FC2ブログ

片頭痛が週3回あったのが、2ヶ月ない!

片頭痛について嬉しい現状を、どうしてもお知らせしたくなりました!!!


片頭痛でお悩みの方は、一つの情報として参考にしてくださいませ。




旦那の片頭痛のおおまかな経緯


旦那の片頭痛は、アメリカに来て以来(20年以上)、片頭痛で悩まされていました。


日本では基本的には、なかったようです。


私が1年遅れで渡米し、初めは週末にはどこかに二人で行きたい(観光したい)と思い楽しみにしていましたが、毎土曜日になると旦那は片手で頭をトントンやって、、、


片頭痛に関してぜんぜん分かっていなかった私は「えー、今週もまた~?!」と言ってしまってました。


それからというもの、ひどい時は顔を複雑な色にして、座っても寝てても辛そうでした。



3回の私の出産あたりでは、旦那はあまり頭痛の事は言ってなかったような。でもひどい腰痛があったなあ^^;


(腰痛に関してはまた、違う機会に。指圧セラピストでもあった私ならではの見解を。


今はそれで旦那と私の腰痛は乗り切ってます^^)、、、また今度に!)





ここ数年前からまた旦那は片頭痛が増え、だんだん週1から週3くらいになっていて、年齢的なものもあるのかなと思ってました。


年に1,2回あった日本への出張では、最近では機内で気分も悪くなり、行き帰りが大変そうでした。


(もうたぶん旦那の日本への出張は、基本ないかと思います。仕事が変わるので。旦那はIT企業のソフトエンジニアなのですが、アメリカでのITの職については、また違う機会に妻の視点からご紹介しようと思います。


ここはいわゆるシリコンバレーですが、ITで雇われる身であれば、もしかしたら日本の方が安定しているといえるかもしれません。まあ、また今度にね)





医者からは


もちろん医者にも相談したことは数回ありますよ。


時系列はあやふやですが、「片頭痛を完治させる治療法ははっきり言って無いのです」と言われたこともあるし、


「片頭痛になりやすい時の自分の生活パターンを記録して、回避してみて」と言われた事もあるし、


「コーヒーや他のカフェインをとりあえず止めてみて、様子見て」と言われた事もあるし、、、。


顔見知りになった日系の内科医にも去年尋ねてみましたが、「こうやったら治るってものは今のところ無いんだよねえ」と隠さずに(^‐^)言ってくれました。




最近では西洋医学の医者でも東洋医学やハーブを取り入れる人も増えたようです。


上記の医者達はどうだったかわかりませんが、とにかく真剣には答えてくれたと思います。


医者の中には、学会の事情でハーブなどを薦めにくいとか、何か事情もあるのかもしれませんけれどね。





知人にも片頭痛もちが


日本では姪が小学校の頃から片頭痛があり、ずっと病院で薬を処方してもらっていたようです。


今はもう結婚している年齢で、片頭痛に関しては聞いてないので分かりませんが。


こちらには元看護師さんの友人がいますが、彼女は日光や電気の光を直にうけると、よく片頭痛になるそうです。


そして彼女の場合、たどり着いた解答が、


規則正しい生活(起床時間や、食など)をすること、昼寝やうたた寝は極力しない、ストレスを趣味で発散、適度な運動。


でもやはり痛みは時々来る、といってました。


家族も、彼女が痛そうにしているのを見るのが嫌で、痛みがでたら、「はい、寝てねー」といわれるそうです。



またある人は、サンフランシスコ近郊に住んでいたのですが、アリゾナに片頭痛で優れたドクターがいると知り、5.6年前に転職を決意し、家族とともにアリゾナへ引っ越しました。


それだけ辛かったのですね。


でもその人にもっと近しい友達の話では、今でも治っていないとの事。


ひとくくりに片頭痛と言っても、人にもよって引き起こす原因や環境、体調、効くものが違うということなのでしょうね。





Feverfew(フィーバーフュー-夏白菊)のサプリが旦那に有効


旦那は、病院の処方薬は飲んで完治するものではなさそうだし頼りたくなかったようで、私と一緒に片頭痛の軽減になりそうなツボや食品などを今までに色々調べていました。


また精神的なことや、ここで何度も紹介している“言霊”とかも^^。


でも旦那は否定はしないものの、恥かしさもあって、毎日日課のようには言霊をいえないのでした^^;


私も別に、言霊さえ言ってりゃいいとか思っているわけではなく、そういうエネルギー作用は生活に取り入れつつ、治療や薬も視野に入れています。 そういうものを排除しているわけではありません。


病院での検査も治療も薬も、必要なときがあると思っています。




しかしとにかくこの地球上の自然界に、人の体不調時に有効なものは絶対あるはずだ!それプラス精神的な改善策と、スピリチュアルな改善策も!


神は用意している!とは信じているのです。





で、知らないうちに旦那が調べてこのサプリメント、フィーバーフュー(夏白菊)をオーダーして飲み始めているのでした。(1日3回、1度に1錠)


これはあくまで補助食品で、また万民にオーケーではないかもしれません。


現に、妊婦さんやキク科アレルギーの人には好ましくないようですし、長く使用し続けるのは、よくよく調べる必要があります。


でも旦那は今、とってもラクになってハッピーなようで、そのエネルギー連鎖か何か分かりませんが^^、ずっと気にしていた次の仕事が決まったのでした!


今の仕事のグループが3月末で解散が決まっており、次の職場を探していたのです。


今回はその話ではないので省きますが、片頭痛によるシカメ面がなくなり、子供たちもまた心配が減りハッピーそうです。(*^^*)


去年の11月頃から、すでに2ヶ月間、片頭痛は無いようですよ。


これからも引きつづき様子見します。




feverfew.png

feverfew2.png



アメリカのカプセルって大きいのが多いんです^^ これでもそんなに大きい方ではないですよw


日本人は最初ビックリするかもですw


日本のアマゾンにもありました!こちらは100錠のようです。うちのはアメリカのアマゾンからだと思うんですが、180錠入っていますね。でも他の点は同じみたいです。↓



 フィーバーフュー/ナツシロギク(夏白菊)【パルテノライド】 100粒 [海外直送品]




片頭痛に悩まされている方で興味ある方はチェックしてみるといいですよ。


ただなんでも100%良い、誰にでも良いモノというのは無いでしょう。


万能薬のようにうたわれているアロエでさえも、合わない方はいるようですから。


よくチェックしてみて下さいね。あまり神経質にならなくても大丈夫だと思いますが、とにかく人によりけりです。




我が家に関しては、なんでこの長い年月、いままでこのナツシロギクに気づかなかったんだろう。。。


今私は‘旦那の片頭痛の回避’ でハッピーなため、シェアしたくなりました。


私自身は今は首(かなり以前からストレートネック)の問題で頭痛になることがあります。


また以前からの肩関節の痛み(学生時代の両手水バケツもちによる^^;)や腰痛がたまにあるので、それにもいいかどうか、私もこのサプリ、ちょっと試します。


とりあえず1日1錠ていどで、、、。





まあでも、キク科には何かあるとおもってたんですよねー。子どもの頃からなじみの花科ですしね。


天皇家の菊家紋でもあり。。。





マグネシウムとビタミンB2も


片頭痛にはナツシロギクの他にはマグネシウムビタミンB2も有効のようです。


血液検査でマグネシウムの数値が足りない人とか、もしかしたら片頭痛に関連しているかもしれませんよ。


でも素人判断ではなく、専門家や専門医のアドバイスを受けることをおすすめします!


(片頭痛の人でなくても)あきらかに不足している人で摂取したらいいといわれた人は、摂取すべき量(とりすぎると良くないものもある)をしっかり把握してくださいね。




私は自分の身体は自分の責任の下、素人判断する事は多いです。。。





ついでに私の不整脈は


一人目の妊娠から3人目の出産後暫くとても厄介だった私の不整脈。


不整脈は小3か小4の時から始まりましたが、学生時代は普通に運動部へ所属してやってました。


持久力はあまりなかったですけどね。


でも普通に暮らせてましたが、子どもを妊娠してからというもの、苦しくなると目の前が緑色で光って見え、歩けなくなってました。


ちょっと振り向いたとたんに苦しくなったりと、とっても厄介でマワリにも迷惑をかけていたのです。


病院で過去3度検査しましたが、いつもその時のドクター達からは「苦しいのは分かるけど、でも問題はないから」と言われました。




で、モー太が高校でテニス部に入り、休みの日に時々近くのコートで手合わせするようになると、不整脈は殆どなくなったのです。


‘第二の心臓’と言われるふくらはぎが鍛えられたからかと思います。


また、子どもの頃から不足しがちだった鉄分も、あ、っと思い出して摂るようになったこともあったようでした。(ドクターからも言われてました)


年を重ねて、栄養成分の不足が、こういうふうに出るんだなあ~~と学ばされます(^‐^;)




皆様、ぜひヘルシーで美しいライフをね!!!






にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆


《このブログでのポリシーについて》


<変なホテル ラグーナテンボス>広告

東海地区で初、世界最先端のロボットが働くホテルが誕生。フロントでは実物の3/5サイズのお父さんティラノサウルスの恐竜ロボットに、チェックインカウンターではお母さんと子供のティラノサウルスが…




強調文
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
アメリカ関連
Latest journals
Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.