FC2ブログ

聖徳太子の正体

「北海道ふっこう割」を日本旅行さんが再びされているので貼りますね。サイトをスクロールダウンすると“あなたにおすすめ特集”のとこにありますよ。私も北海道には縁があるので、できることでサポートします





聖徳太子は私にとって、ミステリアスな興味深い男。



彼は、厩戸の皇子(馬屋で生まれた皇子)であり、



飛鳥昭雄さん説では、小野妹子も彼の事であり、



蘇我馬子(我蘇り馬屋の子)も彼の事であり、



すなわちイエスの象徴(?)でもあると。


hikari_umayadono.jpg
厩戸皇子の正体




そして聖徳太子は実は、秦河勝(はたのかわかつ...秦氏のボス)



だというのです。



秦河勝は、中臣鎌子(中臣鎌足=藤原鎌足)の実父。



それで、法隆寺の夢殿に、鎌子だけは自由に出入りを許されていたと。



(五重塔の天辺あたりにが飾られているミステリーは、



我が子、藤原鎌足を表わしているらしい)

happa

以前、聖徳太子について、ある能力者に質問したことがある。



その方が言っていたのは、



「…聖徳太子は政治をゲーム感覚で行なっていた。



…太子自身がやり手だったというより、背後についている



霊人によって操られていた」と。



ついている霊がやり手だったようです。



まあ、諸説あり、ですね。



~~~~
歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。

~~~~~~~~


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト



Profile

ハナブキテン

Author:ハナブキテン
今よりもっと幸せになる、自分でできる日常のヒーリング、目醒めていく、などについて書かせて頂いております。そのなかで宇宙歴史を掘り探ったり、絵を描いたり、アメリカでの子育て失敗成功談なんかも書いています。いつも西の海を向いて日本の幸せを念じながら、魂修業する40才+∞のオバチャンです~。

カテゴリ
Monthly archive
Latest journals
私をうみ変えた著者たち
************************ ************************ ************************* 言霊のかなりマニアックな本↓ ***************************2020年になって出会えた方→ ***********************非常に興味がわく本↓
Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.