FC2ブログ

予言、予見する人たち/ 彼らの言葉をどうとらえるか?

☆まずは今月のおすすめアメリカン アイテム☆

traderjoes3.pngTraderJoe's bags ←こちら 

アメリカのこじゃれたマーケット、トレーダージョーズの人気クーラーバッグのひとつ

この深いブルー系のクーラーバッグは手頃な大きさで、トレジョー大好きのアメリカン達に大人気。トレジョーには他にも縦型横型、それぞれ楽しい柄物、州限定ミステリーバージョンなど、チョイスが一昔前に比べ格段に増えているんですよ。日本でも人気上昇中!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


予言、予見する人たち/彼らの言葉をどうとらえるか?



2019年は既に2月にはいっていますが、その年や数年後、さらにもっと先を予言(預言とは違う)、予見する人たちというのが、世の中にいます。


たとえば、既に他界されているノストラダムスや、バババンガや、ご健在のアメリカの超能力(元)捜査官のジョー・マクモ二ーグル氏や、日本では松原照子さん、他にも沢山いらっしゃいます。


タイプ(その感じ方)はその方によって色々違うし、スタンスも自身のカテゴリ付けも、その方さまざまです。


しかし、これらの方々で彼らの予言、予見が結果として100%的中した方は一人もいません。


これをどうとらえるか、です。




人によっては、


1「なんだ、あの人のあの予言(予見)ハズレてんじゃん。当たってたのってインチキじゃないの?」

2「かなりの確立で的中しているけど、今後はどれが当たってどれが当たらないの~?!」

3「えー、そんな事が起きるかもしれないって?!怖い!どうしよう!」
 ①予言(予見)を聞いて恐怖を感じ、ガッチリ対策せずには居られない人
 ②参考までに聞き、一応何らかの対策をしておく人
 ③聞いただけで何もしない人

4「悪い予言(予見)は、できるだけ当たらないように、私たち人間が出来ることがあれば心がけよう」

5「そういうのは全く信じない」


、、、他、様々な人がいるでしょう。




予言(予見)者達は素晴らしい人たちか?


予言(予見)できるひと、超能力者、霊能者、ヒーラー、、、とその道での力がすごくある人が、では人格的にも素晴らしいかと言うと、それはまた別の話、ということです。


そういう人々に接してきた人々の感想では、予言(予見)者達の力は生まれつきの人も、あとで訓練で開花した人もいるし、人間的に素晴らしく思いやりを元にしている人もいれば、傲慢になり、極端にはその能力で人の命を絶つ(国によっては職務としてやらせる)人や個人情報を盗み見する人など、色んな人がいるようです。


一般人に無い能力を持つという事は、それだけ、魂修行をしなければいけないし、その能力で世の中に悪をもたらすなら、自滅します。




私の知り合いにも、予言ほどではないですが、直接接した人の過去、現在、未来が見える人たちがいました。アメリカではとりわけ大きく括って“ヒーラー”と呼ぶ事が多い、そういうカテゴリ付けの人たちです。


ある人は我が家の玄関の靴の並びまで当て、ユーモラスな人^^がいました。


又ある人は、愛情に満ちた人で、私の為に言ってくれているのが伝わる人でした。


また、行ないの良かった先祖かそうでもなかった先祖なのかわからなくても、とにかくメッセージを伝えてほしいと言ってきた先祖の言葉を、シンプルに教えてくれる人がいました。


ご自身の夫婦間に悩み、日ごろ暗く寂しそうで不幸そうな人でしたが、言ってくれた事がかなり当たる人もいました。


色んな人の家の中を透視ストーカーのような人も。


こちら(あなら)の守護霊に、『あのヒーラーがこちらの許可なく無断で透視する事ができないように守ってください。私は許可していませんから。』と頼んでおけば大丈夫です


能力者としてのレベルは高くても、よく周りの人々に(家族や知人との仲たがいなど)トラブルを起こさせる人。 


人を振り回す人。


嫉妬深い人、浮気症の人、良かれと思い人の家庭の中に土足で入り込み、多くの人から結局嫌われた人なんかもいました。


でも、透視、霊視の力はそこそこあったのです。





能力者はその能力保持者として生きながら天に試されおり、自分でそれを悟って世の中に良い方向で能力を使う訓練をしなければいけません。


こういった能力に限らず、何かで自分は秀でていると思うなら、それに感謝し、周りの人々を笑顔にするように、その能力、才能を生かすべきです。


そうしなければその能力、才能で、その人は不幸な人生を送る事になります。


せっかく与えられた特殊な能力、才能は、自他ともに幸せにする方向へ使わなければ、ですよね。





とにかく、そういった特殊能力を持った人々は存在しています。




前に戻りますが、では私たちは、



彼らの予言(予見)をどうとらえたら良いのか?


これは私の信じていることなので、皆さんの判断は自由です(^-^)


例えば地震の予言、予見、予知、などネットでも沢山でますよね?


私的には、先に上げた能力者達は的中の確立は高めの人たちだと思っています。


聞く側が、どうしても良くない予言、例えば天災や事件、戦争関連などの情報を気にしている(欲している)ので、言ってくれる予言(予見)は、どうしても良くない内容が多くなります。 聞きたがっているのですから。


良い内容の予言(予見)もほんとうは沢山あるのでしょうが。


まあ、とにかく地震などのできれば起きて欲しくない悪い予言(予見)に関して。



“ビクビクした所に、マイナスエネルギーが突っ込んでくる”というのは、例えばイジメなんかもそうですが、気持ちが引いたところにマイナスのしかも攻撃的なエネルギーがグイグイとはいってくるのです。


私も40+∞才^^の人生で、多々実感済みです。


その克服、解決法には天国言葉(言霊)が良いのですが、今回は長くなるので言霊はおいておきます。




地震の原因が人間の念が100%とは言いませんが、大きく影響する(影響できる)と信じています。


○○県で地震が△年×月に起きる、と予言されたら、怖いですが、怖い怖いとばかり思わずに、「今日も良い日だなあ」「感謝だなあ」「楽しいなあ」と心を明るくする言霊を言うのです。


そして天災の対策をした方が良い気分なら対策をすればいいんです。


心配が募らなければ、大丈夫!と思って何の対策もしないのも、ありです。


でも怖い怖いとそればかりに意識を集中させて、大地震が来た時をイメージばかりしてガッチリ対策するのは止めてください。くっきりイメージすればするほど、その現象を引っ張って来やすくなりますから。




もし天災などの悪い予言(予見)がはずれたら


「ああ、あのとおりにならなくて良かった♪」です。


「なんだよ、ハズレてんじゃんか~?!」じゃないんです。


悪い内容が起きなかったんだから、「良かったね」「やっぱり大丈夫だったね」です。




予言した人は、本当にそう感じたんでしょうから、しかたありません。


良くない事が起きずに良いことに転じたのは、私たち人間皆が出す「安心波動」だと思います。


また人災は特に、弱気の日本人でなく、気おくれした日本人でもなく、強気(強いエネルギー《健康エネルギーでもある》)を発する、わが国を守護する波動を持って暮らす日本人であって欲しいと思います。


ハナブキはアメリカ在住ですが、愛する国日本へも、安心波動、強気の波動をおくります。


私は日本が好きだし、アメリカも好き、地球、宇宙が美しくて大好きですから。


たかが一人の波動、されど一人の波動、特殊能力者でなくても思いやり波動は全員出せますからね。弱気でなく強気で、共に発していきましょうよ☆



~~~~~~~~~~~~~


歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。

~~~~~~~~


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサーサイト

アメリカ生活って!英語の上達に直結する?-3

☆まずは今月のおすすめアメリカン アイテム☆

traderjoes3.pngTraderJoe's bags ←こちら 

アメリカのこじゃれたマーケット、トレーダージョーズの人気クーラーバッグのひとつ

この深いブルー系のクーラーバッグは手頃な大きさで、トレジョー大好きのアメリカン達に大人気。トレジョーには他にも縦型横型、それぞれ楽しい柄物、州限定ミステリーバージョンなど、チョイスが一昔前に比べ格段に増えているんですよ。日本でも人気上昇中!

トレーダージョーズについても語りたい事が沢山あります(笑)。今度ね!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


アメリカ生活って!英語の上達に直結する?-3



先回からの続きです。



アメリカには英語ができないまま生活できている人は沢山いる


話が前後してごめんなさい。先回、アメリカの英語アダルトスクールの様子を少しご紹介しましたが、クラスにはもうアメリカに来て20年以上経つという中国人の熟年層も数人いました。


中国人コミュニティーがどこにでも?あるので、普段は中国語で生活でき、英語ができなくても、さほど不自由を感じることなくアメリカで生きているようです。


日本人コミュニティーは私のいるエリアはさほど大きくはないものの、それでもここで日本人の友人をつくり、ヘルプし合うのも日本人、英語を使った仕事やボランティアもしていない、とにかく日本語圏たっぷりの日々を送っていると、アメリカ生活をしながら何時までも英語が上達しない日本人が出来上がります。


英語人と結婚している人は、私からすると、さずが上手~と思いますが、本人達曰くは、旦那/妻とは家で同じような話しかしないから、意外と上手くならない、と言っています。そういうモンなんでしょうかね。


日本にいる親しい友達に、私の英語の実情を言うと、


「オオー、英語の上達をストップさせる術を自分にかけてるんだな?アメリカにこんな長く住んでて、今だにそのレベルだなんて逆にすっげえー♪」


と、盛り上がられました。まあ、話題の種になって良かったですワ^^:


自分的には、いつも日本人とばかりつるんでいたわけではないつもりですが、明らかに英語で話さねばならない人との付き合いは少なかったんです。



中にはこんな日本人も

中には日本人でも、日本語でお互い話すのを嫌う人がたまにいます。ここはアメリカだよ、って。それを良しと考える人、それは不自然だと考える人、さまざまです。たぶんその時の状況に応じて、かなと思います。


日本人と英語人が混じっている会社では、それは普通です。たとえ日本人同士のメールでも英語だし、2人で話すのも普段の流れから英語で会話、というのも普通にありです。


でもちょっとした日本人の多い集まりや、職場によっては英語である必要な全くない場でも、ここはアメリカだから英語だけにして、といっている人は、あまり好かれていないようです。


英語と関係ない他の問題発生になります。



人の個性はそれぞれ、行くべき方向性もそれぞれ

私は妄想し、空想し、創作するのが大好きなので、1人の時間が大好きなのです。


勿論、人とお茶したり遊びに行くのも楽しくて大好きですが、定期的に集まる、というグループ活動が少々苦手です。仕事での定期的は良いですよー!でもフリータイムの定期的活用は好まないんです。


何時でも何をする時も、同じ人とばかりつるむというのも、あまり好きではありません。


だからというのもあるせいか、他人と会話する時間が絶対的に少ない。


英語の上達を考えるなら、自分にあった形で、“交流の場を持つ”事を増やすといいですね。



「アメリカ生活」「英語」をキーワードに“自分”を整理してみる


私の場合、ここで生活しており、これからも住み続けると思うので、「アメリカ生活」「英語」をキーワードに“自分”という人を整理してみました。


ぶっちゃけて言うと、「私はどうありたいのか?」と自分に問いかけるんです。


1.私は日本人または外国人が英語を話している、というスタンスが良い。
(ネイティブと間違われたいほどの英語力を求めていない)

2.日本語もしょっちゅう使う生活が良い

3.アメリカで堂々と、自由に、楽しく、日本人またはアジア人として生きたい

4.アメリカにも感謝しているので、この国の為に何かしたい



1は、間違ってネイティブほど英語が上手くなっていたら、それは嬉しい事です。でもそれを目指した修行はしません。


2は、日本語に誇りを持っているからです。また日本語はミステリアスで美しくて、大好きだからです。


3が、私には最も大事です。


4を考えると、やはりもっと英語を自由自在に楽しく使えるようになるべきだと思います。



何年もの間、“アメリカで堂々と、自由に、楽しく”生きていなかった


そうです。渡米して何年もの間、私は“堂々と、自由に、楽しく生きていた”とは、到底言えなかったんです。


長年培われた(笑)さまざまなコンプレックスがあったので、何についても、とても悲観的な考え方をしていました。


英語できないことは、ほんの一部にすぎず、もっと人間的に、いろんなことで。


また非常にビビリで、先述したとおりです。
 


悲観的+ ビビリ+ 1人で創作するのが至福の時



もうこれは社交、交流、会話、、、英会話の足を引っ張る素材のなにものでもない!


それがですよ、その状況によっては、なぜか私は社交的な人間に見られるのです。どういうことかというと、



正義感+ 声がデカイ+ ひょうきん(言葉遊び好き)



だからなのです!


だから、あれ?思っていたのと違う、ひっこみじあん?オモシロい事一発(英語で)かましてくれる人じゃないんだ~?っという空気にしてしまったり。


まあ。人間一人ひとりには色んな要素がぶっこまれて生まれてますからね。




でもおとなしい性格、ひっこみじあん、上等ですよね。それは個性ですから。


おとなしいのが、ひぎやかより劣っているわけではないし、英語が片言の人が、流暢な人におとっているわけではないです。


英語力は劣っていても、人として周りの人を笑顔にできる、幸せな気分にできる、良い感じの人と出会ったなあって相手が思える人、これが大事ですよね。


私の場合は、もうひっくるめると「弱気」な人間となっていたのでした。


弱気とは、「弱い気(エネルギー)」を発することです。逆に「強気」というのは、別に口喧嘩やで強く出るとか、相手をやりこめる人の性格を言うのではありません。


文字通り、「強い気(エネルギー)」を発することです。



言霊によって英語上達がめざましく


英語力にも、スピリチュアルひっかけんのか?!って思わないで下さいね(笑)。


これは本当なんですから。又、言霊は別にスピリチュアルというものでもありません。


地球ができる頃、またはもっと前からある自然のエネルギー作用なんですから(^^)



ある日、子どもの学校のボランティアで担当を言い渡され、逃げられない状態でした。


えーっ、英語できまへんけんど~。。。


その頃読んでいた本が言霊に関してのもので、それが救いの始まりでした。


呪文のように、「強気、強気、、、」「楽しい、楽しい、、、」などと天国側の言葉(言霊)と言い続けたんです。運転する時も家事の時も、エクササイズの時も。


「強気」という言葉を発する事で、自分に強い元気エネルギーが満ちていくんですね。体調も良くなります。


「ホオポノポノ」のイハレアカラ・ヒューレン博士、「変な人の書いた成功法則」他の斉藤一人さん、また直接言霊に関しての本ではないですが、「パワーか、フォースか」のデヴィッド・R.ホーキンズ博士…


色んな人が言葉の力について教えてくれました。


そして日本には昔から言霊の教えがありますよね。学校の先生はさわりしか教えてくれませんでしたが、大人になってこれらの本に出会って、英語に関しても大きくドアが開きました。




もし英語力にはっきりした目的もなく、性格もひっこみじあんなら


もし英語についてはっきりした目的もなく、性格は社交的ではない人、でもやっぱり英語話せるようになりたい人は、「強気、強気、、、」という言霊を日課のように口ずさんでいってください。


体調も良くなるし、やりたいと思った時に一歩歩みだすエネルギーが得られます。


そして悲観的が楽観的になります。


悲観的、ネガティブ、は全ての面で上手くいきません。損ですし、幸せに向かいません。


敵を作り、良い友が作れません。似たような悲観的、。ネガティブな人は寄って来て、お互いエネルギーを吸い合います。


「強気」のみならず、「楽しいなあ、感謝だなあ~」「英語上手くなったな~」などなど、ぜひ天国側の言葉、また達成できた時のイメージをはっきりもって、言ってみてください。


斉藤一人さんやそのお弟子さんが言っていましたが、


「いいですか、気持ちがふさいだ時こそ、その逆の、幸せだ~っという言葉を言うんですよ。言葉は言った状況を引っ張ってきますからね~」っと。


これは私が言うより、YOUTUBE(斉藤一人さんは音声のみ)は本に直接触れて見る事をおすすめします。


数年トライした私は超実感、生活が打って変わりました。英語もしかり!!!


色んな事が良い歯車で良い方向に無理なく徐々に幸せ方向に運んでくれているんですよ!




日本人はアメリカや英語について重く考えすぎの傾向が


最近メディアの様々な場面で,“日本人は第二次世界大戦以後、自信を失っている”と聞きます。


なるほどそうかもな、と思います。


そもそも日本の英語教育が英会話できるようにできていないので、英会話が直ぐできるようにならなくても、不思議ではありません。(その教育が一概に悪いわけではないですが)


また日本語の周波数と他の主要言語の周波数が大きく異なる為、日本人が多言語の習得に時間がかかるというのもあります。


それで自信をなくす必要はないんです。




大戦後の大変動で、日本の思想も左右に分かれたり、長年の学歴社会、古い世代(親や祖父母、年をとった教師など)の子どもに対する教育等も影響があります。


古い世代は大戦時の苦労の影響を引きずりながら、コンプレックスを持ちながら子どもの教育に当たると、子どもは彼らから色んなコンプレックスを植えつけられたりします。


それに伴い“自信を失った”多くの日本人は、徐々に、英語ができる、できない、できる人の中でも発音が綺麗、綺麗じゃない、、、などなど、どんな立場の人でもコンプレックスを持つ人が増えに増えてしまったようです。


コンプレックスは誰でも何時の時代でもあるでしょうが、酷いコンプレックスの持ち主は、自分が落ち込むならまだしも、自分より優れていると感じる人を嫉妬し、劣っていると感じる人をバカにするようになります。


これは一つの例え話ですが、日本のバブル時代、お金を沢山もってアメリカに観光に来た日本人の中には、肩で風を切るように、横柄な態度でアメリカの街を歩き回る人もいたと聞きました。


お金があるから偉い、格が上の人種、等と思い込むに日本人もいたようです。老年層にも(大戦経験者でしかたないかもしれませんが)、日本人がレベル一番の人種と思う人も少なくなかったです。


でもコンプレックスがなければ、自信があれば、肩で風も切らないし、日本人がレベル一番の人種とも言わないです(誇りは持ってても)。 


そしてお金があるからといって、金額を吊り上げられてもすぐには騙されないのです。


状況をを観察したり、また違った環境の他者を尊重する余裕があります


そしてそれは相手に対して弱気とは違います


もしコンプレックスが無ければ、優れた人を見て純粋に、すごーい♪とか、自分もガンバロー!など思い、劣った人をみてもバカにはしません。手を貸せる場面なら喜んで手を貸し、喜びの仲間を増やした方が自分だってもっと楽しい、という感覚になります。


「人をバカにする」は大罪のひとつとも言いますが、始まりは「コンプレックス」です。


じゃあコンプレックスを持たないようにするには、端的に言って「強気(強いエネルギーを持つ)」ことです。




謙虚や優しいと 弱気は違う

日本人だからなのか、どうか分かりませんが、謙虚、親切、優しくしようとする人は、なぜか弱気になってしまうんです。


「謙虚、親切、優しく」イコール「弱気」ではありませんよ!!!


斉藤さんも言ってましたが、何かしてもらって、ありがとうという時、相手に借りを作ってしまったかのように、ペコペコになる人がいますが、強気でありがとうしましょう。


本当の強気は相手も幸せにします。


英語が上手くなりたい、アメリカで楽しく会話しながら観光したい、英語の友達を作りたい、でもなんか漠然と英語やアメリカ人にコンプレックスを感じてしまっている人。


言葉は何でもいいですが、“天国言葉”、自分にとって良い言葉、例え今現在の状況が違っても良いんです。


「英語上手くなった~」「楽しい」「強気」「勇気」…などなど何でも!



知っている単語を使って簡単な言い方に言い換える


ある方も「5歳児英会話」を奨励していますが、知っている単語のみを使って“言い換える力”を身につければいいということです。


日本の中学レベルの単語で、自分の伝えたいことを普通の会話なら十分に伝えられるんですね。


専門の仕事につくとかいうなら、その方面の英語をつかえるようにならなければですが、普通に生活英語がはなせれば、アメリカで楽しく旅行できるし、友達もできるし、住む事ができます。


日本人はとても素晴らしい人種で、優しくて親切です。でも“はずかしい”“引け目”があり、その親切も堂々と出せないでいる事が多々ありますよね。


英語もそうですが、ぜひあなたのその素敵な思いやりある人格を、言霊の「強気」で、開花させてください。あなたのためにも世の中のためにも、そのあなたは楽しいプラスの存在になりますよ!


~~~~
歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。

~~~~~~~~


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アメリカ生活って!英語の上達に直結する?-2

☆まずは今月のおすすめアメリカン アイテム☆

traderjoes3.pngTraderJoe's bags ←こちら 

アメリカのこじゃれたマーケット、トレーダージョーズの人気クーラーバッグのひとつ

この深いブルー系のクーラーバッグは手頃な大きさで、トレジョー大好きのアメリカン達に大人気。トレジョーには他にも縦型横型、それぞれ楽しい柄物、州限定ミステリーバージョンなど、チョイスが一昔前に比べ格段に増えているんですよ。日本でも人気上昇中!

トレーダージョーズについても語りたい事が沢山あります(笑)。今度ね!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


アメリカに住めば英語はできるようになる、という漠然としたイメージ

アメリカに数ヶ月でも住めば、アメリカってこういうところなんだ、と多少味わう事ができます。


なので、ゆくゆくアメリカに腰を下ろすぞ、と思う方は、下見に数ヶ月滞在するといいでしょう。


でもその数ヶ月でも、費やし方によっては、英語力は大きく違ってくるんですね。



私は渡米後、数回日本へ帰国しましたが、日本の知人に会うたびに、挨拶代わりに「もう英語ぺらぺらなんじゃないの~?」って言われ、「ぜーんぜんだよぉ」と返答すると、相手は謙遜した挨拶ことばだと思うようです。


ほんとにぜんーぜんだと伝えたかったんですけどね^^;


アメリカ(というか他国も同様だと思いますが)には、私のような日本人(他国人も同様)がいます。


それはどんな人かというと、“アメリカに暫く住んでしまったら、嫌でも英語が身につく” と漠然と期待する人です。



私の渡米した当時をちょっと振り返ると

私の場合は、最初は自分の希望で来たわけではなく、旦那の仕事の都合で半強制的に(笑)アメリカに来たのですが、2,3ヵ月後に帰国するチョイスもあったはあったんです。


でも観光しようとサンフランシスコのベイブリッジを早朝、まだ暗い時間に通過した時、その夜景に魅せられて、これを夢物語で終わらせたくない!もっと滞在したい!と思ってしまい、それを夫に伝えたのでした。


又、初めてアメリカの地に足を下ろした時、呼吸が楽になった感があり(長旅だったからかもですが^^)、まあこれはホントに個人的な感覚ですが、しょっぱなでアメリカはなんせ私に喜びをくれたんです。


英語が身につく期待は二の次でした…でもやっぱり期待もしましたよ。英語しゃべれるようになったら、めっちゃ楽しいだろうな~っと。




目的や覚悟がハッキリしていたら上達が早い

もし、バックパッカーとかで、1人でアメリカに飛び込んできた方なら、来た目的や覚悟がハッキリしていますよね。


そしてサバイブ欲がしっかりあり、前向きでしょう。


来た目的が英語習得であるなら、もうグイグイ行っちゃいそうですね(^^)


私の中学時代の女友達は、17歳頃に一度ひとりで、少しのお小遣いをもって、ミックジャガーの国ロンドンへ飛び、高校生だったからすぐ戻ってきました。そして20歳頃に、少し貯めたお金を持って、滞在先も決めずに再び渡ロンドン。


着いたその日にバッタリ会った日本人に尋ね、日本レストランのバイトを決めてきました。間もなくビザも働けるビザに変えてました。


たぶん今も彼女はロンドンに住んでいると思います。


そんな勇気のある人、考え込みすぎず実行しちゃう人っていらっしゃるんですよね。


その子は英語習得のハッキリした目的を持っており、もしかして町でばったりミックに会えるかも~~という淡い期待(笑)を持って行ったので、現地語もグイグイ身につけていったようです。


今はお互い連絡はしなくなってしまいましたが、ロンドンの彼氏(今は夫?)と何度か一時帰国していると他の友人から聞いたので、元気にロンドン女性になっているようです。






私は英語しゃべれない年月が長く続く

先に言いますが、英語習得には、性格も多少は影響あるでしょうが、だからと言って、おとなしい性格なら上達が遅いとかいう話ではありませんから、ぜひ参考に読んで下さいね☆


私の場合は、アメリカに観光で来るならまだしも、住む予定になってるなんて、結婚式を終えるまで旦那から聞いてなかったし(笑)、思いもしませんでした。


<その時の状況>
旦那 「あ、そういえば、わたし、仕事の都合でアメリカに住む事になってるんでした。1年後で良いので、え~と、来てねー」
私 「エ?!なに??」



(でもそういえば、小学生の頃… 将来、日本で日本人と結婚している自分像が想像できず、でも外国人とも結婚も怖いな~、でも独身という気もしない、、、もしかして外国で日本人と結婚しているという何か都合の良い?状況になっている??と感じた事がありましたな~、、、余談です)



そして、私はかなりのビビリだったんです!今はちょっと違うんですよ~^^


“日本人は金を持っている”という印象はアメリカには今も残っているようです。


そして“人が良い” “商品の値段を吊り上げても、すぐ信じて金を出す” と思っている人はアメリカ人に関わらず結構いるので、注意しなければいけません。(普通のお店でそんな事は起きませんが)


日本人は人が良い、優しい、という良い部分につけ込む外国人は最低、とも言えますが、お国によっては、又アメリカでもお金に困っている人は、生き延びる為に必死なゆえに沸く感情でもあります。


それはけして良くはないものの、彼らの背景もあるんですね。


でもこちらもしっかりしないといけません!舐められるのはダメです!




まあ、そんなこともあるし、父親譲りのビビリな私は、アメリカに魅力を感じたものの、旦那がすでに住んでいたアパートに到着するまで、周りをきょろきょろしたり、入って2つの鍵をしっかりかけ、椅子をドアの前に置いたり、昼もカーテンを引くなど、数週間はかなりビビッてました(笑)。


数年後に遊びに来た身内も同じ事をしていたので、血統かな~、育った環境かな~と。∠( ^ o ^ ┐)┐


あと、アパートに着いたとき、アパートのドアを外から開けたとき、すぐにカーペットになっていたので、「ゲッ!映画で観たみたいにホントにアメリカって玄関無いんだ~?!」とショック。(玄関スペースらしき部分がある家もありますが、アパートはない所が多いかな)

なるべく玄関ドアに近い所に、靴脱ぎ場を決めました。その延長上のリビングに、私は座ったり歩いたりするのかアって。


そういうのはすぐ、もうぜーんぜん慣れましたけどね!!




長くなったので、つづく~


~~~~
歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。

~~~~~~~~


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆



《このブログでのポリシーについて》


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アメリカ生活って!英語の上達に直結する?-1

☆まずは今月のおすすめアメリカン アイテム☆

traderjoes3.pngTraderJoe's bags ←こちら 

アメリカのこじゃれたマーケット、トレーダージョーズの人気クーラーバッグのひとつ

この深いブルー系のクーラーバッグは手頃な大きさで、トレジョー大好きのアメリカン達に大人気。トレジョーには他にも縦型横型、それぞれ楽しい柄物、州限定ミステリーバージョンなど、チョイスが一昔前に比べ格段に増えているんですよ。日本でも人気上昇中!

トレーダージョーズについても語りたい事が沢山あります(笑)。今度ね!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


アメリカに住む感覚って?


アメリカに住んでいる感覚ってどんなだと思いますか?


今住んでいる方、住んだ事がある方、観光旅行や仕事他で訪れた事がある方も沢山いらっしゃるでしょう。


一度も訪れた事がないが、将来的に住んでみたいと考えている方も結構いらっしゃるかもしれませんね。


これは、いつかアメリカに住みたい、又はアメリカ文化やアメリカ人にもっと触れてみたいと考えていらっしゃる方へ、ほんのちょっとでも参考になればと思い書きますね。




私の環境は


アメリカと言っても州や市によって雰囲気は違いますし、住むなら、仕事や家庭事情、期間、そしてその方の性格で、居住の感覚は様々です。


まあ、私について書きますと、ちなみに住まいは北カリフォルニアの小さなある町で、比較的安全な地に、30代初期から、1夫3児と一緒に住んでいます^^ 夫も日本生まれ日本育ちの日本人で、シャイ男です。


10年+∞住み続けてのぶっちゃけた個人的感覚、感想ですが、



1.アメリカでこんだけ長く生き続けても、ただ住んでいるだけでは英語は上手くならない><


このフレーズで推理して頂けたでしょうか?そうです。私は英語に関して(というかなんというか)、”ただアメリカで存在し続けていた”ような期間が長かったんです。^^:


まあ、それは大げさな表現ではありますが。。。


渡米したての頃は、Yes, No, It's ok くらいしか口から出ない状態。


夫は仕事で先に来ていて、プレッシャーと戦い白髪を増やしながらも、


知人にヘルプしてもらいながら、何とかここで生活できるかな~という英語力。


それで私は夫におんぶにだっこ状態で長らく生きていたんですね。



とは言っても、渡米後3年位して一児を妊娠出産したもんで、


医学用語は興味もあったし、旦那より覚えたふしもあります。^^(母強し!)





アダルトスクールで


住み始めて数ヶ月してから、私的には清水の舞台から飛び降りるつもりで、”アダルトスクール”に通うことにしました。


アダルトスクールとは、移民者用の無料の英語学校で、場所によってはクラスレベルが沢山ある所も。


驚くことに、いや、頭のどこかで予想していた通りかな、 他の殆どの国からの人々は、文法やライティングが殆ど分からないにも関わらず、スピーキングとリスニングはスラスラな人たちが多かったんです。


1人のロシア人は「どうして皆、文法が分からないまま、会話ができているんだろう??」的に言ったと思うんですが、二人で不思議がったことを覚えています。


そうです、私は2日目で気づきました。先生が話している時(もちろん英語のみ)、皆同じところで笑ったり、質問して返ってきた答えに納得している様子で、「あれ~、皆先生が何を言ってるのか分かるんだー?!」と。(笑)


人によってはリーディングもスラスラ、でも文法の筆記テストは0点に近い人や、ライティングはゆ~っくりだと書け、リーディングもゆ~っくり、でもグループディスカッションは問題なく、既にこの地でアメリカ人に混じって働いていたり。まあほんと色々でしたね~。


私はというと、センテンスでしゃべれない、単語1、2個で汗して対応、聞きとれない、読みはつっかかり遅い、単語力なく辞書ばかり引く、でもそこでの筆記テストはほぼ満点に近い...変な感覚でしたよ。


日本でも英語は真面目に勉強しなかったんで、文法も微妙で、単語なんか、恐ろしいほど知らないまま、ここで生きているという感じ。




カルチャーショックとはこの事でしたね。「多くの移民者は、なぜか英会話はできる」


いや、勿論できない移民者も沢山いるはいるんですよ、当時の私のようにか、もっと出来ない人も。


ただ会話は成り立っている他の国々の移民が多かったので、面食らったんです。


あるアジアの国の1人に夫が、「渡米する前に英会話を沢山練習したの?リスニングって苦労しなかった?」と尋ねたことがあります。


するとその人は、「練習なんてしないまま、高校の時に親の事情で移民してきたんだよ。でも当時、リスニングで困った思い出は無かったなあ。」って。


学生時に来ると学校に半強制的に入れられるし、子どもって、さっさと慣れるんです。


でも、人種的にも違うようですよ。日本語の周波数が英語や他の主要な言語とかなり違うため、日本人は他言語に慣れるのに時間がかかると言います。


しかし上手な日本人ももちろん沢山出会いましたよ。(^^)/


日本生まれの日本育ちだけど、とっても綺麗な発音でぺらぺ~ら~って。♪ 



日本人は英語やアメリカ人に対しての捉え方が少し重いかもしれません。


その少々重い荷物を手放したら、スルスル英会話に慣れ、楽しむ事ができるんだと今は思いますが、それはまた次回に!


~~~~
歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。

~~~~~~~~


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆



《このブログでのポリシーについて》



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『せっかち カムラ』 最終話



♪その前に、今月のハナブキおすすめ本です♪


「例外思考」 ←こちら

画面をスクロールダウンすると内容説明が結構詳しく載ってます☆    
    
例外思考(表紙)

斉藤一人さんの一番弟子・柴村恵美子社長 著

幸せと成功を手にするには、“辛い道のりを行ってはダメ”。 その逆。 今まで多くの人々が、“成功するために楽しい道のりを行く” という発想がなかった。 もしくは怖くて信じられなかった。 そんな事を言うのは“変な例外の人”で、親からは一貫して、成功は辛く厳しい道のりを乗り越えた先にある、と教えられてきたから。。。

話し言葉的に書かれているので気軽に読めて、オモシロい上に超為になり、つい実践して幸せと成功に歩を進めてしまう本です。これを斉藤一人さんは、何十年も前から実践し、ご自身のみならず多くの人たちを幸せと成功に導いてきたんですね。これはお師匠さんの一部始終の歩みを見てきた、成功している一番弟子の生の声です。

~~~~~~~~~~~~~~~~




さて前回からの続きです…




『せっかち カムラ』 最終話




とうとうワッカトー村の中で村戦が始まってしまいました。


戦と言っても殺しあうまではしなく、


クワや棒を振りかざして威かくしたり、掴み合いの喧嘩です。


その頃、他国間の戦が、地玉(地球)規模になるかもしれない


という噂が流れてきていました。


かなり前から、ある大国の長が、地玉全体を支配しようと動いているのです。


その大国の長は、「我に従えば食うに困らせないぞ」と、


国々に言いまわっていました。


確かに大国に支配されれば、死なない程度に生きながらえるかもしれないが、


大昔から守り続けた土地や、先祖代々の宝ものを


全部差し押さえられるのは分かりきっているのです。




カムラは村戦のことは、あまり気にしていない様子で、


相変わらず「もっと祈りとお供え物をしろ」と、村全体に言い、


その度に、村戦は酷くなったり下火になったりを繰り返します。




カムラの噂は大島の内陸まで伝わりました。


“大島のはじっこの村に、「ニセ助け人」がいる” と言われ、


外国から馬鹿にされました。




カムラがだいぶ年をとったある日、


カムラは再び村全体に叫びました。


「ふたたび澄んだ海の時代が来るぞ。皆の祈りとお供え物のおかげじゃ。


これからが本当に大事なときじゃ。もっと精を出してやってくれ!」と。


カムラ派は言われるとおり、今まで以上に精を出しました。


反対派はあきれ果てて、とうとう村を去っていきました。


どっちつかずの者は、あまり考えないようにウロウロしています。




そのどれでもない、1人の女の子どもが、


「カムラ様はまるであの小島になっちゃった、すぐ気が急くカムラ、


“せっかちなカムラ”さんの生まれ変わりやわ」


母親が、「何を言うとるんじゃ、おめえは?」と聞くと、女の子は続けます。


「昨日まで、カムラ様は言い伝えにある 


“白い羽とまだらの尻尾をもったニセ助け人”じゃと


思ってたけんど、ちがうやよ。 


“本当のニセ助け人”より “先に現れたニセ助け人”じゃわ」


とケラケラ笑うのです。


“白い羽とまだらの尻尾をもった”という意味は、


表だっては清らかな羽を持つ天の使いに見えるが、


実はまだらの尻尾を後ろにくっつけている蛇(ここでは悪の象徴)


という意味なのです。



それを聞いた、女の子の兄者は、


「じゃあ、言い伝えにある“ニセ助け人”の出現は、カムラ様でもう果たされたことになるね」


すると兄者の友達は、


「そんじゃあ、もう世の戦は地玉規模にはならずにすむぞ。


“本当の白い羽とまだらの尻尾”ヤロウ(大国の長)の支配はないぜ!


その言い伝えはもう果たされちゃってるんだから!」




大人達はなかなか意味が飲み込めません。


「子どもの閃きとは驚くべきモノよ」そう、村の長老婆は思いました。



まとめると、こうだ。


ほぼその通りになってしまう村の言い伝え。


そこに出てくる“白い羽とまだらの尻尾”の持ち主とは、


世の中を支配し死なない程度に人々を生かし、


思うままにしようとするニセ助け人のこと。

             
悪の長だ。


カムラはあたかもその存在のように振舞った者。


“先駆けて現れたニセ助け人”なのだ。


カムラが現れ村人に苦労を強いて、村戦になった事で、


言い伝えにあるニセ助け人の出現と、泥の大池(大難の地玉レベルの戦)を


小難で成就させてしまった、ということなのだ。




女の子は、「カムラ様のおかげやわ。村の戦程度で、


地玉戦にさせずに済む。ありがたや、ありがたや!」


と手を叩いてはしゃぎます。




すると兄者が、


「そんじゃあ、言い伝えにある“村にいる本物の助け人”ってだれじゃ?」


と言ったので、みんな頭をかしげました。


「それは、だれじゃろう!?」




長老婆が立って皆に言いました。


「“本物の助け人”は、すなわち、『閃き』 じゃ。


一人ひとりに降りて来る天からの閃き、


あたかも天人のお言葉のようじゃろ、閃きとは」


長老婆は、こうも付け加えました。



もし肉体あるお人として助け人が現れる時は、


この上なく世が荒れる時じゃ。


肉体あるお人として助け人が現れないなら、


それに越した事はない、という事じゃなかろうかね」



静まり返っていた村人全員が、はっと思いだしたようにカムラの方を向きました。


すると、カムラは穏やかな微笑を浮かべ、すでに他界していました。


カムラの手の平に、なにやら書いてあります。


『皆を犠牲にして悪かった』 と。


「地玉も村も守るために、せっかちに先駆けて現れてくれたニセ助け人、カムラ様。


せっかちに逝ってしまわれた」


村人達は皆、カムラに手を合わせました。




その後、大国の支配の兆しはどこかへ消え、


いつの間にか、海はまた澄んだ美しい海になり、


ワッカトー村の人々も、他国の人々も、


それぞれが、気持ちよく暮らしていきました、とさ。





おしまい




~~~~
歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。

~~~~~~~~


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ご挨拶☆
こんにちは、ハナブキと申します!自然体で創作活動するキラキラオバサンです☆アメリカ生活で家族と魂の修行をテチテチしてます。最近の生活は、主婦業、執筆業、日本語学校の仕事、指圧の仕事をしながら、言霊、英語、作画、走り歩き、バレーボール(今の所トスとレシーブだけ)を意識してやっています。他に趣味は、クラシックバレエ(を見る)、地球星の初期や超古代を探る事、身体の未知の部分を探る事、美容ですかね。ブログは中断していたんですが、もっと楽しいものを書けるようにガンバリマスね!
カテゴリ
Yahooのお得
Latest journals
Profile

ハナブキ

Author:ハナブキ
40+∞才 1夫の妻 3児の母 アメリカ・カリフォルニア在住
 無(の近く)から出る愛を尊重し生活修行する地球人。創作活動をし続ける。子供の育成もサクサク楽しんでいる。

Link
HISで旅/ ちょっとリッチ旅
~~~~~~~~~~~~~~ ↑今年は10連休です!一休.comでちょっとリッチ気分な旅を。