一度言ったらしいのです。でも裁判の時に相手が「彼はその場で、Sorryといって非を認めたんだ!」の一点張りで、結局相手が無罪になった。。。そんな事件があったのでした。

そういえば私が車で後ろから追突された時、相手の人は誠実な人だったけど、けしてSorryは言いませんでしたね。「Unn...you know....(え~っと...)」と口ごもって、心ではSorryなんだなっと言うのが伝わりましたが。

へ~え、アメリカってこういうもんなんか~?と思いました。まあ、でもこの私の話だけで、それを鵜呑みにしなくてもいいですからね(^^) もっとアメリカが長くて、アメリカ人に囲まれて仕事をしていた知人の日本人男性に、この話をすると、その人は「それでも、悪かったなあと思った時は、誠実にSorryは言うべきだと思うね」と言っていましたし。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆アメリカ人が大好きなトレジョー・エコバッグ☆
ekobag.pngトレーダージョーズ・エコバッグ←

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


日本人がSorryを使いすぎる原因は

しかしやはり渡米して間もない日本人は、Sorryを使いすぎる傾向にあります。
原因はいくつか考えられますので、ちょっと書いてみますね(^^)



1. 日本語って、表現はバラエティーに富んでいて、複雑さでは主要言語の中でトップクラスと言われているのに、「すみません」に関しては、人の前を通る時とか、人を呼び止めて何か尋ねるとき(英語ではExcuse meなどを使う場面)も、また、申し訳なかったね(Sorryなどを使う場面)も、日本ではどちらも「すみません」を使っている。

2. 日本での受験用の英語授業の長い時代が影響し、実用会話に慣れにくい

3. へりくだりの気質があるため、ついSorryが出る。

4. 白人や黒人に対して威圧感を感じ、気持ちで負けている部分があるのも影響している。

5. 日本人は英語発音が下手だというコンプレックスを(日本国内で)植えつけられた。気持ちで負けている部分があるのも影響している。




別に悪いわけではない


1.の影響はかなりあるのではないでしょうか? 2.もありますが、今の時代の日本の英語授業はだいぶ変わったのでしょうし、今後の期待持てますね。

3.にあげた“ヘリくだり気質”が出るのは悪いわけではありません。日本人のすてきな所でもあります!。ただ、“へりくだり、腰がひくい、謙虚…、イコール、下手に出る、とか、弱い立場…ではないのですが、日本人はちょっとそれらがカブッテしまっているところがあるのではないでしょうかね。

4.であげた、威圧感…という事でよく言われているのは、“第2次世界大戦で敗北したことで、日本人は自信を失った。それを今も引きずっている”と。  でも、もう引きずる必要はありません。

5は、日本人が英語発音が上手くなりにくいのは否定しません。これに関する原因の一つには、さまざまな主要言語の中で、日本語だけが “周波数がかなり低い”ため、他言語の習得により努力がいる、というのがあるそうですね。



でも上手くなれる

それでも上手な日本人も沢山いますし、だれでも練習すれば上手くなりますから安心して下さい! ただ言えるのは、小さな子どもが渡米して現地校に入ったら、さっさと上手くなるのに比べ、高校くらいで来ると、ちょこっと時間がかかるのは事実。 それでも現地校に入ればネイティブ的な発音で話せるようになる子も少なくないです。でも20代以降に渡米すると、母国語なまりになりやすく、改善に骨が折れる、と言われています。

それでも意識して練習すれば可能ですよ。

ちなみに私は、怠惰な性格もあるし^^;、子どもたちに日本語を徹底してしゃべったこともあるし、英語をさほど使って生活しなかったので、未だに英語全般が下手ですがね~。 又、ネイティブのように流暢にならなくても別にいいと思っているのもあります。「Are you…Japanese?」っと悟られるのは今は快感ですから!(笑)



堂々として良し!謙虚さもキープして良し!

どっぷりアメリカ人コミュニティーに入り込んでいる、ある先輩日本人女性は、堂々の“ジャングリッシュ”で、普通に楽しく暮らしていますよ。

そういえば、アダルトスクールに通っていた頃、スウェーデンから来ていた女性は、お国なまりがある自分の英語に、誇りを持っていましたね。「ええ、私スウェーデン語なまりが英語に出るのよ~ん(*^^*)」 っとね。

メキシコ人も中国人も、発音などお構いなしで、ぐいぐいしゃべっていますよ^^ 

だから良いのです。日本語なまりの英語でも、背筋を伸ばして堂々とし、へりくだる気質も場面場面で発揮して。

日本がバブル時代、アメリカ観光で来た日本人の中には、肩で風きって横柄な態度で買い物をしまくっていた人もいたとか。そういう日本人は軽視されるでしょう。(オレらは金沢山あるぞ、イコール、オレらはアンタらの上、と勘違いしていたんでしょうからね)

でもそうでない本来の日本人に対しては、他国の人はどこか尊敬の念があるそうですよ。(^^)


<“バブル時代の日本人の失敗が、後々まで引きずることに” についてはまた今度。>


変に気持ちが引いてしまっていると、エネルギー作用で、つけ込んでくるような存在がでてきます。英語うんぬんに関係なく、堂々としていると、色んなことで上手くいきます。

Sorryは、連発するのは考えものですが、冷静にここは言うべき、とおもったところは、良心にしたがって言うのが良いと思います☆



↓アメリカ人に遠慮すると、こういう流れになる…ぜひこちらもお読みくださいね。↓
アメリカ人に遠慮すると




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。

~~~~~~~~


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆アメリカ人が大好きなトレジョー・エコバッグ☆
ekobag.pngトレーダージョーズ・エコバッグ←

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


カテゴリ
旅のプラン!今年は10連休
Profile

ハナブキ

Author:ハナブキ
アメリカで家族と自然体で魂修行するキラキラオバサンです☆ 主婦業、執筆業、創作、指圧の仕事をしながら、言霊、英語、走り歩き、バレーボール(数人でレシーブしやっこ)なんかを意識してやってます。他にはクラシックバレエ観賞、歴史や宇宙の謎を探る、身体の未知の部分を探る事も大好きですよ~。軽くゆるく読んでいって下さいね~☆

Latest journals
つかえる英会話スクール*実績と反応で見る
通学とオンライン可。住んでいる地域に関わらず短期で習える英会話スクールを物色! ~~~~~~~~~~~~ 実感!幼児教育は楽しくないと効果が出ない!楽しいと意外なるプラスアルファ効果が見えてくる。覚えやすく忘れやすい幼児に良いもの与えよう。 ********************** ~~~~~~~~~~~~
Link