FC2ブログ

安倍晴明の不思議-2

seimei
☆安倍晴明のイメージ画★



安倍晴明の不思議-2

そもそも陰陽師(おんみょうじ)っていうのは?

一般的には色々言われています。
例えば、字で見て取れるように、宇宙の陰陽五行のエメルギーを生活に取り入れています。
占星術(単に占いではない)、星ぼしの位置と今いる場所を調べ、気(エネルギー)的に最適な町の設計をしたり、当時のカレンダーを司り、政や、儀式、祭りごと等を決めたりしました。

特殊な“術”を習得し、“鬼”(もののけや幽霊、妖怪の類)を祓ったり成仏させたり、消し去ったり?する役割を担いました。当時の人々は、その鬼をとても怖がっていたので、陰陽師はとても頼りになり、ヒーローでもあったようですね。
とりわけ、この安倍晴明は力のある陰陽師として、評価されていたのです。

又、彼らは紙を人型に切り、特殊な言葉を唱え、儀式をして、色んなトラブルをおさめたりしたようですが、安倍晴明は、その人型の紙を使ってか使わないでか定かではないんですが、“式神”を自在に働かせて事を成していたとか。
式神は、今の陰陽師ができるのかどうかはわかりませんが、ある人が「自分もできる。あれは世間で言う“グレイ”で、訓練するんだ」と言ってる人がいます。^^

世間には、出生が定かではない晴明の事を悪く言う人達もいました。なんせ母親が“キツネ”で、父親は分からないと言われていました。謎の出生に加え、母は妖狐という不思議な立場、そしてひときわ腕の立つ陰陽師。

しかし白狐とされている母親は、ある文書の中に、実は巫女で、“葛の葉(くずのは)”という名前(呼び名?)だと書かれています。
そして父親は、安倍 保名となっています。安倍家が引き取ったので、継父です。


でも最近の研究により、どうも本当の父親は、あの首塚で有名な、怨霊をもって江戸の守りとした、平将門(たいらのまさかど)の可能性が強くなってきたと言うのです!
これはオカルトチックな説だといっている学者はまだまだ多いですが。

もし本当に平将門が父親なら、当時としてはそれはやっぱり言えなかったでしょうね。もし明かしたら、息子の晴明も妻の葛の葉も、即打ち首だったでしょう^^;


happa


安倍晴明の不思議-3 に つづく



~~~~
歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。

~~~~~~~~
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
旅のプラン!今年は10連休
Profile

ハナブキ

Author:ハナブキ
アメリカで家族と自然体で魂修行するキラキラオバサンです☆ 主婦業、執筆業、創作、指圧の仕事をしながら、言霊、英語、走り歩き、バレーボール(数人でレシーブしやっこ)なんかを意識してやってます。他にはクラシックバレエ観賞、歴史や宇宙の謎を探る、身体の未知の部分を探る事も大好きですよ~。軽くゆるく読んでいって下さいね~☆

Latest journals
つかえる英会話スクール*実績と反応で見る
通学とオンライン可。住んでいる地域に関わらず短期で習える英会話スクールを物色! ~~~~~~~~~~~~ 実感!幼児教育は楽しくないと効果が出ない!楽しいと意外なるプラスアルファ効果が見えてくる。覚えやすく忘れやすい幼児に良いもの与えよう。 ********************** ~~~~~~~~~~~~
Link