FC2ブログ

カタカムナ- 覚悟したお医者さん



丸山修寛先生は、仙台市にある丸山アレルギークリニックの


院長先生です。


はっきり言って おもしろい先生です。(^‐^)


丸山修寛 公式サイト


先生はカタカムナと出会い、それを研究しつづけ、そのパワーが


とてつもない宇宙からのパワーである事を知り、


カタカムナを用いて多くの患者さん達の悩みを解消しておられます。


いわゆる 5次元医療 をされているんですね。


もちろん、普通のお医者さんです。


ご本人がおっしゃいますが、カタカムナなるものを


活用した‘あやしい医者’ ‘マユツバな医者’と


言われるだろうが、しかし誰かがこれをやらなければならないと


覚悟して、頑張っておられます。


「僕はそれでも続けます!」っとおっしゃっていました。


物腰が柔らかく、ユーモアがあって、ユーチューブを聴いていて


とても楽しくなります。



アマテラスやアメノミナカヌシなどの神々についても


とても分かりやすい説明をされていて、私は腑に落ちました。


丸山先生が開発されたものに、カバラというものがあります。


私は3Dカバラというのを自分で作ってみたいなと思いました。


kabara.png


先生の開発したものはクオリティーが良く、


スパッと購入するには高価かなと。


先生も自分で作ってみるといいよ、とのことでした。


なのですぐ思いついたのは、竹ひごと粘土で作る。(^^);


効果にどうなのか分かりませんが、言霊や数霊と同様に、型霊ですから、


形が綺麗に出来上がればいいかなあ、と素人判断ですが。




カタカムナは文字ではない?


この先生以外にもカタカムナを超古代の神代文字と解釈して


研究している人はたくさんいらっしゃいますよね。


しかしそもそもこれは文字ではなかったという説があります。


なぜなら、カタカムナがあったとされる時代には


日本には文字などなかったから、ということです。


いってみれば当時(なが~い縄文時代のいつか)言葉の 音、音符


のようなものだっただろうという説ですね。


なるほどですよね。


文字や文ではない。ましてや現在の言葉に無い音がある。



でも個人的には、カタカムナを現在的に解釈するということには、


違和感はありません。


私の中では、音符、記号、文字などは同じ仲間というか


親戚みたいなものとずっと思っていたからです。


さらに、カタカムナを現代の言葉や文に変換する事にも


違和感はありませんでした。


全ては元が同じ、素が同じ、という事だと思うので、


解読は可能なのでしょう。


研究中に神霊のようなものが降りて、それでさらに解釈が進む


という事が実際あるようですが、それも含めて、


時代を超えての解釈は可能なのではないかと思います。


私には分からなくても、研究を継続している方々には、


その神霊のようなものも、高次からのものか、


高次になりすました低次からのものなのか、


分かってくる方々はいるでしょうね。(^-^)



何よりも、丸山先生を含め、このカタカムナによって、


何かが良い方向へ変化したとか、それが継続しているとか


現実の実績を生んでいらっしゃいます。


なので私にとっては、興味しんしんなカタカムナです。


“元の宇宙エネルギーというのか、素のエネルギーというのか、


私たちの中にも入っているそういうエネルギーは、


 を伴っていると感じています。


なのでその元のエネルギーを、馴染みある言葉で表現するなら


‘神’とか、そこから分け御霊していったエネルギー体(生命体)を


‘神々’とか呼ぶのでしょう。


他のカタカムナ研究者で、吉野信子さんは、


コ ロ ナ とは、


実はまだ本当には岩戸から出てきていなかったアマテラスが


出てきた、ということになるようです。


(ちなみに、12月21か22日に何かが終結するとおっしゃってましたね)



岩戸開き、ええ?まだだった??っと最初思いましたが。^^


一連のコロナ問題は出るべきして出た、私たちの意識が引きあがり、


次元が移り変わっていくサインでもあるようですね。


本当に不思議な2020年ですが、とにかくこういった覚悟したお医者さんや、


覚悟した研究者達がいらっしゃるのは、とても頼もしく、感謝したい気持ちです。


私には私の出来る事を、精一杯やろう、っと思えた 丸山先生でした!




余談です


医療繋がりで思い出したことですが、


アメリカの陰のドンのような存在といわれるロックフェラー家や


同じような名家?というか古家は、


実は私たちが利用している薬や医療などは使わないそうです。


じゃあ病気の時とか何を使ってるの?というと、


それをはっきりと表現する人がなぜか少ないですが、


例えば、現代の日本の医療関係の世界で、長きに渡って


馬鹿にされてきたもの。


低く見られていたもの、国家資格取得者の多くが


蔑んで見ていたような種の医療、だそうです。


実は彼らはそういう医療がもっとヘルシーで、優れている、と


実は密かに認めているとのことです。


なぜ 密かに、なのか分かりませんが。


戦後、GHQが日本のレイキを禁止したというので、


政治的な理由で、情報操作やイメージ操作などして


国民を洗脳し、そういう類の医療や術を封印させたのでしょうね。


それも宇宙のバイオリズムなのかもしれません。



そういうことも、真の岩戸開き?で


明かされてくるのかもしれませんね。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆
ありがとうございます!


《このブログでのポリシーについて》


      

スポンサーサイト



Profile

ハナブキテン

Author:ハナブキテン
今よりもっと幸せになる、自分でできる日常のヒーリング、目醒めていく、などについて書かせて頂いております。そのなかで宇宙歴史を掘り探ったり、絵を描いたり、アメリカでの子育て失敗成功談なんかも書いています。いつも西の海を向いて日本の幸せを念じながら、魂修業する40才+∞のオバチャンです~。

カテゴリ
Monthly archive
Latest journals
私をうみ変えた著者たち
************************ ************************ ************************* 言霊のかなりマニアックな本↓ ***************************2020年になって出会えた方→ ***********************非常に興味がわく本↓
Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.