FC2ブログ

『せっかち カムラ』 2話

~年末年始に海外旅行ツアーを探している方々には、なかなかユニークなプランです~





前回からの続き…



『せっかち カムラ』 2話



大島の内陸もワッカトー村も、


食べるものは次第に手に入りにくくなり、年貢は高くなり、


子供らが自由に遊んでいた原っぱなどは


役人が取り仕切り、窮屈な暮らしになっていったのでした。




そんな頃、大昔にカムラという子供が小島になったという伝説の、


カムラ島から、見知らぬ男がワッカトー村にやってきたのです。


「おめえさん、どこのもんじゃ?」


村人に尋ねられた男は答えました。


「大島の内陸からこっちに来たの者で、カムラと申します。


同じ名前のカムラという島があると聞いたもんで、


行ってみかったのです。」


小さなカムラ島には、祠が一つあり、


ワッカトー村の守り神と、あの伝説に残る子供、カムラを祀っていました。


内陸から来た男、カムラが言いました。


「祠で手を合わせていたら、どこからか声が聞こえてきたのです。」


「『“整える者”の手伝いをしろ。手伝いをしろ』と。


何ともせっかちなお方の思いが伝わってきましたよ。」


それだけ言って、そのカムラは黙ってしまいました。




あくる日の朝、内陸から来たカムラは、


「海を整え陸を整え、戦を止ませるには、村の衆がもっとお天道様を拝み、


お供えを一杯しなければいけない!」


と、小高い丘に立って叫びだしたのです。


村人達は、必死に訴えるカムラの話を聞いて、


しだいに、「そうだ!もっと拝もう。もっとお供えをしよう!」


と、口々に言い始めるのでした。




つづく



~~~~
歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。

~~~~~~~~


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト



Profile

ハナブキテン

Author:ハナブキテン
今よりもっと幸せになる、自分でできる日常のヒーリング、目醒めていく、などについて書かせて頂いております。そのなかで宇宙歴史を掘り探ったり、絵を描いたり、アメリカでの子育て失敗成功談なんかも書いています。いつも西の海を向いて日本の幸せを念じながら、魂修業する40才+∞のオバチャンです~。

カテゴリ
Monthly archive
Latest journals
私をうみ変えた著者たち
************************ ************************ ************************* 言霊のかなりマニアックな本↓ ***************************2020年になって出会えた方→ ***********************非常に興味がわく本↓
Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.