FC2ブログ

No.3『WATT 花降るクック半島での秘録』大まかな展開(承‐2)



起承転結の承-2 ザックリと流れを。

(それぞれのキャラクターの容貌を表現している所は、
だいたい消してあるので、自由な想像で読んで下さい。)


~~~

No.3

 回想シーン。
 ワットの先祖ロンギッドガラト(アースでは ロンギ)の家族は、
 光の世界でその頃話題となっていたアースへの視察ツアーに参加
した。ロンギ達の宇宙船?は、休憩地点としたクック半島に立ち寄る。

 ↓×  ×  ×  
アース暦10年

○クック半島・原っぱ
   着陸する光の固まり。眩しがる4人の半島の子供達。
  ロンギと妹ミカルと4人がまみえる。
  ロンギとミカルはアース人的容貌で。
 
キリ(9)「青いね。光ってるね。どこから来たの?」

タズマ(10)「外人だな」

ロンギ「(上を指差し)あっちの方からさ」

ミカル「(花島を指し)ねえあの島、私達の世界と似てる。
 素敵なものが沢山ユラユラしてるわ」

タズマ「行ってみるかい? 父ちゃんの船借りれるよ。
 キリ、船をまわせ」

ナン(10)「やっぱりお空の星には誰かが住んでいたのね」

トッド(6)「お姉チャ、だから僕の言う通りだったでチョ。
 きっとお星様じぇーんぶに、生命体がワンサカ住んでるん
 だジョ!」

ロンギ「僕らの住む所は形が在るようで無いのさ。でも
 アース人には、星、と表現したほうが良さそうだね」
   
   全員青空を見上げる。

○花島・頂上
   
   草花が豊富なこんもりした島。

ロンギ「わあホントに僕達の住んでるとこたいな香りが
 するよ」   
 
  草花や木と戯れ遊ぶ6人。

ナン「ここを君達の第2の故郷って事にすれば?」

キリ「お土産に、ここのお花一杯持って帰っていいよ」

トッド「バッカ。着いた頃には枯れちゃってるジョ」

ロンギ「じゃあ、僕がこれあげる。僕達の星のカセキ」

SE カバンから小さなケースを出し、中からピンクの
  花形の石を出すロンギ。
              (Z・I)
ミカル「お兄ちゃん! これは」

   全員覗き込んむ。

ロンギ以外全員「ワーオ!」

ロンギ「あれ? アースに着いたら全部の小石が一つに
 固まっちゃった。凄く生命力があるものなんだ」

(BGM)6人で一緒にカセキを持つ。回りの草花が
フルフル動く。鳥や蝶、魚達が活発に動く。

ロンギ「カセキは植物や動物を元気にするんだよ。……
 でもここでも必要ないかもしれないし。実はこれね……」

   カセキを箱に入れ6人の名前を書いた紙も入れ花島
  の中央に深く埋める6人。

タズマ「これは6人の友情の証し。俺らの秘密にしよう。
 そしてまた来いよ。その時掘り返してみようぜ」

ロンギ「ああ約束する。2人でまたアースに来るよ。
 絶対に来るから待っててね!」

(BGM)肩を組み握手する6人。ロンギとミカルは宇
  宙船へ入り光となって消える。手を振るキリ、トッド、
  ナン、タズマ。
  ↑×  ×  ×

 500年後、ロンギとミカルは、4人の友達と会えるの
を楽しみにアースのクック半島を再訪する。
 そこでナンの子孫であるカラと出会い、アース人の寿命
の短さを教えてもらったロンギとミカルは泣き崩れる。
 ロンギはカラと結婚する為アースに残り、娘シードを
もうける。カラの死後、やはりなかなか年をとらないロン
ギだけは、世間の手前と娘の幸せの為に、光の世界へ戻る。


~~~

注;名の後の( )→ 年令。初登場の時のみ付ける

  ↓×  ×  ×
   ↑×  ×  ×  → 回想シーン

  (Z.I)→ zoom in だんだん大きくなる

  SE → 効果音

  (BGM)→ back ground music

 
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村                                                  

  
ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆
スポンサーサイト



Profile

ハナブキテン

Author:ハナブキテン
今よりもっと幸せになる、自分でできる日常のヒーリング、目醒めていく、などについて書かせて頂いております。そのなかで宇宙歴史を掘り探ったり、絵を描いたり、アメリカでの子育て失敗成功談なんかも書いています。いつも西の海を向いて日本の幸せを念じながら、魂修業する40才+∞のオバチャンです~。

カテゴリ
Monthly archive
Latest journals
私をうみ変えた著者たち
************************ ************************ ************************* 言霊のかなりマニアックな本↓ ***************************2020年になって出会えた方→ ***********************非常に興味がわく本↓
Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.