FC2ブログ

増えるシンクロ 4 落ち込みから引き上がり、、、

 先日ポニーのバレエレッスンが終わり、友達親子と一緒に

出てきたときです。

 アフリカンアメリカンの二人ずれが、

どこかの車の運転手に向かって声を荒げていました。

 その後私達の存在に気づいたようで、


年配女性「Excuse me?」「ちょっといい?」

私「(ハッとして)Yes?」「はい?」

(道でも聞いてくるのかと思って)

女性「Oh! I like your attitude(笑).」
「オー、感心な姿勢ね」

私(smile) (にっこり)

女性「We are homeless. He is my son. You know
we need to take a shower and ,,,,change? 」
「私達ホームレスなの。彼は息子よ。

途中は早くて聞き取れなかった ^^; が、

小銭でもくれない? ということのようだ

とは分かった。 
 

私は珍しくお金を渡した。

相手は喜んだが、友だち母がくれなかったということで怒っていた。

友だち母には申し訳なかった。しかしあのホームレスは、、、。


暫くこういう人にお金を渡す事はしていなかった。

きりが無いので。色々話を作って、だから頂戴というが、

うそが丸見えの事が多く、いやになったからだ。

あるときなど、市会議員に立候補するらしい人が1人で演説していたが

帰りのバス代が無いのでくれと言ってきた。

立候補者、でしょ?バス代忘れたか??

この日から暫くはアメリカ人に不信を持つようになってしまった。

今は素晴らしい所もたくさん見ていますが^^。


とにかくひっさびさにお金をあげた。

帰宅して旦那に伝えると、旦那も何年かぶりに

停車した時にいたホームレスにお金を渡したという。

あまりに生気が感じられなかったから、催促されなかったのに

「あのちょっと。これどうぞ」

とわざわざ声をかけて渡したらしい。

むこうがビックリし

「驚かさないで、、、でもありがとう」

と、うけとったそうな。


で、「シンクロだねー。まあ、良かったって事で」

と二人で笑顔になりました。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 スピリチュアル
 ランキングしています!応援のクリック頂けると幸いです☆
スポンサーサイト



Profile

ハナブキテン

Author:ハナブキテン
今よりもっと幸せになる、自分でできる日常のヒーリング、目醒めていく、などについて書かせて頂いております。そのなかで宇宙歴史を掘り探ったり、絵を描いたり、アメリカでの子育て失敗成功談なんかも書いています。いつも西の海を向いて日本の幸せを念じながら、魂修業する40才+∞のオバチャンです~。

カテゴリ
Monthly archive
Latest journals
私をうみ変えた著者たち
************************ ************************ ************************* 言霊のかなりマニアックな本↓ ***************************2020年になって出会えた方→ ***********************非常に興味がわく本↓
Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.