FC2ブログ

菓子をつまみニヤニヤしながら聖書を読む女




聖書っておもしろいらしく、読書が趣味の一つとなってきた ある女が、最近の愛読書は聖書だという。


その読みっぷりについてちょこっとお話しますね(^-^)


まあ、こんな人もいるってことです。




<広告>*****************************************
☆☆ MOST SIM - アメリカ SIMカード インターネット 5日間 高速データ通信無制限使い放題 (通話とSMS、データ通信高速) T-Mobile 回線利用 US USA ハワイ

☆☆ MOST SIM - AT&T アメリカ SIMカード、7日間 高速無制限使い放題 (通話+SMS+インターネット無制限使い放題) 回線は全米で最大の通信網を誇るAT&T USA SIM ハワイ
**************************************************




聖書の何がおもしろいのか



この女が、聖書のどこがそんなに面白いと感じるのかというと、本人曰くは、比喩らしき部分を「こういう意味なんだろうな」と推理しながら読むところだそうだ。


あと、日本語の聖書でも訳が時代でちょっと異なるようだし、部分によっては日本語訳が、言葉足らずだったり、誤解を招く訳になっていたり、あえて隠している部分もあるそうで、それを加味し、想像をめぐらせながら読むとか。


例えば、日本語訳では、ノアの箱舟がアララテ(アララト)山に漂着したように書かれており、でもアララテ山には箱舟はないとか何とか、議論を生んでいるらしい。


しかし本当はアララテ山ではなく、アララテ山系。


まあ、簡単に言うとノアの箱舟はアララテ山辺りに漂着した、ということだ。(その後、下方へスライドしている)


そのように他から聞いた情報を思い出しながら聖書を読むと、面白みが増すことこの上ない♪ と、女はいうのだ。




なぜに聖書?


この女は、バックグラウンドがキリスト教らしい。


今は宗教宗派にはこだわらずに、神の世界を色んな方面から探って楽しんでおり、そして死ぬまでにはもうちょっとマシな魂に成長するように、生活する上で悔い改めながら、修正をあきらめないという。


読書は、かみ締めながら読むので進み具合が遅いらしく、一度も聖書を読破していないそうだ。


あまり気にはしていなかったが、やはり一度くらいは読破したいと思うようになったとか。


○○の福音書やら△△記やらいろいろあるが、キネシオロジーで測定すると、原文は意識レベル値が相当高かったのが、近代訳になるとかなり下がっているとか。


まあとにもかくにも、確実に自分の人生でお世話になった聖書だから、生きている間に一回は読破したい!、、、そういう思いがその女にはあるのだ。





<広告>*****************************************
       
あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?
**************************************************





この女はこうやって聖書を読む



これを知ったクリスチャンはきっと、呆れるか怒るかするだろう。


それが日本人なら、「この罰当たりめ!」とね^^;




この女は読むのが遅いし、暇なわけではないので、寸暇を惜しんでとまではいかないが、今!っと思った時にすぐ読み始める。


もちろんご飯を食べている時も。


しかし女いわく、右手で箸を動かしながら、お茶碗の左側においた聖書を左手でめくりながら読むのは、なかなかスムーズにはいかないらしい。


しかし菓子をつまみ、コーヒーを飲みながらはイケる!


カウチの左端にあぐらで座って、左ひざの上に聖書を置くが、ブランケットを使って上手く聖書を安定させる。(家で読む時)


右手でクッキーを食べたり、コーヒーカップを口へ運ぶ。


お行儀が悪い! でも女は人目を気にするより、楽しい聖書の読破をとる!


車の中でも、カフェでも、チャンスがあるときは聖書を読みニヤニヤするのだ。




呆れる家族?誇る家族??


この女、菓子をつまみ、お茶を飲みながら、左指で一枚一枚がぺらぺらの聖書のページを上手にめくる。


首は左側にかたむけ、視線はふし目、口はもぐもぐさせて、そして時には「Oh! my...」「な~る...」とか言いながら読んでいる。


家族の一人が、何そんなに面白い本読んでるの?ライトノベルかなにか?とばかりに覗き込む。


「いや、聖書かい…」


家族は呆れるが、しかしいつもの事だと、面白いキャラクターだとおもって見逃してくれる。


聖書をニヤニヤして時々小さな歓声を上げながら、しかも菓子を食べながら読む人が、世の中にどれくらいいるだろうか…。


女いわくは、過去に聖書を読んでいた時は、ちょっと厳粛な思いで読んでいたらしい。


でももともと読むのが遅い上に、なんだかプレッシャーもあって、結局は途中で止めてしまったというのだ。(それが数回ある。次に読む時には内容は忘れているし、どこまで読んだのかも定かじゃなくなっている)


今はこんな姿をとがめそうな親はそばにいない。


生真面目な宗教の先輩もいない。


大手を振って今、読めるようになったというのだ。


誰にも注意される筋合いはない。



すると面白く読める上に良くはかどると言う。ページが進む!


神はこの姿を見てどうおもうだろうか?


きっと微笑んで、「偉い、よくぞその方法に気づいたね♪」と褒めてくださるだろう。



この女、私なんですけどね。(*^‐^*)







にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》


      
        MOST SIM - アメリカ SIMカード インターネット 5日間 高速データ通信無制限使い放題 (通話とSMS、データ通信高速) T-Mobile 回線利用 US USA ハワイ           

        アメリカSIM 10日間【使い放題】高速データ通信/通話/SMS/テザリング(インターネット無制限使い放題)SIMカード アメリカ ハワイ


        
あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?






スポンサーサイト



Profile

ハナブキテン

Author:ハナブキテン
今よりもっと幸せになる、自分でできる日常のヒーリング、目醒めていく、などについて書かせて頂いております。そのなかで宇宙歴史を掘り探ったり、絵を描いたり、アメリカでの子育て失敗成功談なんかも書いています。いつも西の海を向いて日本の幸せを念じながら、魂修業する40才+∞のオバチャンです~。

カテゴリ
Monthly archive
Latest journals
私をうみ変えた著者たち
************************ ************************ ************************* 言霊のかなりマニアックな本↓ ***************************2020年になって出会えた方→ ***********************非常に興味がわく本↓
Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.