FC2ブログ

日本に 三くだり半 が4回も出た



日本に 三くだり半 が4回も出た


今年2021年は、どんな年になるのでしょうね~


ところで毎年の1月14日夜から15日朝にかけての諏訪大社の筒粥神事(つつがゆしんじ)では、三くだり半がこれで4年連続で出ました。


これは飛鳥昭雄さん経由の情報。


筒粥神事は数か所で行われているようですが、彼はとりわけ諏訪大社の筒粥神事のなかで、「世の中」を占ったものを毎年チェックしているようですね。


その神事の結果が、4年連続で 3分5厘 と出たそうなのです。


これは飛鳥さんいわくは、4年連続の三くだり半(みくだりはん) が日本列島にくだった、ということです。


三くだり半 の意味は :

三行半とは、離縁状の俗称である。離縁状の内容を3行半で書く習俗があったことから、このように称される。もっとも、必ずしも全ての離縁状が3行半であったわけではない。(Wikipediaより)



最凶ってやっぱり悪いの?


飛鳥昭雄さんは、ご本人も時々おっしゃるように、想定できる中で最悪の事態を伝えています。


で、世の中の節目節目では、飛鳥が早々とおっしゃっていた方向には行くのですが、最悪ほどの事態にまでは到達しないで過ぎ去った、ってことが多いように見受けられます。


また、どんな占いでもそうですが、三くだり半が4度連続で最凶だといっても、悪い意味の裏にはかならず良い意味も隠れているはず。



日本列島の4隅に殺戮の天使が


三くだり半って、アイソウをつかした、見放した、お別れする、的なイメージがあります。


そして三くだり半が4年連続だったということで、飛鳥さんいわくは、仏の顔も三度までで、4度続いたら、この意味は‘仏罰’‘神罰’、四面楚歌、聖書学的には殺戮の天使が四隅に立つということなのだとか。


今年2021年はそういう年なのです。


そう聞くと、ひえ~ですね。^^;



祇園祭をしなかったのが大失敗?


というのも、去年2020年、コロナのために中止してしまった祇園祭。。。ここで牛頭天王です。


牛頭天王(ごずてんのう) :

日本における神仏習合の神。釈迦の生誕地に因む祇園精舎の守護神とされた。蘇民将来説話の武塔天神と同一視され薬師如来の垂迹であるとともにスサノオの本地ともされた。京都東山祇園や播磨国広峰山に鎮座して祇園信仰の神(祇園神)ともされ現在の八坂神社にあたる感神院祇園社から勧請されて全国の祇園社、天王社で祀られた。また陰陽道では天道神と同一視された。道教的色彩の強い神だが、中国の文献には見られない。(Wikipediaより)

 
コロナであるからこそ、祇園祭りの神業が必要だったのに、中止したことでより困難をまねくと飛鳥さんはおっしゃっていました。


そうはいっても、去年はまだ得体が知れなかったコロちゃんでしたからね~、難しい判断ですね。


また、今年は丑年(うしどし)。牛頭天王、、、偶然と思わないほうがいいとのこと。


そして諏訪大社の建御名方神 (タケミナカタ神)自らが、日本の建て替え、建て直しに出てくると。


まあでも私としては、日本は大丈夫、アメリカも大丈夫、希望を感じてなりませんが、楽観的すぎでしょうか?



日本列島の浄化


筒粥神事(つつがゆしんじ)で3分5厘。


日本への三くだり半、という意味なら、今世界で進んでいる悪鬼の退治は、想像だにしなかったとてつもない規模で行われ、とてつもない大掃除が完了するのかもしれなせん。


政治界や経済界、教育界や娯楽界で、トップ層がスカーンと居なくなって、いったん混乱する期間が来る、とかでしょうか。


大掃除の後は、ホコリがゆらゆらと下りてきますからね。


学生時代に年末か年始だったかの大掃除を思い出しますわ~


皆で午前中大そうじした後、午後の授業中には、棚とかに、またホコリが~っとね。(^^)


だから浄化が進んでいる最中もそのあとも、バタバタするでしょう。


それをまたセッセと掃除、整理整頓していけば、スッキリした新鮮な空間が出来てくるんでしょうね。


楽しみです。(^₋^)



並木良和さんの‘怒りがプラスされた’を思い出した


じゃあ最凶の凶を回避するには、どうすればいいのかと考えました。


その時に思い出されたのが、並木良和さんの今年2021年初めの話。


去年に引き続き、やはり私たちの集合意識には、不安や恐怖心というのはあるんですが、今年はそれに ‘怒り’ がプラスされている、とおっしゃっていました。


私は、私たちの目醒めの波動が広がっていって、去年と打って変わっていい感じになっているんじゃないかと期待したため、ちょっとショックでした。


怒りというのは、コロナの自粛で心身ともに限界にきている人や、もどかしさを消化するすべが分からずに、怒りとなって発信されているようです。


個人がどうというよりは、これは集合意識がそうなっているので、他人ごとではありません。


私自身が、もっと軽やかに、笑顔で、思いやりの心で世間に接するなど、自分が改良されていかねばいけないんだなと思いました。


自分の事って、冷静になったときに一人で自分に向き合うと、よく見えたりします。


やっぱり私自身からだな~、っと昨晩も感じて床に就きました。


三くだり半が4年連続、、4隅に殺戮の天使、、最近ときどき耳にする シヴァ神(創造と破壊と再生の神)、、など、そのイメージはやはり日本の浄化、世界の浄化という前向きな意味だと思えてなりませんが。


どうでしょうかね。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



ランキングしています!応援のクリック頂けると励みになります☆
ありがとうございます!


《このブログでのポリシーについて》




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ハナブキテン

Author:ハナブキテン
今よりもっと幸せになる、自分でできる日常のヒーリング、目醒めていく、などについて書かせて頂いております。そのなかで宇宙歴史を掘り探ったり、絵を描いたり、アメリカでの子育て失敗成功談なんかも書いています。いつも西の海を向いて日本の幸せを念じながら、魂修業する40才+∞のオバチャンです~。

カテゴリ
Monthly archive
Latest journals
私をうみ変えた著者たち
************************ ************************ ************************* 言霊のかなりマニアックな本↓ ***************************2020年になって出会えた方→ ***********************非常に興味がわく本↓
Link
Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

Display RSS link.