FC2ブログ

起―アースの大気圏に入ったワットが上陸する前

『WATT』改良版の ぱっと思いつきの部分脚本。前記事の前シーンかな。



~~~

○海岸(朝)
   海が輝く。漁民が網を海から岸へ引く。女達と子供が砂浜に昆布
  を乾す。
   上空に小さな光が現れ地上へと斜めに落ちてくる。
   網を引きながら空を仰ぐジイ(70)。
ジイ「ほう、また来たんかいの。ここは初めてかい? それとも何度目
 かね?」

○カフェ街(朝)
   人々はカフェで朝食をとる。
   上空から小さな光が山の方へ向かって落ちていく。
   通りをぶらつき空を見上げるチェリー(10)。
チェリー「何(首傾げ)かな? UFO……まっさか」
   街灯に鳥がとまっている。朝食をとる人の横に犬が座っている。
  乳母車に乗った赤ん坊と女性が通る。
チェリー「でも、色んな立場ってものがあるんだよね」

○大気中(朝)
   小さな光が次第に大きくなり人型になる。顔がアップになり満天
  の笑顔。
   朝日と交差する様に降りていく人型の光(ワット)。
ワット(年令なし)(M)「ひゃあ、あの恒星、いいなあ」
   回転、蛇行するワット。
ワット「ヒャッホー!」


~~~


注;ジイ(70)、チェリー(10)→( )内は年令。初めて登場する時のみ付ける。
  (M)→ 内なる声
スポンサーサイト



承―次界したばかりのルカと会うシーン

これは『WATT 花降る~』のものではありません。

『WATT』の改良版を思案中で、単に思いつきの一部分です。



~~~

○民家の裏山・崖下

   ヒト型の光のワット、ゆっくり地面に近づく。

ワット(M)「はっ、ヒトがいる」
   
   ワットを見て驚くルカ(10)。

ルカ「お、お迎えってやつか?」

ワット「あれ? 君は僕の事……アース人の殆どは、光の状態の僕を見

 てもヒトと認識できないって聞いていたけどな。ま、お迎えじゃない

 んだけ、ど……」

   ハッとし、ルカと同じ体が向うにも横たわっているのを見るワッ

  ト。

ワット「君、次界したんだね」

   自分の横たわった体に近づきゆっくり体を撫でるルカ。

ルカ「あの崖から落ちて死んじゃったみたいなんだ」

ワット「死んでないよ君は。だってちゃんと光を持ってるじゃないか」

   自分(立ってる方)の胸の光を見るルカ。

ワット「アースでの肉体はフィニッシュしたってことだね」

   横たわった体をまだ撫でているルカ。

ワット「ハッピーじゃなさそうだね。……そういうものなの?」

ルカ「(叫んで)だってパパやママや、今日生まれた弟や、友達や……

 皆悲しむから!」

   ルカを見つめるワット。

~~~

注;ワット(M) → ワットの内なる声
  ルカ(10)→ ( )内は年令。初めての登場の時のみ付ける。
Profile

ハナブキテン

Author:ハナブキテン
今よりもっと幸せになる、自分でできる日常のヒーリング、目醒めていく、などについて書かせて頂いております。そのなかで宇宙歴史を掘り探ったり、絵を描いたり、アメリカでの子育て失敗成功談なんかも書いています。いつも西の海を向いて日本の幸せを念じながら、魂修業する40才+∞のオバチャンです~。

カテゴリ
Monthly archive
Latest journals
私をうみ変えた著者たち
************************ ************************ ************************* 言霊のかなりマニアックな本↓ ***************************2020年になって出会えた方→ ***********************非常に興味がわく本↓
Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.