FC2ブログ

世界をつなぐ謎の点と線-はやし浩司氏

ここまで研究が進みましたか、はやし先生!

興味ある方は、是非先生のサイトに行ってみてください。

膨大な量の研究資料です。


下記は最近のものです。↓↓




人間にとって一番大事な、「幸せになる。魂を成長させる。」

上で、このような事実は、もしかしたら知らないまま生き続けたって

問題の無いことかもしれません。

しかし私個人は、子供の頃から気になっていたことなので、

これら多くの 宇宙や地球の謎が解けて、

気が済みました!

はやし浩司先生やその関係者に、本当に感謝しています!!!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆


スポンサーサイト



地上絵 大自然アートとの遭遇 Gozo Island 2

写真をクリックすると拡大します。

ゴゾ島の神殿?と神殿?跡。



gozorock2



gozorock5


↓上手く形を合わせて建ててますね。古代人(いや古代異星人?
古代生物ロボット??)に親しみを感じます。
‘feel’‘think’‘arrenge'してるんですね。
gozorock1


↓顔造ってみたんですね。意味あるんでしょうけど、
兎に角arrengeしてるなあ。
gozorock3



gozorock6


↓白と黄色の層。また綺麗にカットされてる岩、石。
ここにも神殿?があったのかな。
gozorock7


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆







地上絵 大自然アートとの遭遇 Gozo Island 1

 写真をクリックすると拡大します。
 
 イタリアの南方へ海を渡ると、


ゴゾ島、コミノ島、マルタ島がある。


なんとここいらは! 世界最古の巨石文明があった地だそうで。

紀元前4500~2000年。

超古代です!


まずは神殿ではなく土地の写真を。

今回はゴゾ島です。


↓上部がゴゾ島。
gozomalta


↓人?が切ったのか、自然現象か?こういう所が沢山あります。
gozo3



gozo4



gozo5


↓Fungus Island  名前が良くないが、猫ちゃんみたいで可愛い地形。
gozo11



gozo10



gozo(6)


↓地形地質を利用して上手く切っているというところか。
gozo9



gozo8



gozo7



gozo12


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵 大自然アートとの遭遇 Sedona 6

写真をクリックすると拡大します。
これらの写真はgoogle のものをお借りしました。


前回同様 Wupatki族の、、、?
sedonawupatki1



sedonawupatki7



sedonawupatki6


↓手前の大石。こんなの見るたび思います。
誰がこんなの運べるでしょうか? 1000年前にこんなの運べるマシンあったのでしょうか?
sedonawupatki5


↓誰がどうやってこれ造る? いつもながら感心します。
ふ~ん、立派。上手!
sedonawupatki4



sedonawupatki3


↓石切り場か?石を上から散らしたか?
sedonawupatki8.png

きれいに石を散らした場所は他にもありましたが、google earth で見失ったので、
また探しなおしてみます。

やはり‘地球からエネルギーが吹き出た地’に、
○○○は来ていた、のか。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵 大自然アートとの遭遇 Sedona 5

写真をクリックすると拡大します。

下2枚の写真は、googleよりお借りしました。

sedonawupatki1
↑↓公には 800~1000年前にネイティブアメリカン(アメリカ インディアン)によって建てられたとされている。現在は壊れている。



sedonawpatki2



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵 大自然アートとの遭遇 Sedona 4

写真をクリックすると拡大します。

再びアメリカのアリゾナ州 セドナ方面。


sedonaagathlapeak
↑Agathla peak



sedonagunsightbay
↑Gunsight bay  ここは Utah州 になるのかな。



sedonavolcanic
↑Volcanic ここは照明アーティストが買い取って?地下にアトリエというか撮影のスタジオを造っている。
びっくり!こんな荒野に!



sedonawolnutconyon
↑Wolnut Conyon



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵 大自然アートとの遭遇 Suri Lanka

srilankasigiriyarock7
↑これはWikipediaの写真をお借りしました。

写真をクリックすると拡大します。

セドナを調べているうち、なぜかスリランカの

巨大な謎の岩、その上にあった城跡を発見。

Sigiriya rock シギリヤ ロック。

天空の白跡です。本当に奇妙というか興味深い!

観光地にもなっていますね。


↓下4枚はgoogle earthで探して撮りました。
srilankasigiriyarock1


srilankasigiriyarock2


↓近くにある巨大なフラットな岩
srilankasigiriyarock3


↓これも近くの巨大な岩
srilankasigiriyarock4


↓Wikipediaより 岩の上の一部
srilankasigiriyarock5


↓google earth 3Dで
srolankasigiriyarock6


Wikipediaより
srilankasigiriyarock8


Wikipediaより
srilankasigiriyarock10



srirlankasigiriyarock9

上にはどんな形の城がのっていたのでしょう?




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵 大自然アートとの遭遇 Sedona 3

写真をクリックすると拡大します。

セドナ方面の、岩の側面に作られたキャッスル。

世界でも同じように、岩山の側面に造られた古代の城(天空の城)

が数多くありますね。

アリゾナ セドナ方面には何か興味深いものがあると思いましたが、

こんなのがあったとは、私は最近まで知りませんでした。

世界中で今一番、セドナに関心を持ち尊く思っていたのに、、、^^;

今年の夏に、夫と娘がセドナに行ってきましたが私は残念ながら

忙しくて行けませんでした。

次回行く時は、この Moetezuma Castleも是非見て来たいです。


何時頃のものなのか、現在に至るまでのプロセスを調べたいと思います。

sedonamontezumacastle4


↓以下3つの写真はgoogle mapのイメージ画像を使わせていただきました。

google mapではあまり接近できなかったので、

あとでearth で見てみます。

sedonamontezumacastle1


博物館に飾られている内部の模型。
sedonamontezumacastle3



sedonamontezumacastle2




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵 大自然アートとの遭遇 Sedona, Arizonaをgoogle earthで

写真をクリックすると拡大します。

昨日の、三角に並べられたかのような岩は

google earthでみるとこんな感じでした。

やはり自然に、ですね。↓

sedonatrianglegoogleearth


これもセドナの自然、ですね。
sedonarectanglerockgoogleearth



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵 大自然アートとの遭遇 Sedona, Arizona 2

引き続きセドナです。

写真をクリックすると拡大します。


Sedona, around Grasshopper
sedonagrassshopper1



sedonagrassshopper2



sedonawilsontank



sedonatankleft1


↓上の写真の上部を拡大、巨大な四角形の岩々がくっついた様に。
切り込み?? Grand Conyonも近いし、この地はこういう地なのか、、、。
自然か、地球人的な人工か、異星的な人工か、共同作業か、、、。
google earth で側面からも要確認。
sedonatankleft2



sedonatankleft3

澄んだエネルギーのセドナ。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵 大自然アートとの遭遇 Sedona, Arizona in the U.S.

 これから暫く?アリゾナ州 セドナ を調べていこうと思う。

 私が今最も貴重に感じている地。

 又 ドクター.デヴィッ.R.ホーキンズ も住んでおられるセドナ。

 地球からエネルギーが吹き出ていると言われる地の一つ

であるセドナ。

 何時までも綺麗なまま、大事に保存されてほしいと思います。

 私の勝手な思いでは、

地球外人(地球外生命体)も、この自然の美しいエネルギーを

放出しているセドナに敬意を払い、そっと大事にしてくれている、と。

 ですが彼らは来てはいるとは思います。


 とある岩。 写真をクリックすると拡大します。


sedonamozaiku1


sedonamozaiku2


sedonamozaiku3

 これらは並んでいます。

 3つ目の、とある場所。三角にというか角となっています。


sedonamozaikutriangle1


sedonatriangle2


sedonamozaikutriangle3

四角い巨石が綺麗に並んでいます。

明日google earth で確認する。今日は--earthが動かない。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵 大自然アートとの遭遇 South pole

はやし浩司氏のサイト、Youtubeで見たのですが、

南極で奇妙な入り口?を、TAKA様という方が

google earthで見つけたそうです。


↓↓↓
はやし浩司 エイリアンの南極基地


2つと思いきや、今日新しいyoutubeを拝見したら、

更に見つけていますね。TAKA氏とはやし氏でそれぞれ。

異星人による建造物ではと。

ふちの灰色っぽくみえる部分は雪ではなく、

あたかもコンクリート的なもので造られているよう。


あ、はやし氏の最新情報で、6月に既にヨーロッパのどなたかが

最初の1つか2つは、見つけていたそうです。


私も自分で探してみました。

なんか感動!


下記の写真は私が自分で探して撮ったものです。

写真をクリックすると拡大します。

southpole1
基地1

southpole2
基地1

southpole3
基地2
southpole4
基地2

TAKA氏や、はやし氏のyoutubeで紹介されている写真のほうが

キレイなので見てみることをお勧めします。


↓↓↓
はやし浩司 エイリアンの南極基地



あからさまになる時代、ということですね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵 大自然アートとの遭遇 Tibet & Nepal 1

写真をクリックすると拡大します。

Tibet チベットの、とある場所。

tibetface3
face



tibet4
forcusing face



tibet5silingcorocksunderface
two huge rocks

forcusing face のすぐ南に巨大岩?が2つ(3つ)、、、
あとでgoogle earthで要確認。



nepal1face
face in Nepal



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵 大自然アートとの遭遇 Gulf of California 3

 引き続き North of Gulf of California 

 カリフォルニア湾(カリフォルニア半島)北部。

 写真をクリックすると拡大します。


gulfofca7



gulfofca8
ロケット?




gulfofca9



gulfofca10



gulfofca11



gulfofca11hana



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵 大自然アートとの遭遇 Gulf of California 2

写真をクリックすると拡大します。

カリフォルニア湾(カリフォルニア半島)の付け根辺り

この辺は一体何なのだろう。


Around north of Gulf of California

gulfofcamaru



gulfofcamaru



gulfofca3



gulfofca4



gulfofca5



gulfofca6


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆




地上絵 大自然アートとの遭遇 Gulf of California 1

写真をクリックすると拡大します。

今回はカリフォルニア半島。

今までのものは全部そのうち google earthで

側面などを調べてみる予定。

stairs2golfofca
stairs Gulf of California



stairs1golfofca
stairs Gulf of California



golfofca1
bird Gulf of California


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵 大自然アートとの遭遇 Nazca Peru 3

写真はクリックすると拡大します。

flatisland
Peru flat island



nazcabatu
Nazca batu & squid?



marconaperu
Peru Marcona 銅鉱床



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵 大自然アートとの遭遇 America 1

写真は大小とも、クリックすると拡大します。

今回は、アメリカです。

blythecaus1
Blythe, California



blythecaus
Blythe, California



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵 大自然アートとの遭遇 Nazca, Peru 2

写真はクリックすると拡大します。

nazcatree1
Nazca tree



nazcagirl2
Nazca girl



nazcagirl1
Nazca girl



nazcax1
Nazca rocket?



nazcatwinsuncle1
Nazca twins uncles



nazcatwinsuncle2
Nazca twins uncles



nazcassurpent1
Nazca serpent
これは すでに知られている大蛇の地上絵。
大蛇は沢山ありそうなイメージですが、はやし氏は新しい大蛇を
どこかでが見つけています。

地上絵や世界の謎に興味あれば、必見!

はやし浩司氏のサイト ↓↓↓
http://hiroshihayashi3.ninja-web.net/




nazcasurpent2
Nazca serpent


nazcax2
Nazca belltree or by earthling's?



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵 大自然アートとの遭遇 Nazca, Peru 1

写真は大小とも、クリックすると拡大します。

nazcaxr

Nazca Line



今年9月初めから見つけ出しました。

もしかしたら「Fish」などは既に知られているものかも

しれませんが、分かりません。

はやし浩司氏が見つけているかもしれません。


 兎に角自分で放浪してその場所にぶち当たった時には、なんかスンゴク嬉しい!


nazcafish2

Nazca fish



nazcafish1

Nazca fish



nazca

上空から見る地上は、つくづく油絵のようだと。

キャンバス上の絵の具の固まりと、上空から見る地の流れや突起は、

上空の大物にとって、キャンバスの絵の具。



nazcamountain

Nazca mountain & ?



nazcaaligator

Nazca alligator

これは私が単にワニに見えると感じただけかもしれません。




nazcaflatcuting

Nazca flat cutting and line


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆

地上絵、大自然アートのコレクション に関してのご挨拶

 スピリチュアルな事を模索する中、次々と連動して求めていたものに出会います。出会う前までは予想だにしなかった内容。でも出会うと、「ああ、これだ!良くぞ出会えました!」と目覚めるのです。
 ある頃から、日本の古代、邪馬台国の卑弥呼の事も調べていました。すると今年の夏休みに、驚くほどに興味深い、
あるサイトに出会いました。

 はやし浩司氏は、教育に携わる方で、世界の古代の謎を調べ、氏独自のアイディアをもって解き明かしています。
 私としてはとても興味深く愉快で、あたかも、長年喉につかえていた飴玉が、やっとストンと胃袋に落ちたような、そんな気分でした。

 子供の頃に時々テレビでやっていた、「世界の謎」。例えばペルーのナスカの地上絵。私は複数の巨大な絵もさることながら、無数のひょろ長い三角形?(あたかも滑走路のような)や直線が気になって仕方なかった。(見れば見るほど無数にあります。世界中に沢山線があります。)
 番組では、調査隊が大十字の線を辿って行っても先には何も見つからず、謎が解かれないまま、「いったい誰が何のために描いたものなのか、やはり宇宙人によるものなのであろうか、、、」と不気味なナレーションでいつも終わってしまう。興味深く、でもとても虚しかった。確かに何者かが何かを思って描いたのに、と。私がお婆ちゃんになってもまだ分からないまま、死ぬのかなあ、などと思ったものです。

 はやし氏によると、日本の考古学者の殆どは、今のところ、はやし氏の理論を全面否定しているそうです。他国(特にアメリカでしたか)では、興味を持つ方々が徐々に増えているそうです。

  ↓  ↓  ↓
古代文明をつなぐ謎の点と線 by はやし浩司

 私は以前から地図を眺めるのが好きで、実際にはあまり行けない旅行を自宅で した気分になるのです。最近ではGOOGLE MAPSで上空から地上を放浪してまわるのを趣味の一つにしていました。(GOOGLE EARTHはまだ上手く使いこなせません。)
 今は実際、はやし浩司氏の影響が強いですが、8月頃から、少しづつ地上絵、大自然のアーティスティックな地形などを見つけては、コレクションしています。それらをこのブログにも載せる事にしました。

 注意事項としては;

 一般的に謎ありの地で知られている場所やそうでない場所に、GOOGLE MAPSで行き、自分で放浪して見つけた地上絵、大自然アートです。

 でもその中には、世界的に有名になっている地上絵、図形、ライン、地上の彫刻、地形も載せるかもしれないし(自分で行って、そこにぶち当たったら感動するから)、

全く始めて私が見つけたものもあるかもしれないし、

私自身が初めて見つけたと思い込んでいても、実は既にどなたかが見つけていたものを載せるかもしれないし、

すでに多くの人々に知られている事すら知らずに載せるものもあるかもしれないし、

実際には人工的(地球人の、又は、異星人の)に創ったものではなく、単に自然に出来た地形など、私自身が勝手に感動して、地上絵として、大自然アートとしてコレクションしたもののあります。
実際これらが多いかな。

 兎に角、私が個人的に何かを感じ印象付けられたものを、謎めいた地上の芸術としてコレクションしています。

Hanabuki




   In which to seek spiritual things , you'll run across things that were asked in conjunction with another. Content that did not expected to before you meet . But encounters , I wake up , " Oh , we met each well ! This is it ! " I said.
  Since I was there , ancient Japan , it was also examined of Himiko of Yamataikoku . Then in the summer of this year , and surprisingly interesting , I came across a site .

   Mr. Hiroshi Hayashi is a teacher and very involved in education.
And one of his amazing mission is to examine the mystery of the ancient world. It has solved to have an idea of his own .
   A very interesting and amusing as me , though , is hard candy that had lodged in the throat for many years , such as to fell to stomach finally , it was such a feeling .

   Which I was watching from time to time on TV when I was a child , " The mystery of the world." For example, Nazca Lines in Peru . Huge picture of multiple even more than , triangles? gangly countless and straight lines (such as the runway as if) countless, which could not help was in the mood . (It can be found in countless enough to see if you look . There are many lines all over the world . )
In the TV program , nothing found survey crews be performed by following the line of the Grand Cross , the mystery remains not solved. "Who drew for what on earth? and because they are cosmic people still?" it would always end with a spooky narration.
Interesting , but my mind was like hopeless. To be , but drew someone thinking something indeed . It is a thing you think you still do not know yet even if my grandma and so on , I wonder die .

According to Mr. Hayashi, for now , most of the archaeologists in Japan , seems to entirely deny the theory of Mr. Hayashi. In ( Did America in particular ) other countries , people who are interested in it is increasing gradually .

  ↓  ↓  ↓
Ancient Civilizations have been connected with Mysterious Lines

I like to look at the map from earlier, I would feel that you have at home a trip you do not go too much in fact . It had been one of my hobby wandering around the ground from the sky in the GOOGLE MAPS recently. ( I can not use well yet GOOGLE EARTH.)
In fact , now is the strong influence of forest Mr. Hiroshi Hayashi but , since around August , I have been finding the geoglyphs and artistic terrains of Mother Nature little by little and I have my collection . Then I decided to put them to my blog.

The precautions which must ;

I go to the places known and unknown in the land of mystery there in general by GOOGLE MAPS, wandering on my own and found large arts on each grounds.

But in it , some ground sculptures, geoglyphs, terrains, shapes, lines on the ground may already famous, also be put through ( because the impression of if you go on your own and hit spotted there),

some of the collection may be what I found for the first time at all ,

Even convinced myself found one for the first time, it may be put what someone had already found in fact,

Then there may be some to put in not even know that it has been known to a large number of people ,

some may be made of naturally accidentally on its own, not artificially in nature (neither by Alien nor Earthling). But are which I myself impressed and collect as Mother Nature Arts.
They wonder if many actually .

I feel something on them and like them personally anyway, then I have collection as Art of Mystery .

Hanabuki



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆




Profile

ハナブキテン

Author:ハナブキテン
今よりもっと幸せになる、自分でできる日常のヒーリング、目醒めていく、などについて書かせて頂いております。そのなかで宇宙歴史を掘り探ったり、絵を描いたり、アメリカでの子育て失敗成功談なんかも書いています。いつも西の海を向いて日本の幸せを念じながら、魂修業する40才+∞のオバチャンです~。

カテゴリ
Monthly archive
Latest journals
私をうみ変えた著者たち
************************ ************************ ************************* 言霊のかなりマニアックな本↓ ***************************2020年になって出会えた方→ ***********************非常に興味がわく本↓
Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.