FC2ブログ

010が成る‐ 令和は我々が決めた 



010が成る‐ 令和は我々が決めた



令和、実は我々が決めたんですよ


令和、不思議な名前ですよね。


誰がこのような名前を予想したでしょう。


個人的には、詩的で素敵な年号だなあ、っと、よっしゃーっと思いました。 笑


ちなみに、 レ イ ワ → 0 1 0 → 真ん中の軸を中心にして、左右 (前後や上下や斜めも) が回転運動するトーラス



では誰が令和なんて決めたんでしょうか?


それは我々日本人の集合意識が決めたんです。


日本は‘世界のひな型’なので、もしかしたら世界中の人々の集合意識の現れかもですねー。


カタカムナを紐解いた研究家の吉野信子先生が、すべての名というのは、まず意識があって、その振動によって決まる、とおっしゃていました。


たとえば自然界の鳥の名前も、その鳥が出す振動数を受けた人間が、名前をつける(日本であれば日本語で)、っというので最初は驚きましたけどね。笑


だから、‘令和’という年号は、私たちにちょうど良いというか必要性があって、つくべきしてついた名前です。



キネシオロジーの田中信二先生によると


以前にも同じことを書いた覚えがあり、ご了承くださいまし。


キネシオロジーの田中先生がご紹介していた内容が興味深かったのでここでもシェアしますね。


令和の 令(れい) : 同音異義語で れい と読む字


0(れい、ゼロ) ゼロ化。 


靈(れい) 天のメッセージを心と体と魂力で解釈し降ろしてくる。


禮(れい) 豊かさを教える。本当は足りないものがない。エネルギーが変容しているだけにすぎない、ということを示す。


礼(れい) おじぎ。相手とのお辞儀には大きな気(パワー)を発している。他の動画でその実験をしていました。


令(れい) 古代において律と共に根本をなしたおきて、相手に関係ある人を尊敬してつける語(令兄、令姉など)。




令和の 和 : 同音異義語で わ と読む字


輪(わ) ○(輪っか) すべては繋がっている。始まりと終わりは繋がっている。


環(わ) 円形の装飾品、花の環とか光の環とか。


倭(わ) 倭の国、大和、日本のこと。

 
和(わ) 調和、和の国、日本。



令和の令と和は、トーラスになっています。(両方とも○、まる、零、ゼロを表し、くっついている)


令と和のトーラスの交わるところはゼロポジション。


陰陽の無い点、±ゼロの点、ゼロであってすべてがある点。



ちなみに、個人の人生において、うまくいかない時は、古いストーリーがグルグルと続いているので、、それをまずはゼロ化する必要がある、とのことでした。



カタカムナの思念で令和を読むと


レ → 消失する


イ → 伝わるモノ、陰、5次元


ワ → 調和


となります。


そしてこれは吉野先生のセンテンスではないですが、上をつなげて考えると、‘古きものが消失することで伝わる、陰が現れ(陽と逆転し、見えない精神が重要視される)て、5次元へ上昇し、そこで調和する’



最近の世界、、、アメリカ、イギリス、そして日本の浄化(闇側の掃除)から始まって、中国や韓国や他の国々の闇もどんどん浄化されていくことでしょう。


我々の意識の集合が、令和という年号を出し、そしてこの浄化が起きてきたのです。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆
ありがとうございます!


《このブログでのポリシーについて》




スポンサーサイト



カタカムナ- 覚悟したお医者さん



丸山修寛先生は、仙台市にある丸山アレルギークリニックの


院長先生です。


はっきり言って おもしろい先生です。(^‐^)


丸山修寛 公式サイト


先生はカタカムナと出会い、それを研究しつづけ、そのパワーが


とてつもない宇宙からのパワーである事を知り、


カタカムナを用いて多くの患者さん達の悩みを解消しておられます。


いわゆる 5次元医療 をされているんですね。


もちろん、普通のお医者さんです。


ご本人がおっしゃいますが、カタカムナなるものを


活用した‘あやしい医者’ ‘マユツバな医者’と


言われるだろうが、しかし誰かがこれをやらなければならないと


覚悟して、頑張っておられます。


「僕はそれでも続けます!」っとおっしゃっていました。


物腰が柔らかく、ユーモアがあって、ユーチューブを聴いていて


とても楽しくなります。



アマテラスやアメノミナカヌシなどの神々についても


とても分かりやすい説明をされていて、私は腑に落ちました。


丸山先生が開発されたものに、カバラというものがあります。


私は3Dカバラというのを自分で作ってみたいなと思いました。


kabara.png


先生の開発したものはクオリティーが良く、


スパッと購入するには高価かなと。


先生も自分で作ってみるといいよ、とのことでした。


なのですぐ思いついたのは、竹ひごと粘土で作る。(^^);


効果にどうなのか分かりませんが、言霊や数霊と同様に、型霊ですから、


形が綺麗に出来上がればいいかなあ、と素人判断ですが。




カタカムナは文字ではない?


この先生以外にもカタカムナを超古代の神代文字と解釈して


研究している人はたくさんいらっしゃいますよね。


しかしそもそもこれは文字ではなかったという説があります。


なぜなら、カタカムナがあったとされる時代には


日本には文字などなかったから、ということです。


いってみれば当時(なが~い縄文時代のいつか)言葉の 音、音符


のようなものだっただろうという説ですね。


なるほどですよね。


文字や文ではない。ましてや現在の言葉に無い音がある。



でも個人的には、カタカムナを現在的に解釈するということには、


違和感はありません。


私の中では、音符、記号、文字などは同じ仲間というか


親戚みたいなものとずっと思っていたからです。


さらに、カタカムナを現代の言葉や文に変換する事にも


違和感はありませんでした。


全ては元が同じ、素が同じ、という事だと思うので、


解読は可能なのでしょう。


研究中に神霊のようなものが降りて、それでさらに解釈が進む


という事が実際あるようですが、それも含めて、


時代を超えての解釈は可能なのではないかと思います。


私には分からなくても、研究を継続している方々には、


その神霊のようなものも、高次からのものか、


高次になりすました低次からのものなのか、


分かってくる方々はいるでしょうね。(^-^)



何よりも、丸山先生を含め、このカタカムナによって、


何かが良い方向へ変化したとか、それが継続しているとか


現実の実績を生んでいらっしゃいます。


なので私にとっては、興味しんしんなカタカムナです。


“元の宇宙エネルギーというのか、素のエネルギーというのか、


私たちの中にも入っているそういうエネルギーは、


 を伴っていると感じています。


なのでその元のエネルギーを、馴染みある言葉で表現するなら


‘神’とか、そこから分け御霊していったエネルギー体(生命体)を


‘神々’とか呼ぶのでしょう。


他のカタカムナ研究者で、吉野信子さんは、


コ ロ ナ とは、


実はまだ本当には岩戸から出てきていなかったアマテラスが


出てきた、ということになるようです。


(ちなみに、12月21か22日に何かが終結するとおっしゃってましたね)



岩戸開き、ええ?まだだった??っと最初思いましたが。^^


一連のコロナ問題は出るべきして出た、私たちの意識が引きあがり、


次元が移り変わっていくサインでもあるようですね。


本当に不思議な2020年ですが、とにかくこういった覚悟したお医者さんや、


覚悟した研究者達がいらっしゃるのは、とても頼もしく、感謝したい気持ちです。


私には私の出来る事を、精一杯やろう、っと思えた 丸山先生でした!




余談です


医療繋がりで思い出したことですが、


アメリカの陰のドンのような存在といわれるロックフェラー家や


同じような名家?というか古家は、


実は私たちが利用している薬や医療などは使わないそうです。


じゃあ病気の時とか何を使ってるの?というと、


それをはっきりと表現する人がなぜか少ないですが、


例えば、現代の日本の医療関係の世界で、長きに渡って


馬鹿にされてきたもの。


低く見られていたもの、国家資格取得者の多くが


蔑んで見ていたような種の医療、だそうです。


実は彼らはそういう医療がもっとヘルシーで、優れている、と


実は密かに認めているとのことです。


なぜ 密かに、なのか分かりませんが。


戦後、GHQが日本のレイキを禁止したというので、


政治的な理由で、情報操作やイメージ操作などして


国民を洗脳し、そういう類の医療や術を封印させたのでしょうね。


それも宇宙のバイオリズムなのかもしれません。



そういうことも、真の岩戸開き?で


明かされてくるのかもしれませんね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆
ありがとうございます!


《このブログでのポリシーについて》


      

鬼滅の刃は描かされた?!



皆さんは 鬼滅の刃 を読まれましたか?


またはアニメ (物語の途中までですが)で観られました?


私はアニメ、漫画、漫画紹介の動画、


そして、カタカムナの吉野信子さんが キメツ に関して


お話されている動画、又、オカルト系のトーク動画なども


観たりしました。



キメツはすごく面白かった!


個人的にも、こういう漫画好きです。(^-^)



人や鬼や場所などのネーミングに、意味がこもっており、


舞台は大正時代という事ですが、なんだか古事記みたいに、


神代の世界を思わされたりします。


鬼の無限城や山や館など、ここって夢でみたことがあったような、、、


そう思わされる景観で、めっちゃ不気味で、、。


不気味なのはあまり好きではないのですが、この漫画は


ふしぎな懐かしさも感じられ、ネーミングの意味あいも、面白い!






鬼滅の刃は描かされた?!


[言霊の超法則」や「数霊の超法則」という本を書かれた


カタカムナ研究者の吉野信子さんは、


鬼滅の刃 は、今の時代に、神霊?によって描かされた


(人びとの気づきのサポートに)漫画ではないか、と


おっしゃっていました。


吉野さんによると、


私たちの名前やモノの名前などは、親や関係者が頭で考えて


ネーミングされたようであって、実は‘それを選ばされている’


とのことです。


キメツノヤイバ をカタカムナで読み解くと、


今のこの時代だからこそ出現した漫画 と思えてならないそうです。


(登場人物の名前もカタカムナで読み解いておられます。)


漫画に ヒノカミカグラ というのが出ますが、


これは アマテラス信仰 ですよね。


お神楽は、神事ですしね。


カタカムナでは、丁度コロナが出た頃が、


本当の‘天の岩戸開き’だったようで、


実はいままでまだ本当の岩戸開きは成されていなかった


というのです。


ホンマかい?!


っと、思ってしまいましたが。


以前も書きましたが、コロナ をカタカムナで読み解くと、


ミロク(の裏返し) という意味があり、コロナは


それを通して私達地球人が目ざめていくきっかけを


くれているということのようです。


確かにロックダウン以降、不自由や大変なことはあっても


心の奥底で感謝したことや、楽しいと感じる事も


たくさんありませんか?


吉野さん曰くは、キメツの作者である 吾峠呼世晴(通称:ワニ先生)は


神霊とかそのようなエネルギーによって、キメツを描かされたのだろう、


とおっしゃっていました。


吉野さんもこの漫画を楽しみに読んでいらっしゃったようです。


ワニ先生に閃きとして ‘降りてきた’のでしょうね。



余談ですが、ワニ先生は女性なんですねー?!最近きいて


ビックリしました。絵柄が男性的なタッチだと思っていたので。^^



キメツ に関わらず、漫画にしても他の芸術作品などなど、


導かれて出現しているのでしょうね。


本当に興味深い素晴らしい漫画です。


おもしろくて、何度も読み返したり、何度も観ています!(*^^*)




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆
ありがとうございます!


《このブログでのポリシーについて》


      

天石戸(天岩戸)前で踊った神の裸とは

日本の歴史に、天照大御神が、天の岩戸(岩屋戸、、、正式には石戸)にお隠れになった(亡くなられたの意)というくだりがありますね。


私が歴史で、最も興味をそそる部分のひとつです。




~~~~~~~
天照大御神がお隠れになって世が真っ暗になったので、そこに集った神々が会議を開いて、、、


天鈿女命(アメノウズメノミコト)
が、着物をはだけ、大事な部分をあらわにしながら踊ります。


集まった神々はそれを見て大笑い。石戸の中の天照大御神は何事かと気になり、石戸をちょっと開け外をのぞく、、、
~~~~~~~





天鈿女命(または天宇受賣命- アメノウズメノミコト)は猿田彦大神(イエスキリスト《の象徴?》らしい)と、のちに夫婦になった神です。


「鈿女」という字からして、イエスの女、すなわちパートナーということが伺えます。


は時おり王の立場を象徴し、は、エデンとかパンゲア大陸《地球最初の大陸=アスカ》とか言われ、聖書にもあるように、‘四方へ川がのびている’図。そこで人類救済のため十字架にかかった者、という意味があるようだ)


ウズメは、“渦の目”。


カタカムナにあるのですが、


例えば水をかき回したら、目に見える逆三角錐の渦ができますよね?そしてその下には実は、目には見えないとして、三角錐の渦ができているのです。


その真ん中、そう、ちょうどタオルを絞ってギューーっとなった超真ん中は、陰陽のない世界、ゼロの世界なのです。


以前も書きましたように、ゼロは最強で、無限の可能性、力を持った状態なのです。


“無”の状態ともいえます。


アメノウズメはまさにその、渦の目、ゼロ、ゼロ磁場、∞、再出発、何にも触れていない台風の目の場所を意味するのではないかと気づいたのです。


なぜ今まで気づかなかったんだろう、、、とさっきとっても不思議でボーっとしてましたw


ウズメ、渦の目。




記紀もそうですが、カタカムナは宇宙創成、人間誕生の説明でもあります。


そして人が幸せに生きていく方法や道具も伝えているのです。




日月神示を聞いていても思いますが、2020年、というか数年前からすでに、陰陽が引っくりかえる、私達が何の疑いもなく‘裏だ’と思っていたが実は‘表’だったものが、その如く表に変わる時代に入っているようです。


まさにアメノウズメノミコトが今もなお、踊りつづけているのです。





<変なホテル ラグーナテンボス>広告
 東海地区で初、世界最先端のロボットが働くホテルが誕生。フロントでは実物の3/5サイズのお父さんティラノサウルスの恐竜ロボットに、チェックインカウンターではお母さんと子供のティラノサウルスが…






裸の踊りの姿は


~~~~~~~~~~
アメノウズメノミコトは、うつぶせにした槽(うけ)の上に乗り、背をそり胸乳をあらわにし、裳の紐を女陰まで押したれて、低く腰を落して足を踏みとどろかし、千草を巻いた矛(or笹葉)を振り、、、
~~~~~~~~~~





私的には、逆渦の光景を想像すると、上の文章のウズメが足を鳴らして踊っているイメージとダブりますw。みなさんはどうでしょうか?


ひっくり返した槽(うけ)は、まさに三角錐の渦、その上に乗って踊るアメノウズメノミコトは、逆三角錐の渦です。


また、先日の記事にも書いたように、舞は無になれる手段ともいえます。


無に近くなった所に神(この場合は、大元の神、、、または天鈿女命という神ご自身が私たちに教える、の意味合い?)が降り立ちます。


天鈿女命は、上の渦と下の渦の両方を担う神、そしてメインは超真ん中の渦の目です。



大事な部分をあらわにして踊る- 激しさ、エネルギッシュな回転、大渦、、、何せ宇宙と人間創造に関わる大渦なのですから、それを表現するなら、やはり何もかも肌蹴てあわらになる、そんなイメージでしょうね。



詳しくは、やはり吉野信子氏の本をぜひ参照していただきたいですね。


エネルギーと神々の関係が、カタカムナとして分かりやすく書かれています。でも初めてカタカムナにふれる方は、混乱して頭が渦になるかもですが(^^)



 カタカムナ 言霊の超法則: 言葉の力を知れば、人生がわかる・未来が変わる!





今の時代で神社に奉納する天鈿女命の踊りは、さほど激しいものではないようですが。


、、、しかし、この神様、大変な役割を大元神から分け身された、超重要な存在だったのだなあ、、、。





大元の神の創造のエネルギーを擬人化した儀式



私の場合は、吉野信子氏のカタカムナの本を読むとすごく納得できましたが、


記紀の八百万の神がみは、大元の神が創造をスタートした時からのエネルギーを保つ役割をしています。


儀式は、エネルギーが動きます。


それは保ちたいエネルギーを保つ働きです。


だから、アメノウズメノミコトとは、最初はエネルギーの象徴であり、次には神々または天使達という存在がそのエネルギーを儀式化し、次に誕生した人間がそれを儀式化した、、、


儀式を担当した立場の人間、例えばアメノウズメノミコトの立場を受け継ぐ人間は、代々、本当に乳や陰部をあらわにした姿を持ってして、儀式の踊りをしたのでしょう。(今でこそしませんがね)


エロチックなシーンとして語り継がれてきていますが、本来、裸は清い象徴、美しさ、生命体や人として普通の姿、のはずです。




個人的にはそこに集まった神々が踊りを観て大笑いしたというのは、より正しくは、


“生まれ変わる世の中に希望を見出し、その後の人間達は本来の姿に戻れることに、そこに集っていた神々達は感動して歓声を上げた”


のだと思っています。


アダムとイブは“陰部を隠さなくても良い状態に戻った”→ “堕落前の状態に戻った


以前詳しく書いた記事があるので、ここに載せますね。


ぜひ読んでみて下さいね!↓↓


*ハナブキの 宇宙の物語48.天鈿女命(アメノウズメノミコト)の踊りとは-1. <

*ハナブキの 宇宙の物語 49.天鈿女命(アメノウズメノミコト)の踊りとは-2. <

*ハナブキの 宇宙の物語 52.天鈿女命(アメノウズメノミコト)の踊りとは-3. <

*「天の岩戸隠れ」のくだりは“夢の叶え方”を教えていた





舞は振動だ


舞(踊り)は振動です。


すべてのものは振動しています。


振動していないものは、本当の意味で死んでいます。




道案内の神とされる猿田彦大神は、創造の導き手でもあるのでしょう。


そしてパートナーの天鈿女命創造の大渦


陽と陰。いや陰と陽か。


よいパートナーシップですね。(*^^*)






にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》


<変なホテル ラグーナテンボス>広告

東海地区で初、世界最先端のロボットが働くホテルが誕生。フロントでは実物の3/5サイズのお父さんティラノサウルスの恐竜ロボットに、チェックインカウンターではお母さんと子供のティラノサウルスが…



「天の岩戸隠れ」のくだりは“夢の叶え方”を教えていた

カタカムナによると
  

<カタカムナ文字(神代文字のひとつ)の研究家である吉野信子氏の本を参照しています。>


!吉野信子氏著、『カタカムナの超法則』の一部のネタバレになるので、嫌な方はこの記事は読まないほうが良いです!しかし、めちゃくちゃ詳しくは書いていませんが。


カタカムナ 言霊の超法則: 言葉の力を知れば、人生がわかる・未来が変わる!




古事記に天の岩屋戸(いわやど)のくだりがありますよね。


ちなみに、元々は岩屋戸ではなく、天の石屋戸(いしやど)だったようです。


でも、そこについてのお話は次の機会にして、今回はあの場面の話の意味です。


古事記は比喩を駆使しておとぎ話のように書かれてあるし、フィクサーである藤原不比等についてはさまざま言われています。


でも古事記や日本書紀、風土記って、謎めいていてワクワクしませんか?



又、それぞれの文の意味はひとつではなく複数あったりするようですよ。




とりわけ、カタカムナの思念読みで古事記を読み解いていった吉野先生によると、


あの天の石戸隠れ(岩戸隠れ)は、なんと、夢の叶え方を伝えているようなのです!


もちろん、あの物語は、夢の叶え方を教えるのがメインの目的で作られた場面ではないのでしょうが、結果的に夢の叶え方をを暗示しているのでした。


それをあからさまに表現していないのは、やはり潰されずに今の時代まで残す為のようです。


聖書にしても古事記や日本書紀、風土記、また和歌や百人一首も、一つのくだりに複数の意味合いを込めているようです。


そして、比喩で、おとぎ話のようになっています。




あのくだりで教えている“夢を叶える方法”とは?


ここでは結論だけ書きますね。


カタカムナの思念で、それぞれの神々の名前やでてくる物の名前を読み解くと、伝えようとする内容が浮き彫りになってくるのですが、それはぜひ吉野信子先生の本、『カタカムナの超法則』を購入し読んでみて下さいね。


個人的に、アメノウズメノミコトが裸踊りをするのが気になって仕方ありませんでしたが、先生の本でやっと納得しました。


あの神が他の神々を笑わせ、天照大御神をだますようにして顔を出させる為に踊ったわけがあるまいと思っていたんです。


(本当に裸で踊ったことは踊ったかもしれませんが)


まあ、このくだりも意味はひとつではなく複数あると思っていますが、とにかく一つの意味が、ここで紹介する“夢の叶え方”だったのでした。


結論:


1.自分が本当に興味がある道に進む事。
2.自分の秘められた力は、心から楽しむ笑いの力で発揮される事。
3.そのためには、まず最初に思いの力を充電する事。
4.必ず実現するという自分の意思を凝り固めて石のように固くし
5.意思を思いのエネルギーで飽和させること。
6.そのためには、祭りが必要、祭りとは周りの人の応援、協力のエネルギーの増幅、共振運動を作り出すものであること。
7.そのエネルギーの流れに乗って勇気を持って内側の扉のカギを開けること。

これか夢を叶える手順、だと、あのくだりで伝えているのでした。



世の創世記、神の世の時代に、こういった内容を後世にまで伝えようとしたなんて(そしてずっと後になって古事記に載った)、これを知った時とっても感動でした!


またこの本が私の宝本となりました!


カタカムナに興味のある方、古事記などに興味ある方はぜひ読んでみて下さい。



カタカムナ 言霊の超法則: 言葉の力を知れば、人生がわかる・未来が変わる!






にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》




八咫鏡は北極上空から見おろした地球だ!

幾つかの事柄が繫がった感動、閃きが覚めないうちにこれを書き留めます。


引きこもりについての記事は次回にまた続きます!



八咫鏡は北極上空から見おろした地球だ!


すみません、メモ書きのように書きなぐりますね。




参考文献:




カタカムナ 言霊の超法則: 言葉の力を知れば、人生がわかる・未来が変わる!
著者- 吉野信子



CPワンダーランド 「カタカムナ 吉野信子さん」 harry山科

出典元- harrygwsさん




The Revelation Of The Pyramids (Documentary)

出典元- Best Documentaryさん

※動画の後半あたりに少しづつ、地球を北極上空から見てケーキのように8等分し、それぞれの地平線の8箇所に重要な遺跡があるのを示しています。又、世界の重要な遺跡は関係性のあるものが直線上に存在している事を見せてくれています。


↑↓日本語訳のトレーラー(Fullは今はフリーで見られないようです)
『ピラミッド 5000年の嘘』ミニ特番(4分30秒)

出典元- starsands01さん




332all地球の支配者は異星人Rulers are Aliensその物的証拠Evidence

出典元- Hiroshi Hayashiさん

※銅鏡(三角縁神獣鏡・卑弥呼の鏡のひとつかもしれないと考えられている)の中央の突起部が、北極から見た地図だと発見し発表したのは、林浩司氏が始めてだと思います。林氏は他にも銅鏡に関しての動画を複数アップしておられるので、興味のある方はチェックしてみてください。




カタカムナウタヒは80首中の殆どがヤタノカガミを中心においている


最近マイブームのカタカムナ文字を調べています。カタカムナとは超古代の神代文字の1つで、宇宙や生命誕生の秘密、その他、超古代のとてもつもない叡智(…現代より優れている文明といえる)が詰まっている言霊です。…っというかもうこのウタ郡は書、文献、バイブル、ですね。



カタカムナウタヒの内容は、古事記、日本書紀、聖書とも共通しているようです。


左目から生まれたアマテラス、右目から生まれたツクヨミ、から生まれた荒ぶる神スサノオについても納得します。


そして、なぜツクヨミは最初の頃にちょっと出てもうでなくなるのかも、吉野氏の読み解いたカタカムナで見ると、うなずけます!




ウタ(和歌に似ている)の一つ一つは、中央から右回りで螺旋を描くように一文字一文字がかかれています。もうこの図柄を見ただけで、私好みだ!私はこれを深く知りたい!と思ったのです。


吉野氏の動画でホワイトボードに書かれているので、あー、こういうものねと知って頂けると思います。


80首のウタの殆どが、中央のマークがヤタノカガミと呼ばれるマークになっているのです。(マークのヤタノカガミという名も、先人達が大変な情熱と努力で、カタカムナを読み解いた中で分かった名です)


なぜこの中心のマークを超古代のカタカムナ人は、ヤタノカガミと示したのか?




北極上空から神は業をかけた?!


とにかく地球を北極上空から見てケーキのように8等分した図(『ピラミッド 5000年の嘘』や、林氏の動画)が思い出され、パララ~とそれらが頭の中で繫がりました。


イメージとして、8等分~地平線のそれぞれの点を結んで8角形~8つの辺~八咫=八咫鏡(ヤタノカガミ)とネーミングした由縁。


とりわけ林氏の、銅鏡(三角縁神獣鏡・卑弥呼のものかもしれない鏡)の中央にある突起部のシミのようなボコボコが、Googlemapをつかって北極を中央にしてみた地図とぴったり合うというのが、カキーンときました。
(林浩司氏については、数年前にもこのブログで何度かご紹介しています。)


確かインド洋を中心にした地図とみれる銅鏡もあったようですが、ここでは割愛します。(出土した多くの銅鏡は状態があまり良くないのが多いが、色んな場所の地図があるだろうと思われる)


卑弥呼のものかもしれない銅鏡、イコール、八咫鏡とはいえないかもしれませんが、私の中ではあの三種の神器のひとつである八咫鏡は、いわゆる卑弥呼の鏡に通じていると思っています。


カタカムナでは三種の神器の他の二器も出てきます。元は物ではなくエネルギーです。


ただ和歌や万葉集、百人一首、古事記、日本書紀、風土記などといった内容は、表の意味と裏の意味、又複数の意味がこめられていると言います。


ウタは、いってみれば祝詞と同じエネルギー作用があるといいます。


なので、三種の神器の一つ一つにも、意味は複数あるだろうと思われます。


※三種の神器とは、ちなみに:
・超古代では、測量機として使ったもの。国を造っていく上で、それらを用いて建造物を建てていった。後にこの三種の品を神格化して天皇のものとした。
・重要なエネルギー体で、このエネルギー体を象徴的に物化した。それぞれの神器の解釈は複数あり、
ヤタノカガミ= アマテラス(女神ではなく実は男神=鏡像反転の意)、地球、光とエネルギー(陰と陽)、測量で使う合わせる鏡、など
草薙の剣= プラズマ兵器の1つ、地球中央部から剣の様に出ているエネルギー、測量で使う棒状の道具、など
ヤサカニノ勾玉= 子宮、大和人を救ったマナという食べ物を入れたツボ、前方後円墳、ひょうたん、ム=仏(=神)、測量で使う垂直を見る道具、など
・実際に三種の神器は存在し、必要あってイミテーションも複数存在する


など。



 
銅鏡に光を当てると絵が壁に映る


古代青銅鏡は魔鏡

出典元- SankeiNewsさん


また鏡に光をあてると、鏡背の絵柄が壁に映ります。上記の動画では“魔鏡”などと言っていましたが^^; とにかく術が込められているっぽい作りになっているようです。




我々のエネルギーいかんで個人また地球や宇宙が幸せにも試練にも?!


それを“地球に当てはめたヤタノカガミ”とイメージすると、大元のエネルギー(神)が、地球を守る為?地球を祝福する意味で?…または人間に創造性と主管性を与えて、人間が地球生活を円滑に営んでいくように願い、魂を成長させる為に、人間にある条件を与えた… あなた達が発するエネルギーいかんで、試練が来ることもあると。


北極を中心として上空から地球になんらかの業をかけたのではないでしょうか。


それをカタカムナ人、またはそれ以前の今とはかなり違う人間が、カタカムナ文字を含む神代文字や、現代まで隠しながら伝えてきた様々な古文書、遺跡などで後世に伝えたのではないでしょうか。



長い時をかけて、魂、愛をある程度成長させてから超古代の叡智がわかるように。(魂、愛があまりにも未熟なうちに叡智を与えると、過去の失敗を繰り返す危険性があるから、大洪水以前の記憶をほぼ消した…というか生き残った人間自体がごく少数だった)




林浩司氏は、殆どを“エイリアンがしたこと”と解釈しておられますが、私はどちらかと言うとエイリアンと言うより、“今とはかなり違う人間”のしたこと、と考えています。




しかし知識だけ持っていてもだめです。知識を持って多くの人間が悪に組していったことで、大洪水(ノアの大洪水)が地球全土におこりました。(月の中の水が地球へかかり、さらに地球内部の水も地上へ出てきた)


カタカムナ的にいうと、たぶん“人間の内からのエネルギー集合体が、自ら大洪水をひき起した、となるのではないかと思います。


“地球人が最も酷い状態で手がつけられない地球を、洗い流した”。ノアの生きていた時代、大洪水前が最も地球人が酷かった時と言っている研究者もいます。


そして“知識があっても知恵がないと、悪の巨大スピリットに取り込まれていく危険性がある”と。

   



もしかしたら、そういう術が三角縁神獣鏡、または八咫鏡に込められていたのかもしれないです。


上空からと言うと人間的ですが、大元のエネルギー(神)は地球に業(術)をかけ、神の子どもとしての成長を願っているのかもしれないです。


鏡、日本の伝統的な鏡は、合わせ鏡です。神の鏡(陽、見えないエネルギー)と地球の鏡(陰、見える光、物体)とで親子の合わせ鏡です。


地球、いや宇宙の生命体が返してくれる愛のエネルギーで、大元エネルギー(神)もまた親として成長していく。





次回は、引きこもりについての続きを更新しますね(^-^)




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》


****************************************************
《音叉・周波数をかえる聞くだけのヒーリング(類似品に気をつけてください。》
           
最高峰BIOSONICS社製高精度DNAチューナー528Hz専用マレット付(日本語説明書/ポーチ付)





Profile

ハナブキテン

Author:ハナブキテン
今よりもっと幸せになる、自分でできる日常のヒーリング、目醒めていく、などについて書かせて頂いております。そのなかで宇宙歴史を掘り探ったり、絵を描いたり、アメリカでの子育て失敗成功談なんかも書いています。いつも西の海を向いて日本の幸せを念じながら、魂修業する40才+∞のオバチャンです~。

カテゴリ
Monthly archive
Latest journals
私をうみ変えた著者たち
************************ ************************ ************************* 言霊のかなりマニアックな本↓ ***************************2020年になって出会えた方→ ***********************非常に興味がわく本↓
Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.