FC2ブログ

小学校と中学校のそれぞれ一度の性教育 2013 ③

 タツもポニーもどんな事を習ったのか

突っ込んで聞こうとしてもあまり話さない。



タツ「もう習った話だし、つまらなくて眠たかったから。

ママからもいっぱい聞いてたようなやつだし。」


私「小学校のときのよりもっと詳しかった?」


タツ「Maybe.(まあ多分)」



と面倒くさいのか、ちょっとは話しにくいのか。

 ウザがらないように聞くのをストップ。



 ポニーにも


私「お母さんから聞いてたような話だった?」


 ポニーは両肩をヒョコッと上げて下げて(アメリカの

子供達がはっきり分からない時などによくやる仕草)、

「Maybe.(まあ多分)」

と。

 今回はあまり突っ込まない。




 モー太(9月から11年生・高3)、

 タツ(9月から8年生・中3)、
 
 ポニー(9月から6年生・中1)の3人は

それぞれの年令で成長している。


 モー太とはかなり対等なはなしが

出来るようになった。

 私の習性?で、子供が小さい子ならそれなりに、

中学生ならそれなりに、高校生なら

「親」件「ダチ」のようになっている。

 ダチになっているときは、会話が楽しくてたまらない。

 しかし母でもあるもんで、まあ抑えながら、、、。


ともすれば、自分が高校時代くらいに戻ってしまって

あきれられそうな話をしまうから(笑)。


気をつけないとね。

 ともあれ3人はそれぞれホルモンチェンジしながら

まあいまんとこは大丈夫そう。



 尻切れトンボのトピックになるのでこれで打ち切りマス! ^^;



 実はちょっと前にオモシロイ記事を見つけてしまって、

それに意識がいってしまってるんです。


 だから次回はそれについて、、、。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆







スポンサーサイト



Profile

ハナブキテン

Author:ハナブキテン
今よりもっと幸せになる、自分でできる日常のヒーリング、目醒めていく、などについて書かせて頂いております。そのなかで宇宙歴史を掘り探ったり、絵を描いたり、アメリカでの子育て失敗成功談なんかも書いています。いつも西の海を向いて日本の幸せを念じながら、魂修業する40才+∞のオバチャンです~。

カテゴリ
Monthly archive
Latest journals
私をうみ変えた著者たち
************************ ************************ ************************* 言霊のかなりマニアックな本↓ ***************************2020年になって出会えた方→ ***********************非常に興味がわく本↓
Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.