FC2ブログ

『せっかち カムラ』 3話



♪その前に、今月のハナブキおすすめ本です♪


「例外思考」 ←こちら

画面をスクロールダウンすると内容説明が結構詳しく載ってます☆    
    
例外思考(表紙)

斉藤一人さんの一番弟子・柴村恵美子社長 著

幸せと成功を手にするには、“辛い道のりを行ってはダメ”。 その逆。 今まで多くの人々が、“成功するために楽しい道のりを行く” という発想がなかった。 もしくは怖くて信じられなかった。 そんな事を言うのは“変な例外の人”で、親からは一貫して、成功は辛く厳しい道のりを乗り越えた先にある、と教えられてきたから。。。

話し言葉的に書かれているので気軽に読めて、オモシロい上に超為になり、つい実践して幸せと成功に歩を進めてしまう本です。これを斉藤一人さんは、何十年も前から実践し、ご自身のみならず多くの人たちを幸せと成功に導いてきたんですね。これはお師匠さんの一部始終の歩みを見てきた、成功している一番弟子の生の声です。

~~~~~~~~~~~~~~~~



さて前回からの続きです…



『せっかち カムラ』 3話




村人達は、大島の内陸から来たカムラの言うとおり、


前よりもっとお天道様を拝み、もっとお供えをするようにしました。


一旦戦が下火になったので、村人達は祈りとお供え物のおかげで


お天道様がお守りなすったのだと、大変喜びました。




ある村人が言いました。


「あのカムラというお人は、もしかしたら言い伝えにある


『村の本物の助け人』ではないか?」


「オオー、きっとそうに違いねえ」


村人達は村の真ん中に社(やしろ)を建て、


カムラにここの長になってくれるように頼みました。




それから数年間、あいも変わらず多数の国同士の戦は


続いていたものの、ワッカトー村の住人達は貧しくても


生きながらえている事に感謝しているのでした。


カムラは、「皆、辛いと感じる事もあるだろうが、


今が踏ん張りどころじゃ。祈りとお供え物を


増やさねばならん。お天道様がそのように言ってなさる!」


と小高い山の上に立って叫びます。


村人達は貧しくても、仕事にでる時間を削ってでも社で拝み、


飯を減らしてでもお供え物を社に持っていき続けました。


お供え物は、皆の勧めで、あとでカムラとリーダー格の者達が食べています。




戦は酷くはならなかったが、一向に止みません。


村人の暮らしも一向に楽にはなりませんでした。


しかしカムラは、「この時勢に死なないだけでありがたい」


と言い続けるのです。


そのうち、お供え物のおかげで、


カムラとリーダー格は元気で太っていきましたが、


一般の村人達はどんどんやせ細り、


気力も薄らいでいきます。




そんな年月が続き、とうとう村人の中から


カムラを不信する者たちが出始めました。


「ワシらがこんなに貧乏でやせ細ってきているのに、


カムラ様と取り巻き様たちはあんなに豊かそうな暮らしをして、


わしらにお供え物を分配もしてくれないのは、どんなものか?」


戦だって何時までも終わらないではないか!」


村全体に異様な感情が広がり始めたのでした。


村人はしだいに分裂してきました。


カムラを変わらず信じる者、どっちつかずでふらふらする者、


完全に不信した者、考えの違う者同士で喧嘩する者、


他にすがれる者を探す者…。



そのうち、他国同士の戦だけでなく、


とうとうワッカトー村の中の戦が始まってしまったのです。





つづく



~~~~
歴史の真実がどうあれ、今の私達がするべき事は

変わりません。楽しく幸せに生きながら魂レベルを

あげること。笑顔で天国側の言葉を使い、

周りの人に親切にすること。

~~~~~~~~


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
旅のプラン!今年は10連休
Profile

ハナブキ

Author:ハナブキ
アメリカで家族と自然体で魂修行するキラキラオバサンです☆ 主婦業、執筆業、創作、指圧の仕事をしながら、言霊、英語、走り歩き、バレーボール(数人でレシーブしやっこ)なんかを意識してやってます。他にはクラシックバレエ観賞、歴史や宇宙の謎を探る、身体の未知の部分を探る事も大好きですよ~。軽くゆるく読んでいって下さいね~☆

Latest journals
つかえる英会話スクール*実績と反応で見る
通学とオンライン可。住んでいる地域に関わらず短期で習える英会話スクールを物色! ~~~~~~~~~~~~ 実感!幼児教育は楽しくないと効果が出ない!楽しいと意外なるプラスアルファ効果が見えてくる。覚えやすく忘れやすい幼児に良いもの与えよう。 ********************** ~~~~~~~~~~~~
Link