FC2ブログ

閃き‐ 秦氏は天鈿女命の血統か(すみません、焦ってメモります!)





閃き‐ 秦氏は天鈿女命の血統か(すみません、焦ってメモります!))




すみません、閃きのメモ書きで、霧隠れする前にメモらねばなりません!



読み流してくださいまし~!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先代旧事本記大成経七十二巻の写本を、宮東氏より引き継いだ、後藤隆氏の著書より:


「 秦河勝(はたのかわかつ・ 大和国へ入ってきた秦一族の中の長)は、ヒッタイト・ハッタイト文明のハッタイトの出ではないか。

聖徳太子とともに、旧事本記(先代旧事本記大成経七十二巻)を編纂した。そのための金銭面もサポートした。

河勝は、超太古の叡智が様々な災難後に世界に散ってしまったので、それを探し求め、そして大和国にそれが残っていると突き止める。

そのために大和入りしたようだ。そして7家に伝承されている文書を借り、編纂することとなる。

現在(も)、宮中の雅楽担当(楽器、歌、舞など)は、秦氏。聖徳太子時代から、表舞台には出ず、今日まで祭儀を司る一族のひとつ。 」



今日の閃き‐


雅楽はまさに祭儀、神事、エネルギーワーク。

古事記や日本書紀などなど、時の権力者の都合に合わせてニュアンスを書きかえられてきた。が、お神楽だけは封印されず変えられもせずに残った(と聞いた事がある)。

まさに、宮中の雅楽を秦氏が担当しているのなら、古代からそうだったのだろう。そのエネルギーワークは変わっていないのだろう。

秦氏はレビ族とも聞く。レビは祭儀をする。‘お歌’の冷泉家も秦氏の血統かもしれない。お能の家も秦氏血統かもしれない。神楽の舞い、舞 と 無 という二字は兄弟だという。舞を舞うことで、無の境地に入る。

天照大御神の天の岩戸開きの時に踊った、天鈿女命(アメノウズメノミコト)は芸能の神だといわれている。以前は腑に落ちなかったが、今はうなずける。

カタカムナによると、宇宙の創造時の渦、プラスの渦の反対側にマイナスの渦ができ、その間の棒状の部分が、真空(無)の場所である。

無は最強で、ゼロ地点であり、プラスとマイナス両方がある(全てがある)場所。アメノウズメノミコトはそこを司る神。舞は無。だからお神楽を司る神なのだ。公には‘芸能の神’ということになっているのも納得。

太秦 はなぜ、うずまさ などと読ませるのだろう、、、と思ったが、アメノウズメノミコトのエネルギーワークを継承した秦氏の、本拠地だと解釈できるかもしれない。

無の境地を司る最強の神事を司るレビ、舞を含めた芸術、雅楽を司る秦氏。

無の境地は‘すべてが突き抜ける’。‘突き抜ける‘ご神事を、日本で継続してきた一族。


芸術は、感性とかスピリットのもの。芸術は、旧事本記をも超えるものと言えるかもしれない。旧事本記の当時の編さんや、宮東氏の研究が右往左往で苦労したのと同じように、

芸術、感性やスピリットというもので真理をつかむのにも、右往左往するだろう。悪スピリットの邪魔もあるだろう。

しかし最終的には、感性やスピリットで、全ての人々が真理を知ることになるのだろう。


っと思った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すみません、メモ書き 焦ってメモりました!


 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆
ありがとうございます!


《このブログでのポリシーについて》








スポンサーサイト



19/12/11- 閃き(追伸)-‘令和元年’ゼロゼロ元年に居るあなたが連鎖を切れる人



ふと、


前回と前々回の“未熟な親”に関して、追伸しておかねばならない事を思い出しました。


前述したように、親は未経験者で未熟で、素人さんです。


私同様に、あなたも親になったら、どこまでも未経験者で未熟で素人の親さんです。



しかし中にはとんでもない未熟者がいて、子どもが非常なまでに苦しめられる親がいるんです。


なぜその親はそんなに子どもを苦しめる接し方しかできないのか?




それは、その親も、そのまた親からとんでもなく未熟な子育てをされたからです。


そしてそのまた親も、、、。


子どもは親をみて、苦しいながらも、自分はこういう大人にならないようにしよう、と冷静に学習できれば立派です。


でも、子どもの細胞に染み込むほどに、未熟すぎる仕打ちをする親がいるのです。


私自身も親として思い当たる節はあり、あのまま続いていたら、、、と自分にぞっとしたこともあります。


(今思えばこの40+∞年間に、ほんとうに色んな経験、色んな学びをさせてもらい、今では宝です)




分かっていて子どもに辛く当たる親、または全く悪い自覚なく辛く当たる親。


これではいけないと思っても、どうしてもそうしてしまう、自分を変えられなくて苦しみながらの親もいます。



今はとにかく、


ああ、自分のあの情けない親も、そのまた親(または他の育て親)に、未熟すぎる子育てをされてきたからだったんだな、、、


と思ってください。


大げさかもしれませんが、先祖代々、江戸時代からか、平安時代からか、もっと前からかもしれませんが、“親は未熟なものだ”と認めた先祖は殆どいなかった。。。


いても、どうする事もなく、その連鎖はズルズルと続いてきたのです。


代の途中途中で、未熟な子育てをされていても、世間から冷静に学びとり、親より良い人格を形成し幸せになった子どもたちも存在したと思います。


でも、“親は、子育てを本当の意味で成功させた経験のあるプロなんかではない”と遠慮なく語れる時代ではなかったかもしれません。


(もし「親とは、かくも未熟なもの」などとご近所で言ったなら、「親不孝者」とか「自分を棚にあげて」とか「全然分かっていない愚か者」と思われるのが怖い、世間全員を敵にまわすかのような怖さがあったのかもしれませんね。



また、もし未熟な親に揺さぶられず、親より立派に幸せに生活した人がいても、その子孫にはまた世間の未熟な大人や変な常識につぶされて、とんでもなく未熟な親となってしまった代もあったでしょうし。



「令和」 は同音異義語という日本特有の仕掛けや、言霊、数霊、型霊によって、令も和も、ゼロとか無という意味につながります。


ゼロは無限大の力、最高に澄んでいて、ニュースタート、そして最強なのです。


そして今は 元年 です。


ゼロに戻ったその元年なのです!


精神世界を学び行動しつつある、とにかく気持ちは前を向いている、あなたです。


未熟(すぎる)子育ての連鎖、生まれた子どもを見て喜ぶのもつかの間で、間もなく偏った子育てで子どもに辛い思いをさせ始める、そんな未熟すぎによって作ってしまう暗黒の連鎖を切れるのは、今の時代、令和元年に今生きている、あなた、おそらくそうですよ。






にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》







19/12/05- 閃き- つぶれる前に親のせいにして良い

“苦しくてつぶれそうな人、心が壊れそうな人は、つぶれる前に、壊れる前に、


親のせいにしていいんですよ”


この言葉を聞いたとき、私はすごいと思いました。


つぶれそうな人のために、それを遠慮なくはっきり言っている人がいたからです。


(違う機会にご紹介しますね)


一昔前の大人たちはこう言いました。どんな悪い親だとしても、「あなたを育ててくれた親に感謝しなさい!」と。


感謝するのはいいことです。感謝すべきだというのも間違っていません。


又、勘違いしてはいけないのは、自分がこうなったのは親のせいだとして、親に暴力振るったり、ぐれたりしていいという意味ではありませんよ。


そんなウサ晴らしをしても、カラカラ空回りで、何の解決にもなりませんしね。



まずは降ろそう


根が真面目な人ほど、自分の不甲斐なさは自分が悪いんだとして、自分を苦しめるんです。


でもつぶれてしまったら、修復が難しくなりますよ。


だから親のせいにして、 “まずは、その重い荷物を下ろしましょうよ”ということなんです。


実際に、私たちの足りない部分や悩みの元をたどれば、親の未熟な子育てからきている事がすごく多いんです。


先回書いたように,“親は未経験者で未熟な人たち”“素人さん”なんですから。


人生が上手くいかない、重い荷を降ろすことができないで苦しんでいたら、それはあなたのせいではなく、親のせいだと思ってください。



こういう人の場合は


はい、でも、ずっと前からすでに親のせいにして、親や周りの人に暴力を振るっていたり、学校や会社でイジメをしていたり、世間を困らせる事をわざとしているような人は、そのままでは前に進めませんよ。


そういうあなたの場合は、いいかげん親のせいにし続けて足踏み状態しつづけているのを止めてください。


そして親が悪いんだと思うなら、あなたはあなたの親のようにはならないで、もっとマシな人になって下さい!


いいですか、腹が立つあなたの親と同じ事をしてはいけませんよ。


、、、といっても暴力を振るう父のために苦しんでグレた人は、なぜか結婚したら妻や子どもに暴力を振ったりするんです。


なぜあの嫌だった父親と同じ事をするんですか?  冷静に分析してみてください。



人の不思議な心理


これには心理的な理由があるようです。


“父がたとえどんな親でも、自分の父が未熟者、情けないヤツだと認めたくない子ども心”です。


上手くいえませんが、“暴力を振るった父が嫌だった、、、でも暴力ふるっても大丈夫な状態を味わいたい” という心理のようです。



体を売って生活する女の子は、父親に問題のあった子が多いみたいです。たぶん性的虐待(酒癖の悪い父親が酔っぱらって、など)、または「おまえはろくでもない娘だ」と言い続けられた、などではないかと推測します。


男性不信、男コンプレックスになり、しかしそういう世界を拒絶すればいいのに、なぜか逆にその道に行ってしまう、、、


分析する人の中には、そういう女の子は人生に投げやりになっているからだ、と見る人もいます。


又は、お金を早く稼げる手段だと思い、お金をたくさん持つことで親にダメな子のレッテルを張られた自分を慰める、優越感をほしがる、というのもあるかもしれません。



温かいなら


親がみんな素人で未熟者といえども、でも温かい家庭で育ったら、自分の尊い体をそんなふうに使おうとは思わないのではないでしょうか?体は尊い愛の結実で生まれたものであり、また性行為は尊い新しい生命が誕生する部分を使っての行為です。


本来、性行為は、愛が伴ってのパフォーマンスです。


でも例の不思議な心理で、“あってはいけない性的行為をしても大丈夫な状態を味わいたい”、という不思議な心理から、そういう道へ入ってしまう場合もあるのではと推測します。



学習の材料に


最後に話を戻しますが、


そんなとんでもなく未熟な親もたくさんいて、悟りもなく、変なプライドを手放せず、生涯そのまんまの親もいます。


だから、あなたはグレル暇はありません。親を冷静に見て、ああならないようにしようっと、と学習して、親よりマシな人になって下さい。


せっかくですから、親は人生の学習の材料として見て、あなたはもっとステキな人になって、親よりもっと幸せになって下さい!


グレテ取り返しのつかない生活になったら、もったいないですよ!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

話は再びずれますが、酒類はドリンクのようにゴクゴク飲む液体ではないと思っています。人格をこわし、無意識に家族を傷つけている人がいます。


私が日本についてちょっと悲しく感じる点のひとつは、酒をドリンクとして(ビールなら、あたかもソフトドリンクと変わりない飲み方で)毎日飲むのが普通になっていることです。飲まない人は珍しがられる、そんな風習になっていることです。


食事や乾杯のときなどに、たしなむ程度の量を頂くにとどめておくことをおすすめします。寝酒もまあオーケーでしょう。




※「閃き」シリーズは50回になったので、今回で一旦止めて、テーマを変えますね(^^)/






にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






19/12/04- 閃き/ あなたの親は未経験者で未熟ですからね

誰かを親に持つ子どもの皆さん、


いいですか、「親」ときくとと、何か威厳がある存在、立派な先輩、頼れる人間というイメージがありますが、


あなたの親も私の親も、誰の親でも、過去に、“子どもを産み育て、学校へ行かせ、社会人にさせ、結婚させて子どもを持たせて、その子どもをまた立派に成人させる親にさせ、、、と、そうやって親になって経験するであろう内容は、すでに全て経験し、やり遂げた実績があります” という経験者ではないんですよ。


生きた人間ひとりを本当の意味で“育て上げた経験はまだ無い”人たちなんですよ。


素人なんです。


産んだまではやったが、まだ中学生の子どもの親になった経験が無い、とか、全部ノウハウ知っている人たちではないんです。


せいぜい子育ての本を読んだとか、ここまでは経験した、という先輩から話を聞いた、昨日でここまでは経験した、という程度なんです。


ちなみに私も、未熟な親を持ち、私自身も3人の子供たちを持つ未熟な親なんです。



親はみんな、親学部の親学科の実習生みたいなものです。真剣みは違うでしょうけれどね(^-^)



親は未経験者で未熟な人たちですよ。勝手に親を何でもできるべき存在だと勘違いしていたら、その子どもの立場にあるあなたが苦しくなるかもしれませんよ。


彼らは未経験者で未熟で、これから未知の世界に入ろうとしている人たちで、子どものあなたと同じ立場です。


ある親はこれから初めて高校生の親になる経験を始める、またある親は高校生の兄と、これから高校生になる妹という組み合わせを持つ親の経験を始める、またある親は既婚の子どもと未婚の子ども複数を持つ親の経験を始める。。。


前世があるとしても、たいていは全て忘れて生まれてきますし、覚えている人でも今世はまた成長のために違うシナリオで行きますからね。


基本的には、これから起きることに対して未経験で未熟な人たちです。子どものあなたと同じ、未経験者で未熟者なんです。


まずは、それを分かっていたほうが、あなたのこれからの人生がラクになりますよ。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






19/12/03- 閃き/錠前がはずれ許せるようになる

“許す”  ってすごい恩恵があるんですよ。


でも、はっきり言って、


人のことはそんなに簡単に許せないです。


些細なことなら、簡単に許せますよね。


ただ、ひどい屈辱を受けたとか、恨みがわいた相手は、そう簡単に許せないでしょう。


“もう許しなさい”と立派な師に言われても、はい分かりました! と許せるものではありません。


結構、精神的に立派な人でも、許せない存在を持った経験はあるみたいです。


その経験があったからこそ、それを解決できたからこそ、私たちに方法をシェアしてくれるんですね。



許せない存在を持ったままだと、あなた自身に良くないんです。


じゃあどうすればいいか。


“自分自身、あなた自身を許す”んです。


自分を許す、どうしても許せない相手がいる自分を許す。


自分が許せない人って多いんですよ。根が真面目な人とか完璧主義の人。


それなら、自分が許せない自分を許すんです。どこまでも自分を許すんです。


言葉〈言霊〉で許すんです。言い続ければいいんです。


「自分を許します」とか「許せない自分を許します」とか。


自分を許したら、“自分だってこんなに未熟なんだから、アイツだって同じようなもんかな。。。


っと、いつしか相手を許せる〈または、どうでもよくなる)ようになるんです。


私も実感します。


でも私なんて、長らく、ある人を許しても許しても、癖のようにいやだったときの記憶が甦って、気づいたらまたもや そいつの事を怒っている自分がいたんですよ。


癖になっている場合ってあります。


でも諦めずに、またそういう自分を許すんです。


自分を許しまくると、そのうち非常にラクになります。何かの錠前がカランとはずれ、人への恨みがふにゃふにゃになり、だんだん許せるようになりますよ。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






19/12/02- 閃き/条件付で幸せ待っていたら時間切れとなる

もしあれを買えるくらいになれたら、幸せなのに…


もし豪邸に住めるようになったら、幸せなのに…


体重○キロになったら、幸せなのに…


それは勘違いです。そう思っていたらまだ幸せじゃない、まだ幸せじゃない…と思っているうちに人生の終焉となってしまいます。


そんなふうに亡くなっていった人は沢山います。


もしあれが買えたら、幸せになったと本当に思えるでしょうか?


もし実際に豪邸に住めたら、本当に幸せになるでしょうか?


もし体重が希望の○キロになったら、本当に「やっと私も幸せになれたー!」 と思えるでしょうか?


いいえ、たぶん、「でもまだあれを手に入れられていないなあ、持っている人だっているのに…、まだ十分な幸せ感がないなあ」と思うでしょう。


幸せは、何かができたらという条件付ではないようです。


条件をつけると条件はどんどんエスカレートし、幸せに満たされるゴールというのは永遠に来ません。


現在すでに誰もがある幸せ事、たとえばですが、‘もれなく無料でいつも酸素が目の前にある’とかに、‘幸せに気づこう’とそちらへ向いた人は、もう幸せな組の人なんです。


条件付で幸せかどうかを判断していたら、幸せだと自覚することなく、時間切れになってしまう危険性が大です。


そんな悲しい人生にしないでください。


幸せとは、幸せのほうに向いて進む“その旅路”をいいます。


私はそれに40+∞才で気づいたとき、胸をなでおろしました。幸せlessの呪縛から出られたと。



あなたも、今すぐにでも幸せ組に入れるんですよ。(^-^)




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






19/12/01- 閃き/信じないのは自由ですが、持ってるんです

以前も伝えたように、あなたには、あなたが信じている力の何倍もの力を、実は持っているんです。


信じられなくてもいいですが、ただそうなんです。


信じる信じないは、自由意志で、何事も強制はありません。


でも、そういう説もある、と頭の隅にでも入れておいたほうが得です。


あなたにプラスになることなら、頭の隅にでもあったほうがいいんです。


また、力を出したい時に、より出やすいですからね。



ある人は今、自信のない人生かもしれないですが、本当は力が有り余っているんです。


ある人は今、傲慢に生きているかもしれないですが、本当は力が有り余っているんです。


傲慢な人、自分や身内の自慢話ばかりする人も、自信がないから、そういう武装を無意識にしたくなるんです。


自信のある人は、謙虚で自然体です。自分の力を知ってもらおうとする必要もないので、心身がラクで毎日が幸福なんです。



でも、自分には実はもっともっと力があるんだと気づき信じられたら、


人生が向上していき、腰が後ろに引くわけでもなく、また、傲慢になる必要も無いので、人から好かれます。


信じられなくても、あなたは実は温存された力を持っているんです。


‘自分はどうせこんなもんだ’と自分で見える分だけで判断するのは、それこそ傲慢の至りです。






にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






19/11/30- 閃き/密かなるゲーム感覚

おもしろいパーティーにする、おもしろく生きる、


ならば、誰かがおもしろい場をセッティングしてくれるのを待っているのでなくて、自分がおもしろい場にすることです。


何も無理なことはやらなくていいんです。


パーティーなら笑顔で参加し、笑顔でその場にいて、笑顔で会話し、誰かが‘おもしろくないね’とか‘イマイチだね”とかあなたに言っても、あなたは絶対にそれに同意せず、ステキな切り返しで、楽しい場である事を表現するんです。


いかに嫌味にならず、自然で、そして見る人が見れば、‘ウ~ン、ナイス、○○さん♪’と好感の持てる切りかえしができるか。


あなたの心の中では、ひそかなるゲーム感覚でそれをやってください。


そしたら、あなたの人生は本当にナイスでおもしろい人生にどんどんなっていきますよ。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






19/11/29- 閃き/頼まれ事が増えたら良い兆候

成功者さんの多くが言っていますね。


運勢が強くなってくると、人から頼まれごとが多くなってくるって。


そこで断らずに、引き受けて一生懸命にやる。


するとまた頼まれる。


運勢が強くなってくると忙しくなってきます。


でも多くの人は早い段階で、頼まれごとが続かないように、断ろうとします。


利用されているだけかもしれないとか、考える人多いですよね。実は私も以前は、


‘なめられてるのかな?’‘いいように利用されているのかな?’とか考えました。


まあ、なめられないように、‘なめられるな、いばるな’という言霊をいうことはおススメします。


頼まれたら‘断らない’は、‘断れない’とは違います。弱い立場になるわけではありません。


堂々と地に足が着いた状態で、頼まれごとを引き受けて一生懸命やる。(もちろん、できる範囲でいいんです)


そしたら出世もしていくし、健康で幸せになっていきます。


(メンターたちの言葉)




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






19/11/28- 閃き/昇り龍に乗った人でも

宇宙の大元エネルギーは“ゆらぎ”をつくりました。


幸せの昇り龍をつかみ、乗っている人でも、ゆらぎ(波)はあります。


ゆうゆうと飛んでいる(およぐ)龍。


(違う次元にいて、時々こちらに来て色んな人に現れます)


昇り龍にのった幸運の人、どんな絶好調の人でも、ゆらぎで下降する日があります。


そういう時は、動揺する必要はなく、何かタイミングの悪い事が起きても、気を取られずに、穏やかにその日を過ごせばいいのです。


~~~~~~~~~~~~~
昇り龍に乗っているような人は、少しの下降で動揺はしませんね。(^-^)


まだ龍に乗っていない人でも生きていると、ゆらぎはあり、上昇、下降、左右の動きはあたりまえにあるので、その都度心配しなくても大丈夫ですよ。


東洋医学の名施術家は“ゆらぎ”を利用して、身体の調子を良くしていきます。


“ゆらぎ”はある程度あった方がヘルシーな生活と言えます。


でも心配し過ぎて、自分で不必要な揺れを作ってしまわないことですね。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






19/11/27- 閃き/そのあなたは氷山の一角

瞑想していくと、あなたは宇宙と一体、全ての人や物と一体であると知るはずです。


嫌いだった人の事も‘幸せになりな’と思え、悩みもどこかへ行ってしまい、気になっていた事もどうってことなくなります。


ただ、みんな素晴らしい存在、愛おしい存在、全てが穏やかで、ありがたい存在に気づきます。


そんな偉大な、広大な、あなたです。


今あなたがあなただと思いこんでいるのは、あなたの氷山の一角にすぎません。


あなたは見えずらいところに、実は今の何倍もの力をもっており、可能性が無限大なのです。


ただあなたが、それをまだ信じようとしていないに過ぎません。






にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






19/11/26- 閃き/神を信じていながら苦労人生の人

神やキリストを信じていながら、試練や苦労が、ひとつ乗り越えてもまた来る、また乗り越えてもまた来る人がいます。


日本での話ですが、過去に何度も、「キリスト教徒になると、苦労が増えるのか?」と、キリスト教でない人たちがいっていたのを聞きました。


私は生まれ出た時からキリスト教でした(今は特定の宗教にこだわりません)が、残念ながら、子どもの頃から複数の教会の中を見ていて、上の言葉にうなづける所がたくさんありました。


キリスト教に限った事ではないでしょうけれど、自分の宗教に誇りを持ち、自分達は特別な存在だと傲慢になる人、排他的になる人、または逆に、謙虚罪意識が強い人、神にゆだねるのを取り違えて、イコール依存し過ぎる、弱くなっている人も多いと思いました。(いわゆる気の流れが弱くなっている人)


謙虚イコール弱い、ではないはずです。また誇りイコール優越感でもないはずですよね。


もちろん、そのどちらでもない人達もたくさんいらっしゃいますが。




また、苦労を乗り越えた先に幸せがある、というのも取り違えると大変です。


来た苦労は感謝して乗り越えていく、それはいいですが、‘苦労とか犠牲’を思いすぎて、それらを待ち構えていれば、来ますよ


ある人はキリストの犠牲を思い、自分も犠牲を味わおうとする人がいます。あえて味わわないでください。キリストはあなたにも味わって欲しくて十字架にかかったわけではありません。


かえって悲しまれるかもしれません。あなたにはこの世界で笑顔で幸せに暮す感覚をつかんで欲しい、それで周りの人に希望を与えてほしい、と思っておられるのではないでしょうか?


神とキリストを信じていて(キリスト教徒に限らず)、苦労人生の人は、自分は傲慢ではないか?排他的であり、優越感で暮らしていないか?または、謙虚はいいが、神にゆだねるというより頼りきっていないか?罪びと意識ゆえに前へ進めないで足踏みしていないか?弱気ではないか?  苦労を待ち構えていないか?


と自分を分析してみてください。


神様やキリストを信じている人はもちろんの事、もれなく、この地球生活で幸せな人生であるべきだと思うからです。


神様もキリストも、“○○さん、信じつづけて犠牲者となれ”などとは願っておられないと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の知り合いでも数人います。


自分の運命は苦労する運命なんだと決め付けている人が。良い事が起きるとつかの間に喜び、悪い事が起きると「やっぱりうちはこうなっちゃうのよねえ」と言います。


違います、決め付けないでください!


お子さん達に失礼です。ご先祖様達にも失礼です。あなたが勘違いし続け決め付けているだけです。


アドラー的に言うと、上手くいかないときの理由として、まえもって苦労を準備し続けているのです。


またある真面目な宗教者で、涙を流しながら苦労をし続け、「私の家系は罪深いんだな」と言ってなけなしのお金を献金し続けて生きている人がいるんです。 どうしてあなたの家族だけそんなに試練が次々来るの?というほど来る。


それはあの人が苦労を引っ張ってきているのが良く分かります。引っ張ってこないでください。ご家族を勘違いのあなたの犠牲にしないでください。 どうか光の方へ向きなおって幸せになって下さい!





にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






19/11/25- 閃き/明けわたす派?目標もつ派?

自我を宇宙に明け渡したら(手放したら)、宇宙の大元エネルギーがあなたの成長と幸せに、最適な道へいつも導いてくれるといいます。

それを確信し、すんなり明け渡している人たちは、こういいます。


「努力というものはいらない、研ぎ澄ませていたら、ちょうどよい道にみちびかれていく」と。そして気づきや学びがあり、感動と感謝の念がわくようです。


でもなかなかそこまですんなり‘明け渡せない’人もいますよね。 そういうことを信じられない人もいるでしょう。


そういう人は、自分でよくよく目的目標を考え、進むのも、もちろん悪いことではありません。


目標を明確にして、覚悟を決めて進むと、それもまた導かれますから。



どちらの方法が霊的に高いとか低いとか、そういうことではありません。


つきつめれば、宇宙に高い低い、優劣、完全不完全などは無いそうです。


みんな統合してしまいます。



ただ、自分で目標持ってがんばるとき、もしあなたの近くに、人のレベル付けや優劣をつけるのを生きがいにしているような人がいたら、そういう人とは距離をおいたほうがいいそうです。


宇宙の大元エネルギーとあなたとの間に割って入り込み、あなたの感性をかき乱すかもしれないからです。


そういう人は人で、まったく違った学びの最中ですから。


中には自分勝手なものさしで人を計るのが病的に癖になっており、他者の気持ちを上げたり落としたりする人もいます。


関わらなければ、その人に罪を増やさせないで済むことにもなります。








にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






19/11/24- 閃き/警察が不思議がっていた話

警察が不思議がっていた話を聞いたのを思い出しました。


今まで犯罪のあった家は、なぜかトイレやキッチンのシンク(流し)が汚い家ばかりだったというのです。


「なんでだろうな。今までに担当したところ全部だったよな」と、とても不思議がっていた、と。


犯罪を取り扱う刑事たちは、男性刑事が圧倒的に多いです。


でも男性たちが口に出して、どの家のトイレも汚かった、と言うのはよほどの汚さだったのではないでしょうか。


水周りってスッキリさせたほうがいいですね。特にトイレ。


スッキリさせていると、あなたは犯罪に巻き込まれない組に属する確立が高くなるってことですね。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》







19/11/23- 閃き/ ことばが細胞を破壊する

ある婦人科の医者の話


“婦人科系の病気になる人の多くに共通しているのは(全員ではないでしょう)、女に生まれた事に不平を言っている”と。


女である事に不平を言うと、細胞が女性器官を取り去る方向へ働くというのです。


自分が言った事が叶う方向に、‘じゃあ嫌なものをなくそうか’と、細胞が働く… まったくもって嫌だなというと、関連の細胞が破壊されていくというのです。


しかし、女でも男でも、自分のジェンダーに感謝し、体の器官に感謝すると、‘じゃあもっといい感じになろうか’と、細胞は修復されていくそうです。


あなたの細胞は、あなたの言葉に耳を傾けています。


いい言葉をかけてあげましょうね。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






19/11/22- 閃き/やみ雲に家族に言わない方が

さまざまな精神論、幸せ論があります。


例えば“トイレをいつもきれいに掃除し、使わない時は蓋を閉めると、収入が増えるらしい”などのお話がありますよね。


それは、なるほどと思ったら、とにかく自分がやることです。


家族にもやってほしい、知ってほしいと思うがゆえに、「こうやるといいから、あなたもやってみて」といった時から、相手はやるどころか、遠のく人が多いそうですよ。


だから言わずに、とにかく自分が実践し続ければいいのです。

  

ただし、相手が本当にそういう事を求めている、ワラにもすがる思いの人なら、幸せメソッドは惜しみなく教えてあげるべきです。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






19/11/21- 閃き/振動数を上げるとどんどん…

いつも物事が上手くいかないなあ、という人は、振動数が下がっているそうですよ。


今よりスムーズに物事を上手くやるには、自分の振動数を上げるとよいです。


私も人から聞いてやってみて、実証済みです。


“上手くいく”という上限はないので、実証済みとは言い切れませんが、当時日々けだるい生活だった私は、今はとっても元気で、1日にこなせる仕事が増えました。



人は振動しています。


で、今までよりちょっと早く行動するようにしたり、早い乗り物に乗ったりすると振動数が上がるようですよ。


美味しいもの食べたり、おもしろい話をしたり、楽しい事をやるときも上がります。


個人的には、時々やるウォーキングをもっと早歩きにすると、振動数が上がるようです。その後のスケジュールがスイスイといくんですね。


元気になるし、色々上手くいくようになるので、やってみてください(^-^)




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






19/11/20- 閃き/そんなに悪かったんだあの言葉

これを伝えなければと思いました。


成功と幸福を得たいなら、この言葉は絶対に口にしてはいけないというのがあるのです。


私はそこまで悪いこととは思っていなかったんですが、相当に波動が悪いそうです。


それは、ため息 です。


先回もため息について書いたばかりですが。。。


ため息って、最もよくない言葉(言葉というか音)だというのです。


出る波動が悪い。


自分にとっても悪いけど、まわりの人にも悪い。


あなたがため息ついたら、傍にいる人に、あれ?楽しくないのかな、気分優れないのかな、ここに居てつまんないのかな??となど思わせてしまうんです。


ほんとうに波動がめちゃ悪いそうなんです。


でもついため息が出てしまったら、先回書いたように、天国言葉を直ぐにくっつけるとか、または、


ため息自体を、温泉にはいって「はあ~、極楽~極楽~♪」的な明るいトーンのため息にできたら、かなりマシです。




(斉藤一人さんのお弟子さんの言葉から)



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






19/11/19- 閃き/実は年を重ねるごとに…


ryuujin3.jpg




実は年を重ねるごとに、さらにさらに幸せになっていけるんですよ。


年上の人から、「若い時が、今が一番いい時なんだよ」とか、「学生のうちが花だよ」とか言われたら、それは嘘だと思ってください。


間違いだと思ってください。


この人は親切で言ってくれているけど、ただ気づいていないだけなんだ、と思ってください。


あたかも10代をすぎ20代をすぎたら衰えはじめ、人生は死に近づいていっている、美しい全盛期はもうすぎたかのように思う人がたくさんいます。


または、全盛期をすぎたこれからの人生を、何とかあがいて自分をだましだまし、若いつもりになろうとか、無理に考えたりします。


確かに50代60代となって、かわいいミニスカートはもう着にくい、とかはあるでしょう。(^^)


しかしもっと広く網羅した幸せを手に入れる事ができるんです。


それが1年ごとに引きあげ広げることもできるんです。


今 学生の人たちも、今年より来年、来年より再来年と、大丈夫、もっと充実していけますよ。


今60代、70代、それ以上の人たちも、今年より来年、来年より再来年と、さらに充実していけますよ。



でもあなたが、多くの先輩達の言ったように、やっぱりもう下り坂だと信じたら、上昇はしません。


全てはあなた次第ですよ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみに私ごとですが、子供の頃、何度も色んな人から、「いいねえ、あなたは若くて~」「今が一番いいよ~~」「若いときが一番さ~~」「今だけだよ、今のうちにやりたいことなんでもやって、楽しみなさい」と、しみじみ!しみじ~み、言われました。


私はそういわれるたびに子ども心に、「今のうちにやりたい事やれるなら、やってるよ~。親が援助してくれないし、ああするなこうするな、勉強やれ。ん~ん、駄目、ん~ダメ!」と言われて、どうやって“一番良い時”をすごせるの? 他のうちの子供達はもっと自由で、“一番良い時”をすごしているのかなあ。。。」と思っていました。


子どもは不自由な立場だと思っていました。早く大人になりたい、大人も大変そうだけど、子どもも大変だ。


そして、「早くオバサンになりたい!」と思っていました。若さゆえのシガラミもうっとうしかったのです。(変な子でした)  


今オバサンになって(笑)、やっぱり今の方が私は幸せです。(笑)


でも最初に紹介した言葉は、そんな個人レベルの経験からではないんですよ。


世の幸せのメンター達が言ってくれている言葉なんです。


“どんどんさらに幸せになっていける” と。



私自身は色んな過程があったけど、年令の2桁目が1個上がったらどういう生活なんだろうとおもっていたら、10年前の自分より楽しいんです。そのまた10年前を考えると、私はどんどん楽しく幸せになっているのがわかりました。


1年刻みで振り返ってみても、やはりどんどん楽しく幸せになっている。


世の幸せのメンター達がおっしゃっていたことは本当だと思いました。


あなたも、今年より来年、そして再来年。。。と、もれなく幸せ上昇組になれますよ。(^-^)




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






11月18日- 閃き/次の竹の節は前の節より…

なにか新しい事をやろうと決意したとき、黙々とやり続けてみてください。


初めて来る節目が一番大変なときで、自分にできるのかと不信したくもなりますが、基本的には集中して信じて黙々続けたら、固い節目がスコーンと突き抜けます。


すると暫くスーッと進めて快感の時期がきます。


そこで多くの古い先輩達は、「次はもっと大変だぞ、どんどん大変になるんだぞ!」と言いました。


でも本当は竹の節と同じで、上に上がれば上がるほど、前の節よりやわらかくなっていて、突き抜けるのが前の節目よりラクになっていくんです。


節目を突き抜けた時は快感で、暫くスーッと行きますが、そのうちまた次の節に近くなったら、自分の力を疑ったりする時が来ます。


でもさっきより次の節目はラクに突き抜けられるので、信じて黙々と続けるといいですよ。



これは仕事の成功と、人生の幸せを獲得し続けている人たちの言葉です。



ただし、“これは続けず止めたほうがいいな”という場合も確かにあるので、一度失敗した方法をまた同じくやるのはよしましょう。



失敗は、“改良するところ”という意味で、本当は失敗ではなく、“成功途上”です。


自分は仕事も人生も成功途上だと思って、笑顔で行ってくださいね。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






11月17日- 閃き/感動させる…

感動させるものを作るには



作品を作るとき、人を感動させるものを作るには、必死でとりかからなければ感動させられない。


人をワクワクさせるには、こちらもワクワクして作らなければ、ワクワクさせられない。


苦しんで出た作品は、それで苦しくなるようです。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






11月16日- 閃き/料理の…

料理の素材にこだわる?



野菜でも豆でも肉でも、なんでも品質というものがあります。素材の善し悪しはあります。


食通やヘルシー思考の人は、食材の原産地、オーガニック、有機栽培、自然栽培、料理人、国々の食文化、技術、種付け、刈り取り、出荷方法…などなどくわしいです。


そして素晴らしく美味しいものを食べた経験をつんでいるでしょう。


舌もこえています。


同じ素材でも、栽培法の違いを味で見分けたり、地方を当てたりね。


それも人間の感覚を鍛え、研ぎ澄ませた素晴らしい結果と言えます。



でも例えば黒豆を煮た、シワなく艶やかで美味しい豆は素晴らしいです。


しかしたとえシワシワで味は甘さがきついとか薄いとかであっても、


豆の親元、故郷はどこでしょう?


みんな同じではないですか?親も、故郷も。


その黒豆の上面の味も大事ですが、その豆の生い立ち、歴史、先祖…それを考えたらどれも美味しいもの、尊い食物だと思いませんか?


農薬を使った栽培や化学調味料を使った料理は私も好ましいと思いませんが、でもたとえ使った黒豆でも、よっぽど酷い味とか、苦手とか、腐っていなければ、その素材の奥の味を味わってみましょうよ。


その豆だって生きていた豆、なんです。育ちの良い豆と親戚なんです。



また、“多少の毒”は、人の身体を強くします。(^^)


どの豆からも、豆本来の味を口の中で探って感じてみてください。


どんな食事も今よりもっと楽しくいただけますよ。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》






11月15日- 閃き/いつも…

いつもだ!



「いつも こうなるなあ」


「だって、みんな 持ってるもん」


本当にいつもですか?


本当にみんな、ですか?


2回同じ事が起きると、「いつもだ」という人が沢山います。


街で同じバッグを持っている人を2人見かけたら、「みんな持ってる」という人も沢山いますよね。


2回は、いつもではありません。3回だって4回だって、いつも、というのはかなり語弊があります。


2人は、みんなではありません。3人も4人も、みんな、ではありません。


(小さなグループで全員同じものを持っていたら、それは「みんな持っていた」というでしょうけれどね)



特に嫌な事が2回重なったら、「いっつもだ!」と苛立って言ってしまうでしょう。


また、自分がほしかった物、親にねだりたい物を、街でたまたま持っている人を2回見かけたら、「だって、みんな持ってるもん」と言いたくなるでしょうね。


人間って、どうもそんな傾向があるみたいです。


でも実際は、いつもじゃないですよ。みんなじゃないですよ。



どうせ思ってしまう習性があるなら、良い方向で利用しましょうよ。


ちょこっと良い事があったら、「オレはいっつも幸運だなあ」とか、


ちょこっとでも親切な人に出会ったら、「私の周りの人達はみんな親切で、ありがたいわあ」「みんな味のある人たちばかりで、楽しいわあ」とかね。


そうするといつも言いますが、天国言葉(良い言霊)がその言った状況や良い運気を、スルリスルリと引っ張ってきてくれますよ。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》




11月14日- 閃き/幾重もの…

幾重もの幕が開かれてきましたが、今また特別な幕が開かれました。


今日という幕開けが、あなたにもありましたね。


昨日までの幕とは明らかに違う、あなたの最新の幕が開いたのです。


今日の幕は昨日の幕よりも白く、そして丈夫な幕です。


開いて光が差しましたよ。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》




11月13日- 閃き/ため息の…

ため息のあとは



朝起きて、疲れが残っているなあと思って、ため息ついても、


「はあ~、今日も良い日だなあ~」って言ってみてください。


言葉が、活力のエネルギーをスルスルと引っ張ってくるんですよ。


おすすめはそのあとついでに、「強気、強気、強気」ということです。


だまされたと思って、10日間くらい続けてみてください。


言う時には、気持ちはそんなに無理に込めなくていいんです。


そのうち、あれ、なんか最近調子いいなあ、って感じるはずですよ。


そうやって自分で“良い日”にできるんです。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》




11月12日- 閃き/本物は…

本物は小さかったりする。


本物はシンプルだったりする。


かといえば、私たち人間の目では認識できないくらい広く大きかったりする。


認識できる大きいものの中には、本物を守り続けるためのカモフラージュの役目の物もある。


人もしかりで、馬鹿にされるような人や、おふざけを混ぜているような人が、カモフラージュをかけながら、真理を語っていたりする。


人の善し悪しを判断するのは気をつけよう。


でなければ、あとで自分が歯噛みをし、にえ湯を呑むことになるかもしれない。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》




11月11日- 閃き/すごい発見の…

すごい発見のあと、じゃあどう生きる?



国宝レベルの古文書や聖典が発見されても、聖人たちの言葉の意味が解読されても、


じゃあどうやって生きますか?


自分が笑顔で、天国言霊(自分や人がホッとしたり前向きな言葉)を使い、人に親切にし、強気(強い気を心身に循環させる)で生きるしかないです。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》




11月10日- 閃き/もし褒められ…

もし褒められた時の返答は


その服すてきね、などと褒められた時、ただ笑顔で「ありがとう(ございます)」と言えば良いんです。


「いやそんなことないのよ」とか「実はここがこんななんですよ」とか、色々付け足さないほうがいいようです。


そういう事をいうと、相手が困るから。相手にまた「いえいえ、そんなことないですって」とか、何かを言わせる事になるからです。


ただ笑顔で「ありがとう(ございます)」と言えば、お互いに気持ちがいいですよ。


相手もまたステキだったら、「ありがとう。○○さん(相手)もステキね」と言ってあげたりね。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》





11月9日- 閃き/ある神代文字…

ある神代文字に書かれているのですが、


この瞬間は、どんどん過去になっていきますよね?


人間が今、目にしている光景は、すでに過去が目に映っているそうです。


では現在はどこにあるのか?


それは、身体の胸か腹辺りで感じている、目の前の光景を見て感じているその思いです。


良い思いの現在を創りたいものですね。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》





続きを読む

11月8日- 閃き/あなたの人生…

あなたの人生は完結している


瞑想してみてください。ラクにやると良いですよ。


そうしたら、驚く答えのひとつがあるんです。


あなた(一人ひとりみんな)の人生はもう完結しているというのです。


それは顕在意識で感じる“終わった、勝った、負けた、完全だ、不完全だ”というのと、だいぶ違います。


“神は在って在るもの”とか“初めであり終わりである”というのと似ているんです。


私達は神の分け御霊をもらって生きているのですから、そういうことなのでしょう。


あなたの人生は“成った、成っている”んです。


どの瞬間もあなたの学びであり、一瞬一瞬が完結しているということのようです。


だから次の瞬間からまた新たな人生を始められますよ。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》





Profile

ハナブキテン

Author:ハナブキテン
今よりもっと幸せになる、自分でできる日常のヒーリング、目醒めていく、などについて書かせて頂いております。そのなかで宇宙歴史を掘り探ったり、絵を描いたり、アメリカでの子育て失敗成功談なんかも書いています。いつも西の海を向いて日本の幸せを念じながら、魂修業する40才+∞のオバチャンです~。

カテゴリ
Monthly archive
Latest journals
私をうみ変えた著者たち
************************ ************************ ************************* 言霊のかなりマニアックな本↓ ***************************2020年になって出会えた方→ ***********************非常に興味がわく本↓
Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.